~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

PR

【予約受付中!!】iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較してみた

iPhone Xの予約/在庫最新状況【au・ソフトバンク・ドコモ】

iPhone8/iPhoneXの色を人気順に並べ替え!人気カラーは?

iPhone8/iPhoneXのスペースグレー色は後悔する?

iPhoneXの手帳型ケースおしゃれ人気おすすめ9選【男女別】

iPhoneXの予約状況/入荷状況最新まとめ【SoftBank編】

iPhoneXの予約/在庫/入荷状況まとめ【auショップ編】

iPhoneXの予約/在庫/入荷状況まとめ【ドコモショップ編】

iPhoneXの予約/在庫/入荷状況まとめ【ソフトバンク編】

iPhoneXへの乗り換えはソフトバンクが安い?価格を比較

iPhoneXの最新予約状況【ソフトバンク・au・ドコモ編】

iPhone8の予約/在庫/入荷状況まとめ【auショップ編】

iPhone8の予約/在庫/入荷状況まとめ【Softbank編】

iPhone8の予約/在庫/入荷状況まとめ【docomo編】

iPhone Xの高画質でダイナミックな壁紙おすすめTOP10

iPhone7 Proのサイズは大型化に回帰?「Pro」の真意とは

iPhone7 Proのサイズは大型化に回帰?「Pro」の真意とは

スポンサードリンク

次期iPhoneはiPhone7 PlusではなくiPhone7 Proになると話題になっていますが、今回は、iPhone7・iPhone7 Proのサイズ予測をしたいと思います。

噂では4インチになるのではないかとも言われていますが、それでは小型化することになります。

傾向的には大型化しているといえますが、どうなるのでしょうか。iPhoneのサイズの変遷をたどって考えてみたいと思います。


スポンサードリンク

1、歴代iPhoneサイズの変遷

まず、2007年に発売された初代iPhoneから今春発売のiPhone SEまでの画面サイズを一覧してみましょう。

2007 初代iPhone 3.5インチ
2008 iPhone3G 3.5インチ
2009 iPhone3GS 3.5インチ
2010 iPhone4 3.5インチ
2011 iPhone4S 3.5インチ
2012 iPhone5 4インチ
2013 iPhone5s 4インチ
2013 iPhone5c 4インチ
2014 iPhone6 4.7インチ
2014 iPhone6 Plus 5.5インチ
2015 iPhone6s 4.7インチ
2015 iPhone6s Plus 5.5インチ
2016 iPhone SE 4インチ

以上のようになっています。こうして見ると、年と共にサイズが大きくなっていることがわかります。
最初が3.5インチ、次に4インチそこから、4.7インチと5.5インチの2つのバリエーションへと変化しています。
しかし、ここにきてiPhone SEにいたっては4インチへとサイズが逆行した形になっています。
そして4インチに回帰したiPhone SEの評判を見ると、このままiPhone7 Proでも4インチが採用される可能性はあります。

関連記事:【iPhone SEの評価レビュー②】買って良かった4つの凄いトコ
P3317592

2、iPad ProはiPadで最大サイズ

iPhone7・iPhone7 Proのサイズを予測するにあたって、iPadの動向は参考にすべきポイントでしょう。
というのは、iPadシリーズではiPhoneに先立ってiPadProが発売されたからです。
iPadといえば通常モデルで9.7インチ、iPad miniで7.9インチと、2つのバリエーションがありました。
先般発売されたiPad Proに関しては通常と同等の9.7インチと大型の12.9インチのバリエーションとなり、後者はタブレット端末としては非常に大型のモデルとなっています。
iPhoneがiPadと同様の傾向で開発されるとすれば小型化は考えにくく、大型化する可能性もあります。

関連記事:ios9.3.2で9.7インチiPad Proが不具合になるか試してみた
01_px250

3、MacBook Proではどうか?

Apple製品で「Pro」と名のつくものとしてiPad以外にMacBookが該当します。
MacBooK ProはハイスペックノートPCとして、2006年からAppleのPCラインナップに登場したモデルですが、現在でも後継機が発売されています。
MacBookは他にも「MacBook Air」と「MacBook」のモデルが現行機として存在しますが、この両モデルは11〜13インチのラインナップしかありません。
一方でMacBook Proでは13インチと15インチの2種類があり、逆に11・12インチといった小型モデルが存在しません。
MacBookにおいても「Pro」と名のつくものは大型傾向になっていることが分かります。

結論.iPhone7 Proのサイズは

iPhoneサイズの変遷、また、iPadおよびMacBookを参考に「Pro」のサイズについて考えてきましたが、傾向から見えるのは小型化はせず、むしろ、大型モデルがラインナップされているのが共通項目としてあります。
しかし、iPhoneについては現在の「Plus」が付されたモデルが5.5インチと大型で、これ以上大型化するとiPad miniとの線引ができなくなる恐れがあります。そうした点から考えると、大型化は考えにくいのではないでしょうか。
また、今春に4インチモデルのiPhone SEが発売されましたが、同年中に4インチ新モデルを投入するというのは、販売計画的には効率的とはいえません。
上記のことを含めて考えてみても、iPhone7 Proが4インチモデルとなるのは不自然なように思います。
実際にはどのようなラインナップが発表されるかは分かりませんが、現状ではiPhone6s・6sPlus同様になると考えるのが無難なのかもしれませんね。。

iPhone7 Proの発売日を含めた今後の動向に注目です。


スポンサードリンク

PR

iPhone Xの予約/在庫最新状況【au・ソフトバンク・ドコモ】

iPhoneXの在庫状況確認方法【ビックカメラ・ヨドバシカメラ】

【iPhone X】機種変更/乗り換え予約する時の価格【au編】

【iPhone X】機種変更/乗り換え予約する時の価格【ソフトバンク編】

【iPhone X】機種変更/乗り換え予約する時の価格【ドコモ編】

【iPhoneXレビュー】悪い評価・感想・デメリットまとめ

iPhoneXのカメラの使い方を画像や動画を用いて徹底解説

iPhone Xの予約状況最新まとめ【docomo・au・ソフトバンク】

iPhone8とiPhoneXの違いを比較!どっちがいい?

iPhone8/iPhone8 Plusの最新予約状況【auショップ編】

iPhone8/iPhone8 Plusの最新予約状況【ドコモショップ編】

iPhone8/iPhone8 Plusの最新予約状況【ソフトバンク編】

iPhone8への乗り換えはソフトバンクが安い?価格を比較

iPhone8への乗り換えでお得なのはソフトバンク?安い?

iPhone Xの高画質でダイナミックな壁紙おすすめTOP10

--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ソフトバンクオンラインショップ ▶︎予約
容量 64GB・256GB
カラー(色) シルバー・スペースグレー
キャリア料金比較 au・docomo・SoftBank料金を比較
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【随時更新中!!】iPhoneXの最新予約状況

iPhone8/Xの色・カラー人気ランキング

iPhone7/7 Plusの人気ケース特集!

「黒金」の入手方法は?