~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

PR

iPhone7のジェットブラック色の入荷はいつ?→年内は厳しい【在庫表あり】

iPhone7のケースはiPhone6と同じものでも使える?

iPhone7の人気色ゴールドが「ださい」と言われ不人気のワケ

Apple pay対応のクレジットカードは楽天カードが激アツ

【iOS10.1.1】不具合でフリーズが多発中!アプデすべきか否か

iPhone7の色で迷う人必見!色の選び方マニュアルを伝授

【Apple pay】クレジットカードのおすすめ厳選3選!

【iPhone7の色のレビュー評価・感想】ジェットブラック編

【Apple pay】iPhone6とApple watchを連動させてSuica使う方法

iPhone7のブラックとジェットブラックどっちを選ぶべき?

【女性版】iPhone7の色・人気順ランキング!1位は結局…?

iPhone7の色を人気順に並べ替え!一番人気はやはり…?

iPhone7の色でブルー・ディープブルーを手に入れる裏ワザ

【iOS10.1.1】アップデート早くも解禁!不具合がないか検証

【iPhone7】Suica対応のおすすめクレジットカードまとめ

【iOS10.1】シャッター音を無音にする新型の裏技は「コンボ」

iPhoneでLINEトーク履歴のバックアップを簡単に取る方法

naver_line_img_01

スポンサードリンク

iPhoneで機種変更などをする際、LINEのバックアップをちゃんと取っておかないとトーク履歴が消えてしまうことがあります。

そこで今回はあらゆるLINEのトーク履歴のバックアップを取っておくための、あらゆる手法を伝授致します。

LINEのバックアップと一口に言っても様々な方法があるので、是非あなたに合った方法を試してみて下さい。


スポンサードリンク

1、基本はiTunesでバックアップ

iPhoneを使用する上で、完全なバックアップを作成するには2つの方法があります。

大きく分けると、

1)PCに接続しiTunesを通してPC内にデータを保存する方法
2)iCloudを利用してオンラインストレージ上に保存する方法

の2つです。

PCを持っている場合は、iTunesを利用するのが最も簡単な方法で、これでiPhone内のすべてがバックアップされるので、LINEのトーク履歴も自動的に保存されます。

方法は簡単。以下、説明します。

1、まず、iPhoneとPCをUSB接続し、PC内のiTunesを起動します。

2、起動できたら左上にiPhoneのアイコンが表示されるので、そこをクリックします。

3、表示されたページの「バックアップ」の枠内に「iCloud」と「このコンピュータ」の選択肢があるので「このコンピュータ」を選択し、さらに「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れます。

4、続いてパスワードを設定します。パスワードを忘れると永久に復元ができませんので、ご注意ください。

5、あとは右側の「今すぐバックアップ」をクリックするだけでバックアップがはじまります。

これで、LINEもろとも全てがバックアップされますので、データが消えたり、iPhoneを新しくしても復元できます。

2、パソコンがない場合はiCloudでバックアップ

iCloudバックアップはPCがなくてもできるのでお手軽な方法だといえます。ただし、Wi-Fi環境が必要です。

方法は以下の通りです。

1、まず「設定」→「iCloud」→「バックアップ」の順に選択していき、「iCloudバックアップ」の項目をオンにします。

2、次に「今すぐバックアップを作成」を選択すれば、自動的にバックアップが開始されます。ただし、初期設定ではiCloudのストレージは5GBしかありません。つまりiPhoneを完全にバックアップするのは容量的に不可能というわけです。
そこで、ストレージを有料でアップグレードするか、あるいは5GBに収まるように工夫をする必要があります。

3、有料でよければ「設定」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」→「ICLOUD/ストレージを管理」→「ストレージプランを変更」からお好みの容量を月額購入すればOKです。
その後は「ICLOUD/ストレージを管理」→「このiPhone」を選択し、バックアップオプションでバックアップを作成したいappを選びます。

4、5GBのままでLINEのバックアップを取りたいという場合は、バックアップオプションでLINEだけを選択した状態にしてください。それでバックアップを開始するとLINEのデータが5GB以内であれば問題なく完了できます。

クラウド上にバックアップをとっておくと何かのときには非常に助かります。

関連記事:iPhoneのストレージ(容量)がいっぱいになった時の対処法

3、大事なとこだけ保存しておきたいならKeepがおすすめ

LINEにはKeepという機能があって、「LINEのトーク履歴のバックアップを全部取る必要はないけど、大事なところだけはすぐに見れるようにしておきたい」という人にはおすすめです。

方法はトーク画面でトークの吹き出しを長押しして、「Keep」を選択するだけ。そうすると、自身のプロフィール画面からいつでも確認することができます。

また、トーク中に下の「+」から引用もできます。

Keepの利点は非常に簡単であること、テキストだけでなく画像や動画も保存できることです。

しかし、LINE内で完結している機能なので、バックアップを取ったことにはなりません。

LINEが消えてしまったときには当然Keepも消えてしまいますので、どうしても残したい会話などには不向きかもしれません。

4、トーク履歴はテキストにして保存

こちらもLINEの機能ですが、Keepと異なるのは、LINE外にアウトプットできることです。

具体的な方法は、

1、トーク画面右上の「∨」から「設定」の画面を開き、「トーク履歴を送信」を選択します。

2、「メッセージ」「メール」「メモ」など複数の選択肢が出てきますので、お好みのものを選択します。
例えば「メモ」を選択すると、iPhoneのメモアプリ上にこれまでのトーク履歴がテキスト形式で保存されます。
(※ただし、画像やスタンプなどは保存されません。

この方法ならば、各種オンラインストレージなどにトーク履歴を保管することができます。

ただし、一度アウトプットしたものをLINEのトーク画面に復元することはできませんので、注意が必要です。

より詳細な方法は下記をご参考下さい。

参考記事:iPhoneでバックアップを取る方法~LINE友達とトーク履歴編

以上のように、LINEの完全なバックアップを取る場合は、現状ではiPhoneのバックアップ機能を利用する方法しかありません。

しかし、Keepやテキスト保存も利用価値の高い機能なので、用途に応じて記録していくことができるでしょう。


スポンサードリンク

PR

iPhone8は待つべき?iPhone7とどっちを買うべきか

【iPhone6s】バッテリー交換プログラムの対象確認はココ

【iOS10.1.1】iPhone6/iPhone6sでアップデートして不評を検証

【iPhone7】ワイヤレスイヤホンは純正品が絶対におすすめ

【iOS10.1.1】ダウングレードして以前のバージョンに戻す方法

【女子向け】iPhone7ケースの人気はコレ!女性おすすめTOP3

【iPhone7】カラーの人気色を男性・女性別に整理してみた

iPhone7の発熱が危険?どれくらい発熱するのか調べてみた

iOS10.2のアップデートはいつ?→12月上旬の可能性か

【iOS10.1】バッテリー消耗が異常?iPhone6sで試してみた

【iOS10】ロック解除を以前と同じスライド式に戻す方法

iPhone7対応ワイヤレスイヤホンの使い方&設定方法を解説

Apple watch series 2の在庫/入荷状況まとめ

iPhone7 PlusとiPhone7どっちを買うべきかの答え

【iPhone7の色レビュー評価】ブラック(マット)の感想

iPhone7のジェットブラックで後悔の声続出!理想の色は?

【画像】iPhone7の色の種類・カラーを改めて比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iPhone7の色特集!色選びは全部ココで

iPhone7/7 Plusの人気ケース特集!

iPhone7の色を人気順に並べた結果…

【随時更新中】iPhone SE在庫状況

【iPhone SE】最安値はD・S・aどれ?

iPhone6cの2月発売はデマ?!

「黒金」の入手方法は?

イヤホン端子ホントに消える?

【裏ワザ】Youtubeオフライン視聴方法

今話題の”睡眠計測”アプリ1週間の記録

コンセプト映像のクオリティ高すぎw

iPhoneぴったりオススメの壁紙まとめ