~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

PR

iPhone7のジェットブラック色の入荷はいつ?→年内は厳しい【在庫表あり】

iPhone7のケースはiPhone6と同じものでも使える?

iPhone7の人気色ゴールドが「ださい」と言われ不人気のワケ

Apple pay対応のクレジットカードは楽天カードが激アツ

【iOS10.1.1】不具合でフリーズが多発中!アプデすべきか否か

iPhone7の色で迷う人必見!色の選び方マニュアルを伝授

【Apple pay】クレジットカードのおすすめ厳選3選!

【iPhone7の色のレビュー評価・感想】ジェットブラック編

【Apple pay】対応カードのキャンペーンはdカードが激アツ

iPhone7のブラックとジェットブラックどっちを選ぶべき?

【女性版】iPhone7の色・人気順ランキング!1位は結局…?

iPhone7の色を人気順に並べ替え!一番人気はやはり…?

iPhone7の色でブルー・ディープブルーを手に入れる裏ワザ

【iOS10.1.1】アップデート早くも解禁!不具合がないか検証

【iPhone7】Suica対応のおすすめクレジットカードまとめ

【iOS10.1】シャッター音を無音にする新型の裏技は「コンボ」

【iPhone】実質0円廃止と同時に「2年縛り」も消滅?

【iPhone】実質0円廃止と同時に「2年縛り」も消滅?

スポンサードリンク

Marketing Research Campが総務省の掲げた是正案に対して、料金値下げよりも2年縛りの撤廃を望んでいるといった調査結果出たことをネットで公開しています。

2年縛りとは、携帯電話会社との契約の際に「2年未満で解約」をすると1万円を超す違約金が発生します。そんなことから2年間は使用するよう縛られていると感じるユーザが多く、「2年縛り」という言葉が生まれました。今回は高額になった携帯電話代金を安くするよう監督省庁である総務省が方針を決め、携帯電話会社に通達がありさまざまな対応に迫られています。

その中でも総務省の決定した「実質0円撤廃」は、2016年2月1日から実施されたため携帯電話会社は、実質0円のキャンペーンができなくなりました。


スポンサードリンク

実質0円廃止と2年縛り撤廃にどういう関係が?

総務省の見解では、実質0円で販売した携帯電話代金などの負担は、既存のユーザにかかっているため相当な不公平が発生していると判断。そのため実質0円を撤廃し、既存のユーザの負担を減らし不公平感をなくすのが目的の一つとなっているようです。これ以外にもMVNO(格安SIM提供会社)を普及やデータ通信をあまり行っていないユーザへの配慮など、料金面で大きくメスを入れたものになりました。

そして調査結果の中の7割のユーザが答えたという「2年縛りを撤廃」が実施されたどうなるかを考えてみました。おそらく本体代金の割引がなくなるということになるでしょう。あの2年は「2年間使ってください。そうしたら本体代金を安くします。」というもの。これがなくなるとしたら、実際にどの程度の値上げになるかSoftBankのiPhone6sを新規で契約した場合で計算してみました。

スポンサードリンク

iPhone6sで2年縛りがなくなる場合

iPhone6sを新規で契約すると本体代金は16GBなら93,600円、64GBなら106,565円、128GBなら119,520円となります。これを24回の分割で購入するため月々の支払いは、16GBなら3,900円、64GBなら4440円、128GBなら4,980円となります。

そして月月割などの割引サービスを行っているので、月々の支払いは16GBなら670円、64GBなら1,205円、128GBなら1,740円となり2年で16GBなら77,520円、64GBなら77,640円、128GBなら77,760円もの割引となります。実質購入金額は16GBなら16,080円、64GBなら28,920円、128GBなら41,760円で購入したことになります。

関連記事:iPhone6sの値段(価格)を徹底検証!〜SoftBank編〜

2年縛りがなくなると料金値上げは必至

この携帯電話会社からの割引がなくなった場合、16GBを新規で契約すると月々の携帯代金は「12,540円」、64GBなら「13,080円」、128GBなら「13,620円」となりかなり高額になってしまいます。しかもこの算出した金額は、携帯電話の保証代などのオプションを含まない金額で、オプションなどをつけることでさらに高額な料金になってしまいます。

それでも2年縛りをなくすことを望みますか?これなら実質0円の撤廃のほうがまだダメージが少なくて済みそうです。ただ携帯電話会社は、結果値上げとなる施策をただ指をくわえて実施するだけではないようです。実質0円撤廃後の施策として「通信量を増やす」で、学割シーズンを乗り切る方針のようです。最近よくCMで見かけるあの「ギガ学割」などです。

▼話題の「ギガちゃん」CM
2016y02m16d_221145451

料金割引だけがユーザーの求めるものではない

実際にデータ通信量は、通常契約で5GBが5,000円の料金がかかります。さらに通信量を増やしたプランもありますが、10GBで9,500円かかるためデータ通信を多く行う学生ユーザにとっては、かなりな割引になるサービスになるのではないでしょうか。

このように料金に直接つながる割引ができない中でも、いろいろなキャンペーンや対策をとってユーザが納得できるようなサービスを展開してくれるでしょう。そこに期待したいと思います。

参考
Marketing Research Camp(JUSTSYSTEM) / https://marketing-rc.com/report/report-agreement-20160210_b.html


スポンサードリンク

PR

iPhone8は待つべき?iPhone7とどっちを買うべきか

【iPhone6s】バッテリー交換プログラムの対象確認はココ

【iOS10.1.1】iPhone6/iPhone6sでアップデートして不評を検証

【iPhone7】ワイヤレスイヤホンは純正品が絶対におすすめ

【iOS10.1.1】ダウングレードして以前のバージョンに戻す方法

【女子向け】iPhone7ケースの人気はコレ!女性おすすめTOP3

【iPhone7】カラーの人気色を男性・女性別に整理してみた

iOS10.2のアップデートはいつ?→12月上旬の可能性か

【iOS10.1】バッテリー消耗が異常?iPhone6sで試してみた

【iOS10】ロック解除を以前と同じスライド式に戻す方法

【iPhone7】機種変更時にやること&値段【Softbank編】

【iPhone8】最新のリーク予想&噂など最新情報まとめ

iPhone7 PlusとiPhone7どっちを買うべきかの答え

【iPhone7の色レビュー評価】ブラック(マット)の感想

iPhone7のジェットブラックで後悔の声続出!理想の色は?

【画像】iPhone7の色の種類・カラーを改めて比較してみた

【iPhoneアプリ】radikoでラジオを無料で録音する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iPhone7の色特集!色選びは全部ココで

iPhone7/7 Plusの人気ケース特集!

iPhone7の色を人気順に並べた結果…

【随時更新中】iPhone SE在庫状況

【iPhone SE】最安値はD・S・aどれ?

iPhone6cの2月発売はデマ?!

「黒金」の入手方法は?

イヤホン端子ホントに消える?

【裏ワザ】Youtubeオフライン視聴方法

今話題の”睡眠計測”アプリ1週間の記録

コンセプト映像のクオリティ高すぎw

iPhoneぴったりオススメの壁紙まとめ