~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

PR

iPhone7のジェットブラック色の入荷はいつ?→年内は厳しい【在庫表あり】

iPhone7のケースはiPhone6と同じものでも使える?

iPhone7の人気色ゴールドが「ださい」と言われ不人気のワケ

Apple pay対応のクレジットカードは楽天カードが激アツ

【iOS10.1.1】不具合でフリーズが多発中!アプデすべきか否か

iPhone7の色で迷う人必見!色の選び方マニュアルを伝授

【Apple pay】クレジットカードのおすすめ厳選3選!

【iPhone7の色のレビュー評価・感想】ジェットブラック編

【iPhone7】ワイヤレスイヤホンのおすすめはマクセル!

iPhone7のブラックとジェットブラックどっちを選ぶべき?

【女性版】iPhone7の色・人気順ランキング!1位は結局…?

iPhone7の色を人気順に並べ替え!一番人気はやはり…?

iPhone7の色でブルー・ディープブルーを手に入れる裏ワザ

【iOS10.1.1】アップデート早くも解禁!不具合がないか検証

【iPhone7】Suica対応のおすすめクレジットカードまとめ

【iOS10.1】シャッター音を無音にする新型の裏技は「コンボ」

iPhone7の発熱が危険?どれくらい発熱するのか調べてみた

iPhone7の発熱が危険?どれくらい発熱するのか調べてみた

スポンサードリンク

iPhone7が届いたという歓喜の声が続々と上がっていますが、一部では「発熱」を危険視する声もあるようです。

そこで今回はiPhone7/iPhone7 PLUSがどのくらい発熱するのか、徹底的に調べてみました。

テストの段階で試験をクリアしているのでそこまで心配する必要はないと思いますが、念のため確認しておきましょう。


スポンサードリンク

■iPhone7の発熱を不安視する声

iPhone7の発熱問題については既にネット上で話題になっていて、機種変更を妨げる要因の一つとなっているようですね。

2016y09m19d_150037214

2016y09m19d_150050462

確かにAndroidスマホの発火問題も最近ありましたし、iPhone7に対しても熱に関して敏感になるのは当然でしょう。

では一体具体的に、どのくらいiPhone7は熱を帯びるのでしょうか?

■iPhone7が発熱する原因は「防水」

どのくらい発熱しているかを知るためには、そもそもなぜiPhone7が熱を帯びているかを知る必要があります。

通常スマホのデバイスはどの機種も精密機械なので熱を持つのは仕方がない部分もありますが、今回iPhone7がここまで話題になっているのは「防水機能」が原因となっているようなんですね。

スポンサードリンク

iPhone7は既にご存知の通り「IPX7」級の防水機能が搭載されていますが、そこには相当な技術が集約されています。

IPX7というのが一体どのくらいの防水の役割を果たしているかについては下記記事をご参考下さい。

関連記事:iPhone7の防水はどこまで大丈夫?お風呂はギリ?性能を検証
iPhone7の防水はどこまで大丈夫?お風呂はギリ?性能を検証

一部では「iPhone7が発熱しても、水をかければ大丈夫じゃない?」とも言われていますが、基本的にそういった行為は止めましょうね。

■iPhone7の発熱はどのくらいなのか

それでは具体的に発熱がどれくらいなのかについてですが、まず、発熱が発生するタイミングとしては、

・充電しながら7を操作した時
・長い間ゲームをし続けた時

今のところ報告されているのは上記2つのシーンでのようです。

そして発熱する一番の場所に関しては「背面カメラの下の部分」のようで、丁度手で持った時に“人差し指を添えるあたり”なんですね。

▼背面カメラの下の部分
2016y09m19d_152255836

そして気になるその発熱の具合に関してですが、先ほどの

・充電しながら7を操作した時
・長い間ゲームをし続けた時

このシーンでiPhone7を”使い続けた場合”結構発熱は凄いようで、持っていられないとまでは行かないレベルだそうです。

つまり、iPhone7を使えないぐらい熱いという訳ではないんだけども、操作していると結構気になっちゃうぐらいの発熱なんだそうです。

■iPhone7の発熱を回避・熱を冷ます方法

Androidスマホのバッテリー問題があったので、アップルも当然ながら発熱に関しては開発段階から力を入れていた筈なので、爆発するなんてことはまずありえないでしょう。

ただしやはり念には念を入れて、

・充電しながら7は操作しない
・ゲームをする時は休憩を入れる

これらは意識ながらiPhone7を使って行った方が良さそうです。

もしくは、iPhone7用のケースを使うことで発熱の感度を回避することも可能なので、ぜひそのあたりも視野に入れてみると良いでしょう。

>>iPhone7/iPhone7 PLUSのケース特集


スポンサードリンク

PR

iPhone8は待つべき?iPhone7とどっちを買うべきか

【iPhone6s】バッテリー交換プログラムの対象確認はココ

【iOS10.1.1】iPhone6/iPhone6sでアップデートして不評を検証

【iPhone7】ワイヤレスイヤホンは純正品が絶対におすすめ

【iOS10.1.1】ダウングレードして以前のバージョンに戻す方法

【女子向け】iPhone7ケースの人気はコレ!女性おすすめTOP3

【iPhone7】カラーの人気色を男性・女性別に整理してみた

iPhone7の発熱が危険?どれくらい発熱するのか調べてみた

iOS10.2のアップデートはいつ?→12月上旬の可能性か

【iOS10.1】バッテリー消耗が異常?iPhone6sで試してみた

【iOS10】ロック解除を以前と同じスライド式に戻す方法

【iPhone7】機種変更時にやること&値段【Softbank編】

Apple watch series 2の在庫/入荷状況まとめ

iPhone7 PlusとiPhone7どっちを買うべきかの答え

【iPhone7の色レビュー評価】ブラック(マット)の感想

iPhone7のジェットブラックで後悔の声続出!理想の色は?

【画像】iPhone7の色の種類・カラーを改めて比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iPhone7の色特集!色選びは全部ココで

iPhone7/7 Plusの人気ケース特集!

iPhone7の色を人気順に並べた結果…

【随時更新中】iPhone SE在庫状況

【iPhone SE】最安値はD・S・aどれ?

iPhone6cの2月発売はデマ?!

「黒金」の入手方法は?

イヤホン端子ホントに消える?

【裏ワザ】Youtubeオフライン視聴方法

今話題の”睡眠計測”アプリ1週間の記録

コンセプト映像のクオリティ高すぎw

iPhoneぴったりオススメの壁紙まとめ