~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

PR

iPhone7のジェットブラック色の入荷はいつ?→年内は厳しい【在庫表あり】

iPhone7のケースはiPhone6と同じものでも使える?

iPhone7の人気色ゴールドが「ださい」と言われ不人気のワケ

Apple pay対応のクレジットカードは楽天カードが激アツ

【iOS10.1.1】不具合でフリーズが多発中!アプデすべきか否か

iPhone7の色で迷う人必見!色の選び方マニュアルを伝授

【Apple pay】クレジットカードのおすすめ厳選3選!

【iPhone7の色のレビュー評価・感想】ジェットブラック編

【Apple pay】対応カードのキャンペーンはdカードが激アツ

iPhone7のブラックとジェットブラックどっちを選ぶべき?

【女性版】iPhone7の色・人気順ランキング!1位は結局…?

iPhone7の色を人気順に並べ替え!一番人気はやはり…?

iPhone7の色でブルー・ディープブルーを手に入れる裏ワザ

【iOS10.1.1】アップデート早くも解禁!不具合がないか検証

【iPhone7】Suica対応のおすすめクレジットカードまとめ

【iOS10.1】シャッター音を無音にする新型の裏技は「コンボ」

iPhone5seの価格は75000円〜80000円くらい?

iPhone5seの価格は75000円〜80000円くらい?

スポンサードリンク

2016年3月18日〜25日の間に発売されると噂されているiPhone5seですがこの新機種がAppleの業績を救うためのモデルになるかもしれないと言われて久しいですね。

それには廉価版として販売するのが良いか、高スペック版として登場させ、iPhone6s等上位機種に仲間入りした方が良いのか、

いったいどちらがAppleにとって良い結果を残すことになるのでしょうか。

いろいろとiPhone5seの価格・値段に焦点を当てて、独自の解析をしてみました。


スポンサードリンク

「廉価版iPhone5se」は国内では売れない。

iPhone5cの失敗から「廉価版は売れない」というイメージが定着してしまった感があるiPhoneですが、これはiPhone5cだけの失敗と考えて良さそうです。第一、上位機種であるiPhone5sとiPhone5cの価格差が1万円程度しかないのに、CPUは1世代前のiPhone5と同じCPUで内蔵ストレージも32GBまでしかなく、しかも新機種登場に伴い価格をかなり下げたiPhone5と併売されるという事態が携帯電話ショップなどの店頭で起きていました。当時、店頭を見て回った感じでは、iPhone5cはプラスチック製で見た目もおもちゃみたいだと、店員自らが廉価版と言う説明をする訳でもなく、「iPhone5s」押しと言える宣伝方法をだったのを覚えています。

このような状況の中では、iPhone5cは選ばれにくいと思います、ただ1つiPhone5cがiPhone5sに勝っていた点は「購入前に予約ができたこと」ぐらいではないでしょうか。それでもiPhone5cを購入する方がいたのは、iPhone5cが悪かったのではない証明ではないでしょうか。

関連記事:iPhone5seの発売日は3月18日?翌週25日の可能性も
アップル発表会は日本時間で何時頃?生中継の視聴方法まとめ

本当にiPhoneの勢いはなくなってきたのか

iPhone6sとiPhone6s Plusの販売台数もアナリストたちが予想した台数を下回る結果になったり、出荷台数についても今まで発売されてきたiPhoneの中でも最下位となる成績だったと、海外の情報メディア「ロイター」が報じています。

スポンサードリンク

この結果だけを見ると、確かにiPhoneにも失速し始めたかという意見が出てくると思いますがiPhone6sとiPhone6s Plusには、今までと違って目玉となる「スペックがない」点です。そのためiPhone6やiPhone6 Plusを持っているユーザが、機種変更に走らなかったりiPhone5seのように4インチモデルが登場するという噂があって「買い控え」しているユーザもいるためと考えられます。特にiPhone6とiPhone6sの大きな違いはCPUと3D Touchですが、それだけでは機種変更するほどの動機にならないようです。

関連記事:iPhone5seのスペックを総まとめ!防水機能~曲面ガラスまで
iphone-curved-amoled-copy

失速したと言われる理由

もう一つの理由は、iPhone6の併売にあるのではないでしょうか。CPUのスペックは大きく変わりましたが新しい機能として搭載された3D Touchもあまり使わないとなればiPhone6でも十分使えます。そうなればiPhone6の安売りをしているタイミングで、手に入れられたユーザも少なくないでしょう。このような要因がiPhone6s、iPhone6s Plusの販売実績に影響したものと思われます。AppleのCEO、TIM COCKはアナリストとの電話会談の場で、第2四半期で販売台数は減少し前年と同じような結果になるだろうと伝えていたそうです。また、iPhone6やその前のモデルを所有しているユーザの多くが、今回も機種変更や買い替えをしていないことから、まだまだ伸びしろはあると判断されているようです。

関連記事:iPhone5seはiPhone6sからどう進化するのか

ここでiPhone5seは高スペックで投入するべき

4インチモデルでも、ある程度のスペックを搭載するiPhone5seを、以前のような廉価版として販売するとした場合、iPhone5cの失敗から販売価格を相当低く設定することになるでしょう。そうなれば必然とスペックは、一つも二つも前のモデルと同じスペックになり、4インチのモデルが出ても売れるのかが疑問視されます。廉価版として販売されたiPhone5seを買う条件としては、販売価格しかなくそうした場合、AndroidスマートフォンのSIMフリー版で格安なモデルが登場している背景を考えると、おそらく「3万円前後」になるのではないでしょうか。

関連記事:iPhone5seのSIMフリー価格はいくらになるのか?
iPhone5S-gold-e1377407977238

それなら、iPhone5seをiPhone6sに近いスペックで市場に投入する方が良いのではないでしょうか。なぜならiPhone6sやiPhone6s Plusに機種変更しなかったユーザが多くいるという狙い目があるからです。このユーザ層には、4インチのiPhoneが出る噂を信じて待っている方もいるでしょう。そこを狙い撃ちする施策を取れば良いのです。ただiPhone6sと似たような価格ではなく、それこそこのスペックだからこの価格と言った感じに納得できる値段設定にすればいいので、おそらくiPhone6sより安くiPhone6より少し高いか、もしくはiPhone6より少しだけ安い販売価格帯「7万5000円から8万円程度」で登場させればベストではないでしょうか。

そして、iPhone7とiPhone7 Plusで低迷しているように見えている部分を払拭すれば、iPhoneいえAppleの一人勝ち体制は不動のものになるでしょう。


スポンサードリンク

PR

iPhone8は待つべき?iPhone7とどっちを買うべきか

【iPhone6s】バッテリー交換プログラムの対象確認はココ

【iOS10.1.1】iPhone6/iPhone6sでアップデートして不評を検証

【iPhone7】ワイヤレスイヤホンは純正品が絶対におすすめ

【iOS10.1.1】ダウングレードして以前のバージョンに戻す方法

【女子向け】iPhone7ケースの人気はコレ!女性おすすめTOP3

【iPhone7】カラーの人気色を男性・女性別に整理してみた

iOS10.2のアップデートはいつ?→12月上旬の可能性か

【iOS10.1】バッテリー消耗が異常?iPhone6sで試してみた

【iOS10】ロック解除を以前と同じスライド式に戻す方法

【iPhone7】機種変更時にやること&値段【Softbank編】

【iPhone8】最新のリーク予想&噂など最新情報まとめ

iPhone7 PlusとiPhone7どっちを買うべきかの答え

【iPhone7の色レビュー評価】ブラック(マット)の感想

iPhone7のジェットブラックで後悔の声続出!理想の色は?

【画像】iPhone7の色の種類・カラーを改めて比較してみた

【iPhoneアプリ】radikoでラジオを無料で録音する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iPhone7の色特集!色選びは全部ココで

iPhone7/7 Plusの人気ケース特集!

iPhone7の色を人気順に並べた結果…

【随時更新中】iPhone SE在庫状況

【iPhone SE】最安値はD・S・aどれ?

iPhone6cの2月発売はデマ?!

「黒金」の入手方法は?

イヤホン端子ホントに消える?

【裏ワザ】Youtubeオフライン視聴方法

今話題の”睡眠計測”アプリ1週間の記録

コンセプト映像のクオリティ高すぎw

iPhoneぴったりオススメの壁紙まとめ