~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

PR

iPhone7のジェットブラック色の入荷はいつ?→年内は厳しい【在庫表あり】

iPhone7のケースはiPhone6と同じものでも使える?

iPhone7の人気色ゴールドが「ださい」と言われ不人気のワケ

Apple pay対応のクレジットカードは楽天カードが激アツ

【iOS10.1.1】不具合でフリーズが多発中!アプデすべきか否か

iPhone7の色で迷う人必見!色の選び方マニュアルを伝授

【Apple pay】クレジットカードのおすすめ厳選3選!

【iPhone7の色のレビュー評価・感想】ジェットブラック編

【Apple pay】iPhone6とApple watchを連動させてSuica使う方法

iPhone7のブラックとジェットブラックどっちを選ぶべき?

【女性版】iPhone7の色・人気順ランキング!1位は結局…?

iPhone7の色を人気順に並べ替え!一番人気はやはり…?

iPhone7の色でブルー・ディープブルーを手に入れる裏ワザ

【iOS10.1.1】アップデート早くも解禁!不具合がないか検証

【iPhone7】Suica対応のおすすめクレジットカードまとめ

【iOS10.1】シャッター音を無音にする新型の裏技は「コンボ」

iPhone7の容量に256GB登場の真の狙いはハイレゾ対応か

iPhone7の容量に史上最大の「256GB」が実現するメリット

スポンサードリンク

iPhone7には、iPhone史上もっとも大容量のストレージ256GBモデルが登場するかもしれないと、Apple製品に詳しい有名な海外サイト「apple insider」が伝えています。しかしその一方では、現状の形状を維持することができないのではないかという意見も出ています。しかしユーザとしてはストレージ容量が増えると、利便性が増すため256GBが登場はうれしいかもしれません。


スポンサードリンク

1、ストレージ容量アップの先には…

iPhone SEや9.7インチのiPad Proの登場で、話題を提供したAppleでしたがすでに世間の目は秋ごろに発売されると予想されるiPhone7に向いています。

関連記事:iPhone7の発売日はiPhoneSEの半年後秋頃か

世界で有名なAppleに詳しい情報メディアでは、iPhone7のコンセプトモデルなどを紹介したりしています。その中でもスペックについては、デュアルカメラ機能を搭載するとか防水になるとかいろいろなことが言われてしますが、その中でも期待してしまうのが内蔵ストレージの256GBモデルの登場です。

値段は高騰するかもしれませんが、この256GBという容量にはちょっとした期待を持っています。
それはiPhoneのハイレゾ音源対応です。

それは今まで、音楽に対する大きな変更がされていないからです。アプリが変わったとか同梱されているイヤフォンが変わったとかではなく、ハードウェア的に変更されたことがないのが音楽の部分ではないでしょうか。ハイレゾ音源に対応するために、大容量のストレージを搭載することでよりいい音楽を楽しめる環境を提供してくれるのではないでしょうか。

関連記事:【iPhone7】デザインはこんな感じ?色がやっぱ凄い!
2016-05-27 7.17.06

2、ハイレゾ音源で音楽の世界は変わる

音響業界では数十年ぶりの大きな改革がありました。それがハイレゾ音源の登場です。

ハイレゾ音源と比較されるCDは、人間が聞きとれない範囲の音をカットしていました。そのカットしていた部分を少なくして耳に聞こえない音の部分を情報化することにより、レコードに近い音質を再現できるようになったのです。

ただし採取する情報が増えたことから、大容量のストレージが必要になってしまいました。今までの容量でも十分に足りていたと思いますが、いっぱい音楽を入れて持ち歩くというのはできませんでした。それを可能にするのが、大容量ストレージなのです。この部分に関しては外部メモリを利用できるandroidスマホに負けていました。androidスマホではすでにハイレゾ音源を再生できる機種が登場しています。そしてハイレゾ音源を提供する音楽配信サイトも、少しづつ増えている状況です。

遅れをとってしまったAppleは、iPhone7のストレージ容量の最大を増やし、ハイレゾ音源も十分に楽しめるエンターテインメント性を提供してくれるのでしょう。あとはiTunes Storeで配信される音源をハイレゾ音源に置き換えて行けば、iPhoneユーザーもハイレゾ音源を満喫するとができようなるでしょう。

3、もしハイレゾ音源対応ならヘッドフォンも変わってくる

ハイレゾ音源に対応するモデルになった場合、同梱されているヘッドフォンもハイレゾ対応のモデルを用意する必要があります。そうこれは再生される音楽の周波数が原因です。今まで発売されていたヘッドフォンは、あくまでもCD品質に対応できるモデルでした。先述した通りCDではならない周波数帯をカバーする必要ないので、それなりの構造になっています。しかし今度は違います。ハイレゾ音源で再生される領域の音を鳴らすことができるヘッドフォンでなくてはなりません。こうなると従来の同梱はできなくなり、別売りで購入するようなスタイルになってしまうかもしれませんね。つまりそれがiPhone7でイヤホンジャックがなくなることに影響しているのかもしれません。

関連記事:iPhone7 ProがiPhone7 PLUSと同時発売される?

ようやく音楽の部分にメスを入れてくる可能性が出てきたiPhoneですが、事実が判明するのはまだまだ先のことです。ただ容量を増やして4K動画を保存するだけの使い方ではなく、iPhoneの本来の役割である音楽プレイヤーの部分にも、もっと切り込んでいってもらいたいと思います。


スポンサードリンク

PR

iPhone8は待つべき?iPhone7とどっちを買うべきか

【iPhone6s】バッテリー交換プログラムの対象確認はココ

【iOS10.1.1】iPhone6/iPhone6sでアップデートして不評を検証

【iPhone7】ワイヤレスイヤホンは純正品が絶対におすすめ

【iOS10.1.1】ダウングレードして以前のバージョンに戻す方法

【女子向け】iPhone7ケースの人気はコレ!女性おすすめTOP3

【iPhone7】カラーの人気色を男性・女性別に整理してみた

iPhone7の発熱が危険?どれくらい発熱するのか調べてみた

iOS10.2のアップデートはいつ?→12月上旬の可能性か

【iOS10.1】バッテリー消耗が異常?iPhone6sで試してみた

【iOS10】ロック解除を以前と同じスライド式に戻す方法

iPhone7対応ワイヤレスイヤホンの使い方&設定方法を解説

Apple watch series 2の在庫/入荷状況まとめ

iPhone7 PlusとiPhone7どっちを買うべきかの答え

【iPhone7の色レビュー評価】ブラック(マット)の感想

iPhone7のジェットブラックで後悔の声続出!理想の色は?

【画像】iPhone7の色の種類・カラーを改めて比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iPhone7の色特集!色選びは全部ココで

iPhone7/7 Plusの人気ケース特集!

iPhone7の色を人気順に並べた結果…

【随時更新中】iPhone SE在庫状況

【iPhone SE】最安値はD・S・aどれ?

iPhone6cの2月発売はデマ?!

「黒金」の入手方法は?

イヤホン端子ホントに消える?

【裏ワザ】Youtubeオフライン視聴方法

今話題の”睡眠計測”アプリ1週間の記録

コンセプト映像のクオリティ高すぎw

iPhoneぴったりオススメの壁紙まとめ