~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

PR

iPhone7のジェットブラック色の入荷はいつ?→年内は厳しい【在庫表あり】

iPhone7のケースはiPhone6と同じものでも使える?

iPhone7の人気色ゴールドが「ださい」と言われ不人気のワケ

Apple pay対応のクレジットカードは楽天カードが激アツ

【iOS10.1.1】不具合でフリーズが多発中!アプデすべきか否か

iPhone7の色で迷う人必見!色の選び方マニュアルを伝授

【Apple pay】クレジットカードのおすすめ厳選3選!

【iPhone7の色のレビュー評価・感想】ジェットブラック編

【Apple pay】iPhone6とApple watchを連動させてSuica使う方法

iPhone7のブラックとジェットブラックどっちを選ぶべき?

【女性版】iPhone7の色・人気順ランキング!1位は結局…?

iPhone7の色を人気順に並べ替え!一番人気はやはり…?

iPhone7の色でブルー・ディープブルーを手に入れる裏ワザ

【iOS10.1.1】アップデート早くも解禁!不具合がないか検証

【iPhone7】Suica対応のおすすめクレジットカードまとめ

【iOS10.1】シャッター音を無音にする新型の裏技は「コンボ」

iPhone7からイヤホン端子はなくなる!最高の薄型化狙いか!?

iPhone7からイヤホン端子はなくなる!最高の薄型化狙いか!?

スポンサードリンク

次期モデルとして話題になっているiPhone7ですが、海外の情報メディア「Forbes」がイヤホン端子がなくなるのではないかと、なくなった場合どんなメリットがあるのかを伝えています。

もし仮にiPhone7からイヤホン端子がなくなれば、当然今ままで当たり前のように使っていたイヤホンは全てなくなるので、困る人は多くなる筈ですよね。

なぜそこまでしてイヤホン端子の廃止に踏み切るのか、はたまたその情報は一体どこ経由でリークされたものなのか、徹底的に調べました。


スポンサードリンク

●さらなる薄型化のための犠牲

iPhone7をさらに薄くするためには、3.5mmイヤホン端子は厚みが出てしまう原因となっているようです。これをBluetoothやライトニングコネクタ端子を使ったイヤホンモデルに切り替えることで、さらなる薄さを実現させる一歩になります。ただしこれ以上、薄くなった場合に起こる「曲がってしまう」という事象がiPhone6 Plusの時と同じように発生するでしょう。ここ最近のiPhoneやiPadは薄くした分だけ強度を犠牲にしているところがあるので、薄型もいいけどしっかりしたものを提供してもらいたいものです。

関連記事:iPhone7は変形する!?「ぐにゃ」とねじ曲がる証拠画像•動画
3ea1c_1400_4ff9a3c905a8c718b564941ff2f1ee98

実は既にライトニングコネクタに接続するヘッドフォンが、Appleストアからも発売されていることから、Appleとしてはいつでもイヤホン端子を除外する準備ができていることを意味するものかもしれません。

他にもライトニングコネクタで接続するのではなく、Bluetooth搭載で進化したEarPodsが名前を変えて「AirPods」となって登場するのではないかというのです。これは有力なサプライチェーンも認めているという情報を中国の情報メディア「anzhuo」が伝えています。でもBluetooth接続になるのはちょっとだけ懸念があります。

●Appleはなぜ音の劣化を選ぶ!?

Bluetooth接続は音をデータ化して送信するため、一度に送信できる容量が決まっています。画像で例えれば4Kなどの高画質な映像データを、無線で送信するのと有線で送信知る場合では、再生するまでにかかる時間や再生画質が劣化するなどしてしまいます。これと同じことが音楽を再生するときに発生してしまうのです。

現行のBluetooth方式では、音の劣化は避けられません。それにすでに他社の音楽配信サイトでは、すでにハイレゾ音源の提供を始めています。時期を見てiTunesストアからもハイレゾ音源が提供され、iPhone7やそれ以降のモデルでは何も装置を取り付けたりすることなく、ハイレゾ音源が楽しめるようになると言われています。それなのにここにきてBluetooth接続に切り替えてしまっては身も蓋もありません。それならこのままイヤホン端子は残してもらいたいと思います。

スポンサードリンク

ただしAppleがSONYの技術である「LDAC」を採用す場合は、この限りではありません。従来のデータ伝送量を倍以上に増やしたLDAC技術なら、Bluetooth接続でもハイレゾ音源を楽しめるという仕様になっています。その技術を使ったスピーカーなども登場していますので、このLDAC機能を搭載しているのならイヤホン端子はなくてもいいかなって思います。

関連記事:iPhoneのイヤホンオススメランキング3選!
earphone_workshops

●イヤホン端子の撤廃に反対!21万人もの署名が集まる

こうしてiPhone7からイヤホン端子が消えるかもしれないということに対して、「反対」だという意見を持つ人がなんと21万人もの署名が集まったことを、海外でもMac製品やiPhoneなどの情報に詳しい「Cult of Mac」が伝えました。この署名はオンラインで署名できるサービスを提供している「Sum of Us」というサイトで集まったもの。2016年1月時点では29万人まで署名した人数は増え、目標である30万人まであと一息といったところです。やはり自分にあったヘッドフォンやイヤホンを使って、好きな音楽を聴きたいという思いがこれほどの署名人数を集めた動力源ではないかと思われます。

この反対人数を見て、AppleのCEOであるティム・クック氏はどう考えているのでしょうか。

●この騒動、結末はいかに

ちょっとした騒動になってしまった「iPhone7からのイヤホン端子撤廃」事案は、今後どのような結末を迎えるのでしょうか。確かにケーブルレスだと邪魔にならなかったりといいことがある反面、音質の劣化やバッテリーの管理をしなくてはならないなど、面倒が増える点も気になります。画期的な技術改革で管理する煩わしさが取り除かれるのであれば、それは期待したいと思いますがiPhone7に関するAppleの正式な発表を待ちたいと思います。

ただ予想を待っていても面白くないので、iPhoneQ独自の推測で消える可能性を次記事で推測してみました。

次記事:iPhone7のイヤホンジャック廃止の可能性は60%を超えるか

iPhoneブログランキング参加中です。
いつもたくさんのクリックありがとう
ございますm(__)m


スポンサードリンク

PR

iPhone8は待つべき?iPhone7とどっちを買うべきか

【iPhone7】Apple payに楽天カード激推しの理由

【iOS10.1.1】iPhone6/iPhone6sでアップデートして不評を検証

【iPhone7】ワイヤレスイヤホンは純正品が絶対におすすめ

【iOS10.1.1】ダウングレードして以前のバージョンに戻す方法

【女子向け】iPhone7ケースの人気はコレ!女性おすすめTOP3

【iPhone7】カラーの人気色を男性・女性別に整理してみた

iPhone7の発熱が危険?どれくらい発熱するのか調べてみた

iOS10.2のアップデートはいつ?→12月上旬の可能性か

【iOS10.1】バッテリー消耗が異常?iPhone6sで試してみた

【iOS10】ロック解除を以前と同じスライド式に戻す方法

iPhone7対応ワイヤレスイヤホンの使い方&設定方法を解説

Apple watch series 2の在庫/入荷状況まとめ

iPhone7 PlusとiPhone7どっちを買うべきかの答え

【iPhone7の色レビュー評価】ブラック(マット)の感想

iPhone7のジェットブラックで後悔の声続出!理想の色は?

【画像】iPhone7の色の種類・カラーを改めて比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iPhone7の色特集!色選びは全部ココで

iPhone7/7 Plusの人気ケース特集!

iPhone7の色を人気順に並べた結果…

【随時更新中】iPhone SE在庫状況

【iPhone SE】最安値はD・S・aどれ?

iPhone6cの2月発売はデマ?!

「黒金」の入手方法は?

イヤホン端子ホントに消える?

【裏ワザ】Youtubeオフライン視聴方法

今話題の”睡眠計測”アプリ1週間の記録

コンセプト映像のクオリティ高すぎw

iPhoneぴったりオススメの壁紙まとめ