~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

▼ワイモバイルを即日店頭受け取りする▼

格安SIMのiPhoneでテザリングは可能?キャリアとの違いは?

格安SIMのiPhoneでテザリングは可能?キャリアとの違いは?

スポンサードリンク

格安SIMのiPhoneでテザリングを行うことは可能なのか、キャリアiPhoneでテザリングを行う時と何か違いはあるのか今回は言及してまいります。

auやドコモ、Softbankなどのキャリアでは、オプションとして紹介されるのでテザリングが出来ることをご存知の方も多いでしょう。

テザリングとは簡単に説明すると、iPhoneをポケットルータとして機能させることで、これによってiPhoneが1台あれば、外出先でタブレットやパソコン、ゲームなどの様々なネットワーク機器をネットに接続して楽しむことができます。

最終更新日.2018年7月1日


スポンサードリンク

■格安SIMのiPhoneでテザリングは可能か

まず結論から言うと、格安SIMのiPhoneでテザリングは可能です。

しかし、条件によってはテザリングを使うことができない場合もあるので、後述する点に注意しておきましょう。

■格安SIMのiPhoneのテザリングとキャリアのiPhoneの違い

キャリアのiphoneと同様に、格安SIMでもテザリングが可能です。

また、格安SIMの場合は無料で使用することができますので、キャリアよりもお得になります。

基本的にキャリアの場合、

・au→500円or1000円/月(通信容量による)
・ドコモ→6480円/月(20GB)
・Softbank→1000円/月

上記の使用料金がかかります(キャンペーン中や、利用プランによっては無料の場合あり)。

▼キャリアごとのテザリング使用料金
2017-07-09 15.10.25

■格安SIMのiPhoneでテザリングする際の注意点①:対応端末の確認

無料で使えてお得な格安SIMでのテザリングですが、使用する際に注意すべきことがあります。

まず一つ目は、対応端末の確認です。

回線とiPhoneの組み合わせによってはテザリングを使用できない場合があります。

●ドコモとApple Storeで購入したiPhone

この2種類のiPhoneに関しては、ほとんどの格安SIMでテザリングを使用することが可能です。

スポンサードリンク

ただし、Apple StoreのiPhoneに関しては、iPhone5S、5C以降でないと日本の電波法に適応していません。中古で購入される際は、注意が必要です。

格安SIM会社選びで苦労することが少ないため、自分の使用環境に合わせやすいでしょう。

●auで購入したiPhone

auで購入したiPhoneの場合は、SIMロックを解除したiPhone6S以降でのみ格安SIMが使用可能となっております(iPhone5S、5C、6に関しては特殊な設定をしなければ使用ができないため、あまり現実的ではありません)。

また、au回線ではなく、ドコモ回線を利用した格安SIMを利用する必要があります。

●Softbankで購入したiPhone

Softbankで購入したiPhoneには、対応した格安SIMが販売されていないため、auと同様にSIMロックを解除したiPhone6S以降のiPhoneである必要がありあます。

iPhone6S以前のiPhoneは完全にテザリングは使用不可能です。

追記.2018年7月1日

規約の改訂によって、ソフトバンクのiPhone6sやiPhone SEなどの格安SIM機種でも、テザリング使用することは完全に可能となりました。

ソフトバンクユーザーの場合、格安SIMの中でもソフトバンク系列のワイモバイル(Ymobile)がダントツでおすすめなので、ぜひ下記も併せてご参考いただければ幸いです。

【ワイモバイル】iPhone6sの評判!値段は高い?持ち込みは?

■格安SIMのiPhoneでテザリングする際の注意点②:通信可能速度

次に注意すべき点は、通信速度です。

テザリングを使用する際に、iPhoneを経由してネットに接続することになるため、ネットの通信速度が遅くなってしまいます。

キャリアと同様に格安SIMでもテザリングの機能が可能ですが、通信速度が高速なキャリアに比べて格安SIMの通信速度は遅く、テザリングをする際にどうしても通信速度が遅くなってしまいます。

特に、通信の利用が増える昼間が最も遅くなる傾向があります(一般的に、通常時は3.5〜5Mbpsほどで、混雑時は250kbps〜1Mbpsほど)。

使用者の多いお昼時を除けば、動画の視聴(だいたい、400〜500kbpsほどの通信速度で快適に利用可能)などは問題なく行えます。

オンラインゲームなどの通信容量が大きく安定した通信を必要とするものに関しての使用はおすすめできませんが、これは格安SIMもキャリアも同様ですね。

ただ、最近では、格安SIMの中にも10GB・20GB・30GBと月に大量の通信を行うユーザーに向けたプランを取り扱っている会社もあります。

しかし、大容量通信を行えるということは、それだけ通信費用がかさむことにつながります。

利用料金が高くなってしまっては格安SIMにした意味がなくなってしまいますので、大容量のテザリングを格安SIMiPhoneで使用するのはあまり適していませんね。

■格安SIMのiPhoneデビュー時のおすすめは?

しかし大容量ではなく、あくまでもちょびっとだけテザリングを行うという用途の場合は、やはり格安SIMは料金の面から非常におすすめとなります。

キャリアごとにおすすめの格安SIMとその料金についてまとめたので、ぜひ下記を参考に格安SIMデビューを検討されてみてはいかがかと思います。

>>docomo版iPhoneユーザーの格安SIMおすすめランキング

>>【au版】iPhoneユーザーの格安SIMおすすめランキング

>>【格安SIM】iPhone(ソフトバンク)の人はYmobileがおすすめ


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・イエロー・ブルー・コーラル・Product RED
キャリア料金比較 iPhone XRのau・ドコモ・ソフトバンク価格を比較
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
料金比較 iPhone Xsのau・docomo・SoftBank料金を比較

PR

新型MacBook Airの色・カラー人気ランキング【2018年最新】

iPhone XRの色の種類を比較!人気カラーおすすめランキング

iPhone XRの容量の選び方を徹底解説!どれがおすすめ?

Apple Watch Series 4の機能スペック&価格&発売日まとめ

新型AirPodsの発売日はいつ?カラー・色は?値段・価格!

【予約受付中!!】iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較!

【色は相性次第?】iPhone8の色の種類を比較!人気おすすめカラーは

【やっぱX(テン)?】iPhoneXとiPhone8買うならどっち?違いを比較

【64GB足りる?】iPhone Xの容量はどっちを選ぶべき?おすすめは?

【2018年10月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついに発表!iPhone XRの新色・カラー人気おすすめランキング【随時更新!】

【2018年10月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する

iPhone Xの関連商品をチェック!