~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

iPhone7が売れる匂いぷんぷんまると言われる3つの理由

iPhone7が売れる匂いぷんぷんまると言われる3つの理由

スポンサードリンク

iPhone7が発売され売れ行きも好調だという情報が後を絶ちませんが、なぜここまで売れる勢いが凄いのかの理由について、改めて見て行きます。

iPhone7に関する売れ行き予想について知りたい方はぜひ参考にして頂ければと思います!


スポンサードリンク

■iPhone7が売れる匂いが凄い理由

●売れる理由①:防水機能の搭載

まず1つ目の理由は、ついに搭載された「防水機能」です。今まで国内で発売されている防水型のスマートフォンは、Androidしかありませんでした。そして今まで、何万、何十万と言うiPhoneユーザが水没させてしまったiPhoneに泣かされてきたことでしょう。その悲しみ呪縛から解き放たれる時がやってきたんです。

これは、今もiPhoneを使っているユーザにとって、防水機能は喉から手が欲しくなるほどの機能だと思います。それをついに実現したiPhoneが売れない理由が見えてきません。

しかもこの防水性能はどのくらいの性能があるのでしょうか。Appleの公式サイトを見るとIP67と掲載されています。

iPhone7のApple公式ページ
2016y09m10d_203257827

防水の指数を示すIPの後ろある数字がその性能を示しているんですが、最初の数字がホコリやチリなどの侵入に対する性能を、後ろの数字は水などの液体に対する性能を表しています。最初の数字の6は耐塵型と定義されていて、ホコリやチリなどは侵入することができないレベルとなっています。そして後ろ数字の7は、浸漬と呼ばれ、長時間の水中利用は無理だけどトイレに落としてもすぐに拾い上げるぐらいか、水に浸す程度なら内部へは侵入しないレベルの防水機能を備えていることになります。具体的にどんなシーンで活きるのかについてのより詳しい情報は下記ページをご参考下さい。

関連記事:iPhone7の防水はどこまで大丈夫?お風呂はギリ?性能を検証
iPhone7の防水はどこまで大丈夫?お風呂はギリ?性能を検証

イベントの中でも紹介されていたような、一時的な水没程度なら十分に守ってくれる強い味方と言えるでしょう。

●売れる理由②:Felicaの搭載

2つ目は、携帯電話の頃か羅慣れ親しんできた機能「Felica」が搭載されたことです。これもAndroidには搭載されていた機能で、電子マネーや定期券など、普段から利用されている機能です。iPhoneにはFelicaとは互換性のない、非接触型のICカード機能は搭載されていました。Apple Payという名前で普及されつつあったのですが、日本国内ではFelica機能の普及や認知度が高く、なかなかApple Payのサービス開始は難しいだろうと思われていました。

スポンサードリンク

そんな中、iPhoneにFelica機能を持たせてしまうという大胆な大技で、国内の非接触型ICカード市場を奪い去っていこうと言うのでしょうか。すでにSuicaなどの交通系電子マネーは、アプリの提供を用意していることが、Appleのイベントの中でも公表されています。これも、利用者数が多いだけあって売れないはずがない理由の一つに挙げられるのではないでしょうか。そしてiPhone7にFelicaが搭載されることで実現する変化はこんなものではありません。

関連記事:iPhone7のFelica搭載で実現する”3つの”凄いコト
iPhone7のFelica搭載で実現する3つの凄いコト

通勤、通学の定期を持ち歩くことなくiPhone一つで十分と言う時代がやってきたのでした。

●売れる理由③:スーパーマリオランの登場

あまり直接的な影響はないかもしれませんが、若い世代からファミコン初期世代まで取り込むことできるマリオのゲーム「スーパーマリオラン」を提供しようと任天堂が参入したことも理由の一つとして挙げられます。すでにMiiとかを提供してきた任天堂ですが、ポケモンGO(NAINTEC)など任天堂の息がかかっているアプリが登場している中、ついにあのスーパーキャラクターまでもがApple Storeに参戦してきたのです。

関連記事:【iPhoneアプリ】スーパーマリオランの配信日は12月のいつ?
2016y09m11d_212417265

今後、ゼルダやメトロイドなど人気キャラクターゲームが続々登場することが期待できそうですね。

■iPhone7の新色ジェットブラックの登場も大きい

こうして、iPhone7はiPhone6sの時とは見違えるほどの性能アップとサービスを提供しているスマートフォンになって登場してくれました。これなら買い替えてもいいと思う人は相当数いるはず、となれば入手が困難になることは目に見えています。新色のジェットブラックもかっこよさを見せつけてくれていますしね。

次記事:【iPhone7】カラーのジェットブラックが凄すぎる!人気順は?

それにしても、Androidの専売特許化と思われていたFelica機能など、あらゆる面でiPhoneがそれらを取り込みつつあります。しかも価格も相当抑えてきたにもかかわらず、内蔵のストレージ容量は増えています。Androidがどう対抗してくるのか、楽しみなところではありますがこのままではAndroid危うしと言わざるを得ないと思います。

そうそう防水機能がiPhoneにもできたのなら、次はiPadも防水対策が施され、お風呂の友になる可能性が見えてきそうですね。


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
スクリーンショット 2020-10-14 9.30.21
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) ブラック・ホワイト・Product REDパシフィックブルー
料金比較 iPhone 12/miniのau・docomo・SoftBank予約はコチラ
--PR--
スクリーンショット 2020-10-14 9.32.44
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・ゴールド・Product RED・イエロー・グリーン・パープル・パシフィックブルー
キャリア別在庫状況 iPhone 12 Pro/Pro Maxの予約状況&在庫状況【au・ドコモ・ソフトバンク】
--PR--
スクリーンショット 2020-10-14 9.31.25
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) シルバー・ゴールド・スペースグレイ・パシフィックブルー
キャリア別在庫状況 iPhone 12 Pro/Pro Maxの予約状況&在庫状況【au・ドコモ・ソフトバンク】

PR

iPhone12/Proをお得に機種変更・乗り換える方法【au/ドコモ/ソフトバンク】

iPhone12/iPhone12 Proの人気色カラーランキング最新

iPhone12/Pro/mini予約状況最新【au/ドコモ/ソフトバンク】

iPhone12/Pro/mini予約開始日【ドコモ・au・ソフトバンク】

iPhone12/Pro/Pro Maxの新色人気カラーバリエーション

iPhone12 Pro Maxサイズ/容量/カメラ機能/ディスプレイ

iPhone 11/Pro/Pro Maxの予約状況&在庫&再入荷状況

iPhone 11の予約状況&在庫&再入荷状況【ヨドバシ&ビックカメラ】

iPhone11/Pro/Pro Max予約状況&在庫状況【ヤマダ電機編】

AirPods Proの在庫状況!在庫あり店舗はヨドバシ&ビックカメラ?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ついに登場!】待ち焦がれた新型iPhone 12シリーズリリース【予約状況】

【確定版!】iPhone 12 Pro/Pro Maxの人気色カラーおすすめ最新ランキング

【随時更新中】iPhone12/12Pro/12Pro Max予約状況&在庫状況最新まとめ

【速報】新型AirPods Proが公式発表!新色カラーバリエーションは…?

iPhone11/11Pro/ProMax/Xs/X/8/7/6s大きさ・カメラ性能【徹底比較】

【2020年8月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する