~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

PR

【iPhone 8】赤色の購入方法まとめ【au・ドコモ・Softbank】

【予約受付中!!】iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較してみた

【色は相性次第?】iPhone8の色の種類を比較!人気のおすすめカラーは何色?

【やっぱX(テン)?】iPhoneXとiPhone8買うならどっち?違いを徹底比較

【2018年4月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

【64GB足りる?】iPhone Xの容量はどっちを選ぶべき?おすすめはこんな人

iPhone8/iPhoneXの色を人気順に並べ替え!人気カラーは?

iPhone8/iPhoneXのスペースグレー色は後悔する?

【2018年4月最新】iPhone X予約状況/在庫状況【auショップ編】

【2018年4月】iPhone X予約状況&在庫状況【ドコモショップ編】

【2018年4月】iPhone X予約状況&在庫状況【ソフトバンク編】

【2018年4月】iPhone8予約/在庫/入荷状況まとめ【auショップ編】

【2018年4月】iPhone8予約/在庫/入荷状況まとめ【Softbank編】

【2018年4月】iPhone8の予約/在庫/入荷状況まとめ【docomo編】

iPhoneXのレビューをカメラ機能に特化して徹底評価してみた

iPhoneXのレビューをカメラ機能に特化して徹底評価してみた

スポンサードリンク

iPhoneXのレビューをカメラ機能に特化して、今回は徹底評価致しました。

iPhoneXのカメラのスペックを初めに簡単に説明しておくと、

・12MP広角カメラと12MP望遠カメラ
・広角F値1.8
・望遠F値2.4
・デュアル光学式手ブレ補正
・4Kビデオ撮影
・ビデオの光学手ブレ補正

主に上記の機能が搭載されています。

12MPというのは1200万画素という意味で、広角カメラと望遠カメラの焦点距離の違いで背景をぼかすことができます。

iPhone7 Plusから撮影可能になったポートレートモードにはこの技術が使われていますね。

こうした専門的な話を長々とせず一旦置いておいて、具体的に何が今までのiPhoneと異なるのかを、実際に撮影した写真付きで解説していきます。


スポンサードリンク

–PR–

>>iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較してみた<<

>>iPhone8/iPhoneXの色を人気順に並べ替え!人気カラーは?<<

■iPhoneXのカメラレビュー①:ポートレイトモードが綺麗

普段CanonのEOSシリーズに単焦点レンズをつけて出掛けるのですが、iPhoneXのポートレートを使用してみて、嬉しくも悲しくも、もう単焦点レンズは不要だなと感じました。

被写体を素早く認識し、背景を本当に綺麗にぼかしてくれます。

実際に人の顔っぽいターミネーターを被写体に撮影してみました。

1枚目が通常撮影、2枚目が自然光、3枚目がスタジオ照明、4枚目が輪郭強調照明、5枚目がステージ照明、6枚目がステージ照明(モノ)となっております。

▼通常撮影
2017-11-15 14.08.15

▼自然光
2017-11-15 14.08.23

▼スタジオ照明
2017-11-15 14.10.46

▼輪郭強調照明
2017-11-15 14.10.53

▼ステージ照明
2017-11-15 14.11.00

▼ステージ照明(モノ)
2017-11-15 14.11.06

通常撮影と比べて背景が綺麗によくボケているのがわかると思います。

ポートレートモードで5種類のフィルタが使用できるので、アプリを使わずに標準編集だけでもきっと好みの写真に仕上がると思います。

撮影後も編集可能なのも大きな魅力ですね。

>>iPhone Xの予約/在庫最新状況【au・ソフトバンク・ドコモ】

■iPhoneXのカメラレビュー②:ポートレートが自撮りで撮影可能

先ほどポートレートモードについては先述しましたが、あれらの機能が全てインカメでもできるようになっています。

これは、FaceIDのためにインカメが大幅に進化したiPhoneXだけに許された機能です。

今までポートレートは他の人や物を撮ることしかできなかったのが、手軽に自撮りできるようになったのは非常に便利ですよね。

スポンサードリンク

ただ、複数人で自撮り撮影しようとすると、カメラとの距離によっては背景と認識され顔がボケる人が出てくることがありますので撮影時には注意が必要です。

■iPhoneXのカメラレビュー③:暗くても色味が鮮やかで明るい写真に仕上がる

比較写真が今回はないのですが、暗いところでの撮影でもiPhoneXは綺麗に撮影できるようになっています。

以下の写真は夕暮れ時に撮影したものですが、照明などの逆光の影響を受けず、色味やコントラストがはっきりと表現されています。

2017-11-15 14.17.39

これは冒頭で紹介した望遠レンズのF値と関係しています。

iPhoneXとiPhone8 Plusのカメラスペックはさほど変わらないのですが、唯一望遠カメラのF値が2.8から2.4に変化していることから光を集める能力が向上し、より明るく鮮明な写真を撮ることができるようになっています。

>>iPhone Xの口コミ・評判レビューまとめ!買うべきか否か

■iPhoneXのカメラレビュー④:ズーム機能のパフォーマンスが向上

従来のiPhoneではほぼ使い物にならなかったズーム機能ですが、iPhoneXの進化した光学ズームでは、被写体にかなりよってそこそこ綺麗に撮影できるようになっています。

1枚目が通常撮影、2枚目が最大限ズーム機能で被写体に寄った写真です。

▼通常撮影
2017-11-15 14.20.00

▼ズーム最大撮影
2017-11-15 14.20.05

やはり画像は多少荒くはなっていますが、使えるシーンもあるのではないかと個人的には思いますね。

■まとめ

今回はiPhoneXのカメラ機能をレビューしてみました。

静止画メインになってしまったのですが、動画撮影の場合が4K撮影が可能なだけではなく、iPhoneXからは光学手ブレ補正機能が付いているので非常に快適に撮影できるようになっています。

iPhoneXを予約購入するかどうかの基準として、少しでも参考になれば幸いです。

>>iPhoneXの予約/在庫/入荷状況まとめ【auショップ編】

>>iPhoneXの予約/在庫/入荷状況まとめ【ソフトバンク編】

>>iPhoneXの予約/在庫/入荷状況まとめ【ドコモショップ編】


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB
カラー(色) シルバー・スペースグレー・ゴールド・Prodcut RED(赤色)
料金比較 au・docomo・SoftBank料金を比較
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB
カラー(色) シルバー・スペースグレー
キャリア料金比較 au・docomo・SoftBank料金を比較

PR

iPhone SE2の発売日は2018年秋?価格&デザインリーク情報

iPhone SE2は出るか?価格・値段は?最新情報まとめ

iPhone8への乗り換えはソフトバンクが安い?価格を比較

iPhone8への乗り換えでお得なのはソフトバンク?安い?

iPhone Xへの乗り換えをお得に済ませる裏ワザを徹底解説

iPhoneXの入荷状況&予約状況最新まとめ【auショップ編】

iPhoneXの入荷状況&予約状況最新まとめ【SoftBank編】

【iPhone X】機種変更/乗り換え予約する時の価格【ドコモ編】

【裏ワザ】iPhoneXをお得に機種変更する方法【au編】

【裏ワザ】iPhoneXをお得に機種変更する方法【ソフトバンク編】

iPhone8とiPhoneXの違いを比較!どっちがいい?

iPhone8/iPhone8 Plusの最新予約状況【auショップ編】

iPhone8/iPhone8 Plusの最新予約状況【ドコモショップ編】

iPhone8/iPhone8 Plusの最新予約状況【ソフトバンク編】

iPhoneXのブランドケースを厳選!ヴィトンが圧倒的人気?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題の”睡眠計測”アプリ1週間の記録

iPhoneX/8の色・カラー人気ランキング

【随時更新中!!】iPhoneXの最新予約状況

iPhone7/7 Plusの人気ケース特集!

「黒金」の入手方法は?

iPhone Xの関連商品をチェック!