~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

iPhoneXのサイズ・大きさは何インチ?価格・値段は?

iPhoneXのサイズ・大きさは何インチ?価格・値段は?

スポンサードリンク

9月12日に発表を控えているiPhoneXのサイズ・大きさは何インチなのか、価格・値段はいくらくらいなのか今回は深掘りして参ります。

iPhoneがこれまで採用してきた液晶ディスプレイから有機ELディスプレイへと変わり、ホームボタンも画面表示になるなど、新機能が搭載されたモデルです。

今まで搭載されていた指紋認証「Touch ID」の代わりに、顔認証を行う生体認証システムを搭載し、apple payに対応させるとも言われています。

iPhoneXのデザインや色などの詳細については、こちらをご参考ください。

>>iPhoneXのデザインが確定?色・カラーは新色含めた5色か


スポンサードリンク

■iPhoneXのサイズは何インチ?

Appleはこれまでiphoneバージョンアップのたびに少しずつスクリーンを大きくしてきました。

iPhone Xは、iPhone 7 Plusと同じ本体サイズです。

iPhone 7 Plusはスクリーンサイズが5.5インチOLEDディスプレイですのでiphoneXはそれよりも大きいものでしょう。

OLEDは有機エレクトロルミネッセンス現象を利用した有機発光ダイオード技術で、2010年頃からスマホの高級モデルの多くに採用されています。

応答速度が速いため、動画の表現にすぐれて右いる、視野角や解像度、色の純度や再現性にもすぐれています。

今回発売されるiphoneXの新しいディスプレイのOLED技術は、現行iPhoneのバックライト付きRetina LCDよりも黒が濃く、色が鮮やかになります。

顔認証センサーを搭載しているため、スクリーン上部中央にセンサー用の窓があります。

>>【iPhone8】顔認証が採用され”近未来端末”が実現する?

このセンサーの両側には、バッテリー残量や電波状態などの基本設定情報がアイコンで示されます。

■iPhoneXの大きさをiPhone7と比較

歴代iPhoneの大きさです。

<端末名> <高さ> <幅>
iPhone7 Plus 158.2mm 77.9mm
iPhone7 138.3mm 67.1mm
iPhone 6s 138.3 mm 67.1 mm
iPhone 6 Plus 158.1 mm 77.8 mm
iPhone 6 138.1 mm 67.0 mm
iPhone5s 123.8 mm 58.6 mm

iDrop Newsによると、iphone Xは

143.59mm 70.94mm

となります。

新技術のOLEDディスプレイであることと、充電のためのガラス背面のために厚みが増す構造になるのではないかと言われています。

スポンサードリンク

ガラス構造であったモデルとしてiPhone4sがありますが、この時には、やや厚みがあり後続モデルのiPhone5よりも38g重かったことを考えますと、iPhoneXもそれなりの厚みと重量が出ることが予想されます。

■iPhoneXの価格・値段はいくらくらいか?

気になる価格ですが、ツイッターや海外メディアによると、iPhone Xは64GB/256GB/512GBの3モデル構成。

価格がそれぞれ、

999ドル(約11万円)
1,099ドル(約12万円)
1,199ドル(約13万円)

になると伝えられています。

いくらなんでも10万越えというのは、高すぎると思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

投資銀行であるBarclaysの調査では、スマートフォンに望む価格は582ドル(約6万3,800円)と回答されていますので、今回のiPhone Xの価格は随分強気の物であると言えます。なぜ1000ドルもの高額になってしまったのでしょうか?

今回搭載されているという3Dタッチセンサーや、ディスプレイの費用が高額になったためとしています。

OLEDパネルと3Dタッチセンサーを組み込むために、パネルを保護する必要があります。

このため、パネルの前面と背面の両方をガラスで覆う必要があり、このためにコストが上昇するそうです。

パネル自体の価格も高額である上に、このタッチセンサーのための技術が高く、量産できる会社がほとんどないという現状からコスト高につながっていると考えられます。

また、iPhoneXから搭載されると言う新技術のワイヤレス充電のための背面ガラスなどにも相応のコストが必要であろうと専門家は見ています。

■iPhoneXの予想されるデザイン

オランダのメディアが現地キャリア会社KPNから入手したという画像が流出しています。

KPNが販促に使うためのモックアップだそうですが、これがある程度Apple社からの事前通告を受けて作られたものであることは間違いないでしょう。

これによるとAR/VR(拡張現実/仮想現実)への本格対応に向けて、縦向きのデュアルカメラが配置されています。

最大の特長は、iPhone6/6 Plusから3モデル連続で続いたデザインとは大きく異なる、狭額縁のベゼルレスデザインが採用されていることです。

iPhoneは、今まで他者がベゼルレスデザインが採用されても、額縁を残すデザインを貫いていました。

しかし、今回のOLEDディスプレイの画像や動画の美しさを堪能できるようベセルレスデザインに踏み切ったと思われます。ディスプレイ領域を最大限確保するため、

ホームボタンは仮想ボタンになるか、ホームボタンの概念そのものを変化させると考えられます。

>>iPhoneXのデザインが確定?色・カラーは新色含めた5色か


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
料金比較 iPhone Xsのau・docomo・SoftBank料金を比較
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
キャリア料金比較 iPhone Xs Maxのau・docomo・SoftBank料金を比較

PR

iPhone XSの発売日&価格&スペック&サイズ(大きさ)まとめ

iPhone XS Maxのスペック&価格&サイズ&色&発売日まとめ

iPhone Xs・iPhone Xs Max・iPhone XRのサイズ比較【最新】

Apple Watch Series 4の機能スペック&価格&発売日まとめ

新型AirPodsの発売日はいつ?カラー・色は?値段・価格!

【予約受付中!!】iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較!

【色は相性次第?】iPhone8の色の種類を比較!人気おすすめカラーは

【やっぱX(テン)?】iPhoneXとiPhone8買うならどっち?違いを比較

【64GB足りる?】iPhone Xの容量はどっちを選ぶべき?おすすめは?

【2018年9月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついに発表!iPhone XRの新色・カラー人気おすすめランキング【随時更新!】

【2018年9月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する

iPhone Xの関連商品をチェック!