~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

【iPhone7】イヤホンジャック消失に代わる新型イヤホンとは?

【iPhone7】イヤホンジャック消失に代わる新型イヤホンとは?

スポンサードリンク

AppleがiPhone7のイヤホンジャック消失に伴い、新しいイヤホンの特許を申請したというニュースが、iPhoneやiPadなどの情報に詳しいappleinsiderから伝えれました。Appleが特許を取ったイヤホンは、ケーブルを途中がジョイント式になっていて取り外しが可能という斬新なデザインになっています。

iPhone7の発売日はiPhone SEの半年後と報じられていて少し気が早い気もしますが、詳しく見て行きましょう。


スポンサードリンク

1、イヤホンジャックは本当に消滅?

150107nbendableiphone

特許の内容を説明する詳細図を見ると、普通にイヤフォンジャックに接続して利用しているように見えます。と言うことはイヤフォンジャックがあることが前提となっているようでイヤフォンジャックを通して充電される仕組みを見ても、イヤフォンジャック部分は外せないということにならないでしょうか。それらを踏まえて考えるとAppleが、iPhone7からイヤフォンジャックを排除しようとしているという考えは、すぐには実現できないと言えるかもしれません。本気でイヤフォンジャックを排除するのであれば、無線接続にする必要はなく、Lightningコネクタを使ったヘッドフォンを開発する方が、はるかに現実的ではないか思います。

Lightningケーブルを接続するコネクタ部分なら、本体を薄くする目的を達成するにはもってこいではないでしょうか。そして短いケーブルを使ってイヤフォンジャックとLightningコネクタを変換するアダプタを併売、または同梱すればAppleの思惑であるiPhoneの薄型化に伴るイヤフォンジャックの排除と、消費者の懸念である「今まで買ったヘッドフォンや、お気に入りのヘッドフォンが使えなくなってしまう」という懸念事項が、一気に解決して丸く収まるのではないでしょうか。

そしてハイレゾ対応にも対応できるようになり、記録されるデータ量が増大するハイレゾ音源を取り扱えるよう内蔵ストレージ容量も一気に増加、256GBや512GBの内蔵ストレージモデルや、それに合わせた高い処理の能力を持つCPUが開発・採用されるなど、iPhone7以降のモデルは非常に高スペックなモデルのスマートフォンになる可能性が出てくるかもしれません。

関連記事:iPhone7は伸びる?最新フレキシブルディスプレイを搭載か
iPhone7とSEの違いとは?画面が伸びるのがiPhone7

ちょっと期待したこの特許もヘッドフォン側だけがワイヤレスにもなるけど、本体との接続に関しては従来通りイヤフォンジャックからですという感じになってしまうようです。

2、新型は「ハイブリッドイヤホン」か

さらに有線接続でも無線接続でも、どちらでも音楽などを楽しむことができる「ハイブリッドヘッドフォン」と言える内容となっています。このヘッドフォンの特徴は、ヘッドフォンになっている部分と本体のケーブルを取り外すことができて、接続しているときは有線で取り外すと無線で接続されて、音楽などを楽しむことができる仕組みになっています。今までは、有線のヘッドフォンを買ったらBluetoothレシーバーなどを経由しない限り、無線接続にすることはできませんでした。その逆にBluetooth対応のヘッドフォンは有線接続して利用することはできませんでした。この「2つのできなかった」を「できる」ようにしたのが今回のと特許を取ったハイブリッドヘッドフォンなのです。

着脱部分にはマグネットを採用しているとのことで、簡単に外れたりすることがないだけでなく、接続したiPhoneオーディオ機器類でもするのと、接続したiPhoneなどのデバイスから電源が供給される仕組みになっているらしく充電をしなくても、有線のイヤフォンとして使っている間に充電されるという仕組みで、充電を意識しない作りになっているようです。このヘッドフォンがiPhone7などの次期モデルに同梱されるヘッドフォンになるとすれば、マイクやリモコン部分なども搭載されるようになると思います。

3、7で特許取得の可能性は十分あり

Appleは今までにも、電源接続をコネクタ化してマグネットで固定する方式をMacbooKなどで採用しています。それらを考えると決して実現できないものではないかと思います。ただし特許とは取得しておくだけで必ず製品化しなくてはならないものではないため、どうなるかはAppleの判断次第です。ただ、もともとのAppleの思惑を考えると今回の特許を使ったヘッドフォンを発売したとしても、結局iPhoneから排除したいイヤフォンジャックが残ってしまうような特許申請となっているため、今以上に薄いiPhoneの登場はまだまだ先になりそうな感じですね。

>>iPhone7とSEの違いとは?画面が伸びるのがiPhone7


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
料金比較 iPhone Xsのau・docomo・SoftBank料金を比較
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
キャリア料金比較 iPhone Xs Maxのau・docomo・SoftBank料金を比較

PR

iPhone XSの発売日&価格&スペック&サイズ(大きさ)まとめ

iPhone XS Maxのスペック&価格&サイズ&色&発売日まとめ

iPhone Xs・iPhone Xs Max・iPhone XRのサイズ比較【最新】

Apple Watch Series 4の機能スペック&価格&発売日まとめ

新型AirPodsの発売日はいつ?カラー・色は?値段・価格!

【予約受付中!!】iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較!

【色は相性次第?】iPhone8の色の種類を比較!人気おすすめカラーは

【やっぱX(テン)?】iPhoneXとiPhone8買うならどっち?違いを比較

【64GB足りる?】iPhone Xの容量はどっちを選ぶべき?おすすめは?

【2018年9月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついに発表!iPhone XRの新色・カラー人気おすすめランキング【随時更新!】

【2018年9月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する

iPhone Xの関連商品をチェック!