~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

PR

【iPhone 8】赤色の購入方法まとめ【au・ドコモ・Softbank】

【予約受付中!!】iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較してみた

【色は相性次第?】iPhone8の色の種類を比較!人気のおすすめカラーは何色?

【やっぱX(テン)?】iPhoneXとiPhone8買うならどっち?違いを徹底比較

【2018年4月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

【64GB足りる?】iPhone Xの容量はどっちを選ぶべき?おすすめはこんな人

iPhone8/iPhoneXの色を人気順に並べ替え!人気カラーは?

iPhone8/iPhoneXのスペースグレー色は後悔する?

【2018年4月最新】iPhone X予約状況/在庫状況【auショップ編】

【2018年4月】iPhone X予約状況&在庫状況【ドコモショップ編】

【2018年4月】iPhone X予約状況&在庫状況【ソフトバンク編】

【2018年4月】iPhone8予約/在庫/入荷状況まとめ【auショップ編】

【2018年4月】iPhone8予約/在庫/入荷状況まとめ【Softbank編】

【2018年4月】iPhone8の予約/在庫/入荷状況まとめ【docomo編】

iMac Proの価格&スペック!使い方は一般人向けではない?

iMac Proの価格&スペック!使い方は一般人向けではない?

スポンサードリンク

新型iPad ProがWWDC2017で発表されたので、価格やスペック、その他使い方などについて深掘りして参りたいと思います。

非常に高価なため、一般人向けのパソコンではないと言われていますが、果たしてどのようなユーザー向けのPCなのでしょうか…

また、今回のWWDC2017では残念ながら発表されなかったiPhone8やiPhone7sについては、下記で最新情報をご確認下さい。

>>iPhone8は待つべき?iPhone7とどっちを買うべきか

>>iPhone7とiPhone7sの違いを比較!7sを待つべき?


スポンサードリンク

■WWDC2017でiMac Proが発表!

2017年6月に新型のiMac Proが発表されました。

2016年はiMac Proに関しての発表は一切なく、MacBook Proの新型の発表があっただけでした。

なので、AppleファンはiMac Proの新型の発表はまだかまだかと待っていたようです。

▼WWDC2017のiMac Pro発表の様子
2017-06-06 21.39.04

今回、iMac Proが発表されたことにAppleのファンは

「待望の新型が出た!」という声とともに、「iMac Proの新型が発表されたのだから、次は新型のMacbook Airが発表されるのでは?」というような憶測が飛び交っています。

また、Mac Proを使用しないでiMac Proだけを使用するというユーザーも増えてきています。

なので、今回のiMac ProはAppleにとってもとても力を入れた製品になっています。

■iMac Proの価格が高すぎる!スペックは?

iMac Proは今はまだはっきりと価格は決まってはいませんが、55万越えの販売価格になるのではないかと言われています。

55万越えのiMac proは簡単に手を出せるような品物ではありません。

一般の人は手を出しづらいとは思いますが、仕事専用に使うという人にとっては素晴らしいスペックが織り込まれています。

・スペースグレードカラーの本体(キーボードやマウスはブラックでかっこよさを演出)
・超高性能の5Kディスプレイ
・冷却能力が80%UP
・ECCメモリは最大128GB
・最大で4TBの3Gbps
・Thundeabolt3を4つ搭載

このようにやはり、プロフェッショナルむけに作られているiMac Proはスペックが全く今までとは違います。

使っているとすぐに熱くなってしまっていたiMac Proでしたが、デュアフルファンをつけることによって、冷却機能をUPしました。

スポンサードリンク

そして、容量自体も増加したので多くの資料やデータを残しておくことができます。

価格は55万となっていますが、このようなスペックが付いているのであれば安いと感じます。

Windowsなどのパソコンでこのようなスペックのパソコンを買おうと考えると55万以上かかるのが普通なのではないでしょうか。

■iMac Proの使い方①:動画編集

このくらいのスペックがあると、動画編集もサクサクすることができます。

動画自体の容量というのもとても大きなものになってしまいます。

容量が大きくなってしまうということは必然的に編集するのにもデータが大きくなってしまうということです。

そんな時に新型のiMac Proであれば、128GBもメモリがあります。

また、画面もRetina 5Kディスプレイを使っているので43パーセントも明るさが上がりました。

画面の明るさが上がったことで動画も鮮明に映すことができて編集作業もしやすくなります。

■iMac Proの使い方②:プログラミング作業&ゲーム実況など

容量などが大きなゲームや鮮明に作られているプログラミングを読み込んだり、インストールするとなるとかなりの容量を使ってしまったり、プロセッサも大きくなくては、インストールできない場合があります。

また、インストールができたとしても正常に稼働しない場合があるのでプロセッサが大きければ大きいほどきちんと、動作させることができます。

ゲーム実況となると色々と接続しなくてはなりませんが。USBのポートが4つ付いているのでディスプレイを2台接続することも可能になります。

ゲーム実況やプログラミングの作業をするときは管理の時間行うという人もいるでしょう。

その時にiMac Proが熱くならないように新型のiMac Proは温度管理してくれています。

新型のiMac Proha2017年の12月販売予定になっているので、新しくパソコンを購入したいと考えている人や今のパソコンに満足していないという人は購入を検討してみてもいいのではないでしょうか。


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB
カラー(色) シルバー・スペースグレー・ゴールド・Prodcut RED(赤色)
料金比較 au・docomo・SoftBank料金を比較
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB
カラー(色) シルバー・スペースグレー
キャリア料金比較 au・docomo・SoftBank料金を比較

PR

iPhone SE2の発売日は2018年秋?価格&デザインリーク情報

iPhone SE2は出るか?価格・値段は?最新情報まとめ

iPhone8への乗り換えはソフトバンクが安い?価格を比較

iPhone8への乗り換えでお得なのはソフトバンク?安い?

iPhone Xへの乗り換えをお得に済ませる裏ワザを徹底解説

iPhoneXの入荷状況&予約状況最新まとめ【auショップ編】

iPhoneXの入荷状況&予約状況最新まとめ【SoftBank編】

【iPhone X】機種変更/乗り換え予約する時の価格【ドコモ編】

【裏ワザ】iPhoneXをお得に機種変更する方法【au編】

【裏ワザ】iPhoneXをお得に機種変更する方法【ソフトバンク編】

iPhone8とiPhoneXの違いを比較!どっちがいい?

iPhone8/iPhone8 Plusの最新予約状況【auショップ編】

iPhone8/iPhone8 Plusの最新予約状況【ドコモショップ編】

iPhone8/iPhone8 Plusの最新予約状況【ソフトバンク編】

iPhoneXのブランドケースを厳選!ヴィトンが圧倒的人気?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題の”睡眠計測”アプリ1週間の記録

iPhoneX/8の色・カラー人気ランキング

【随時更新中!!】iPhoneXの最新予約状況

iPhone7/7 Plusの人気ケース特集!

「黒金」の入手方法は?

iPhone Xの関連商品をチェック!