~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

iPhone SEの画像はこれだ!外見5s&中身6sは本当だった

iPhone SEの画像はこれだ!外見5s&中身6sは本当だった

スポンサードリンク

3月21日のAppleのスペシャルイベントは皆様はどう感じましたか?9.7インチのiPad Proが発表になったり、Apple Watchの新しいバンドが出たりと他にも色々ありましたが、兼てから噂だったiPhone SEの発表のまとめでご紹介したいと思います。


スポンサードリンク

〜iPhone SEは何が違うのか〜

注目のiPhone SEですが、サイズは5sと同じ4インチでの発表になりました。現在4.7インチのiPhone6s、5.5インチのiPhone6s plusのライナップに今まで販売されていた5sの変わりに新たに加わりました。

関連記事:iPhone SEに防水は搭載されず!しかしWi-Fiが更に高速化へ
iPhone SEの価格は52800円~64800円で”ミドル高級版”

既にApple online StoreではSEのケース販売もされていて、内容を見てみると過去に販売されていた5sのケースも使用できるみたいなのでお気に入りの5sケースをまた使えるというのは結構うれしいですね。カラーラインナップも現行と同じシルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドになります。

実は発売前でiPhone SEの新色としていくつか予想されていたカラーがあったのですが、結局4色で現状維持となりました。
その”裏事情”について知りたければこちら。

>>iPhone SEの色で新色が登場しなかった3つの”裏事情”
iPhone SEの色で新色が登場しなかった4つの"裏事情"

iPhone SEのスペックまとめ

気になるiPhone SEのスペックをもう一度まとめておきましょう。

画面サイズ:4インチRetina ディスプレイを採用
CPUチップ:A9&M9
内臓メモリ:2GB
ストレージ:16GB/64GB
カメラ:12MP iSightカメラ/4Kビデオ対応/Live Photos対応
Retina Flashを搭載したFace TimeHDカメラ。

この中で注目を集めた「A9チップ」とありますが、具体的にどんなものなのでしょうか。

CPU A9とは

2016-03-23 20.02.22

現行機種の6sにも搭載されているものと同じチップになります。
デスクトップクラスの64ビットアーキテクチャを持つA9は処理能力に特化しており処理速度は5sの2倍、操作時のスピードと反応の良さをもたらします。ゲームにも特化しておりゲーム用コンソールクラスのグラフィックパフォーマンスを発揮します。グラフィック性能は5sの3倍、ゲームやアプリケーションでの表現が驚くほど豊かになります。5sと6sの表現の差が一番わかりやすいとおもいます。もう1つあるM9チップは歩数や移動距離などフィットネスデータを記録できるように、加速度センサーやコンパス、ジャイロスコープとつながっています。6までは充電中にしかできなかった『Hey,Siri』もケーブルレスで可能になっています。

2016-03-23 20.02.31

〜カメラ性能〜

ディスプレイは3Dtouchには対応していませんが、カメラも6sと並ぶスペックになりました。
12メガピクセルのiSightカメラを使えばシャープで繊細な写真を撮れるようになり、1080p HDビデオの最大4倍の解像度を持つ4Kビデオの撮影や編集にも対応しています。さらにLive Photosにも対応しているので、いきいきとした動きのある写真がとれます。6sより対応になったこのLive Photosは子供の写真や、大切な場面、人などを動きのある思い出として、また違う印象で残せると思います。

〜バッテリー性能〜

最大で14時間の連続通話時間でインターネット利用などでは、
3Gで最大12時間
4G LTEで最大13時間
Wi-Fiで最大13時間
と前より倍になっています。Touch IDも6sと同じく進化していて以前と比べるともたつきもなくスムーズにしようできます。

日本での販売は予約開始が3月24日からとなっており、販売開始は3月31日となっております。価格も6sと比べて安価に設定されており52,800円〜となっております。
更にいままで米国ではおこなわれていたAppleの『Iphone下取りキャンペーン』も開始されました。

Apple Storeで新しいiPhoneを購入する際に、現在使っているiPhoneを下取りに出すと割引を受けられるというものです。大体どれくらいの割引というと、

iPhone4s:最大3,500円
iPhone5/5s/5c:最大14,600円
iPhone6:最大31,000円

となるそうです。

関連記事:iPhone SEの価格は52800円~64800円で”ミドル高級版”
2016-03-23 20.06.03

6s以外の機種を使っている方はご利用してみてはいかがでしょうか?
最後に私的にSEに変えるといい対象の方は、6sではサイズがでかすぎて現在5/5s/5cを使っている方などがオススメではないでしょうか?6s plusなどからかえってSEに変わるとその小ささにキー入力などしずらいかもしれません。6plusが販売されたときは5/5sのサイズが一番いいと思っていましたがさすがに今のサイズになれると持ちにくいかもしれません。これから発売されるであろうiPhone7に期待です!!
結構5sを利用しているユーザーは未だに多いので、スペックアップされたこの機会に機種変更してみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・イエロー・ブルー・コーラル・Product RED
キャリア料金比較 iPhone XRのau・ドコモ・ソフトバンク価格を比較
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
料金比較 iPhone Xsのau・docomo・SoftBank料金を比較

PR

iPhone XRの色の種類を比較!人気カラーおすすめランキング

iPhone XRを予約開始日以降すぐに手に入れる方法【極秘】

iPhone XRの容量の選び方を徹底解説!どれがおすすめ?

Apple Watch Series 4の機能スペック&価格&発売日まとめ

新型AirPodsの発売日はいつ?カラー・色は?値段・価格!

【予約受付中!!】iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較!

【色は相性次第?】iPhone8の色の種類を比較!人気おすすめカラーは

【やっぱX(テン)?】iPhoneXとiPhone8買うならどっち?違いを比較

【64GB足りる?】iPhone Xの容量はどっちを選ぶべき?おすすめは?

【2018年10月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついに発表!iPhone XRの新色・カラー人気おすすめランキング【随時更新!】

【2018年10月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する

iPhone Xの関連商品をチェック!