~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

iPhoneXとiPhone6 Plusを比較!迷った時の答えは?

iPhone Xのシルバーとブラックどっちにするか迷った時は?

スポンサードリンク

iPhoneXとiPhone6 Plusのスペック機能を今回は比較して参りたいと思います。

現在iPhone6 Plusを使用していて、iPhoneXを購入しようか迷われている方はぜひご参考ください。

最新のドコモ・au・ソフトバンクごとのiPhoneX予約状況は、下記で情報を更新しています。

>>iPhoneXの予約/在庫/入荷状況まとめ【auショップ編】

>>iPhoneXの予約/在庫/入荷状況まとめ【ソフトバンク編】

>>iPhoneXの予約/在庫/入荷状況まとめ【ドコモショップ編】


スポンサードリンク

■iPhoneXとiPhone6 Plusの比較①:ディスプレイ

iPhone6 Plusの画面サイズが5.5インチなのに比べて、画面がぎりぎりまで広がったiPhoneXは5.8インチです。

画素密度も401ppiから458ppiと増えているのですが、このppiは1インチの中にピクセルがいくつあるかという意味で、“大きな数値の方が画像がきれいに映る”という事です。

ホームボタンを廃止した影響が、画面の大きさや画素密度の違いという数値となって現れています。

>>iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較してみた

それぞれの機種の画面の大きさはiPhone6 Plusも5.5インチと大きいので大きく変わるだけではありませんが、ピクセル濃度に関しては大きく数値が違うため、iPhoneXの画面はより見やすく、くっきり見えるといえます。

iPhoneXは有機ELディスプレイを使っているのですが、液晶と違うのは自発光のデパイスの為液晶よりもよりリアルな色で表示されるという点です。

また、自然光である為無駄な光を使う事がないので、低消費電力となります。

以上の事をふまえると、ディスプレイという意味ではサイズがほとんど変わらないのを除ければ、iPhoneXの方が優れているという事になるでしょう。

>>iPhone Xの予約/在庫最新状況【au・ソフトバンク・ドコモ】

■iPhoneXとiPhone6 Plusの比較②:スペック

iPhoneXのCPU、A11 Bionicはスマートフォンの中でも最も優れているといわれていて、iPhone 6 Plusが2コアなのに比べて、iPhoneXは6コアです。

iPhone8からA11を使っているのですが、それまでのiPhoneはImagination Technologiesからライセンスを受けていたものであるのに対し、iPhoneXのA11は初めてApppleが独自で開発をしたものです。

>>iPhone8/Xの違いを徹底比較!買うなら?人気はどちら?

iPhoneXに搭載された6つのコアのうち4つのコアは効率コアと呼ばれているもので、これはiPhone7で使われているA10Fusionチップと比較しても70%も高速になっています。

それだけ処理能力が高いということですね。

スポンサードリンク

しかもその値はなんと、MacBookProよりも高速ではないかと言われている位高性能で、iPhoneやiPad Proなどの性能を計るのによく使われるGFXBenchスコアというものがあるのですが、

シングルコア マルチコア
iPhoneX 4061 9959
10.5 インチiPad Pro 3558 9133

以上のようにA11 Bionicを搭載しているiPhoneXは圧倒的な数値を出していることからも、いかに処理速度が早いかがわかるのではないでしょうか。

■iPhoneXとiPhone6 Plusの比較③:カメラ、動画

iPhone6 Plusがメインカメラ800万画素、インカメラ120万画素なのに比べて、iPhoneXはそれぞれ1,200万画素、700万画素です。

画素数の違いだけではなく、iPhoneXは広角カメラと望遠カメラの両方に手ぶれ補正がついていて、動画撮影時も同じ機能がついています(動画時の手ぶれ補正はiPhone7 plusからでこの機能はiPhoneXにも継続されています)。

動画を撮るとき、撮影時間が長くなってくるとどうしても手ぶれをしてしまうので嬉しい機能ですね。

>>iPhone8とiPhoneXの違いを比較!どっちがいい?

>>iPhoneXとiPhone8どっちを買うべきか違いを徹底比較

また、iPhoneXにはポートレートライティングをいう機能がついていて、iPhone 8 Plusで新登場したのですが、スタジオで照明を使って撮影したような効果のある写真を撮る事ができます。

そしてなんといってもiPhoneXの新しい特徴のひとつがインカメラとして登場したTrueDepthカメラです。

人間の顔を撮影する時に、顔認証をより高いレベルで行うことができ、画素の違いも含めてインカメラの精度が相当高くなっているといえます。

この機能はFace IDという顔認証システムにも使われているものですね。

インカメラの精度は全然違いますし、メインカメラ、インカメラ共に画素数が大幅にあがっています。ま主に動画を撮影する時に手振れ補正の機能はありがたいです。

iPhone6 plusとの比較だと、iPhoneXでは4K動画を撮影できる所も大きな違いです。

▼iPhoneXで撮影した4K動画
2017-10-29 11.59.31

■iPhoneXにiPhone6 Plusから変えるべきかの答え

色々な項目で比較してきましたが、スペックなどほとんどの面でiPhoneXが圧倒的に上です。

それではiPhone 6Plusを絶対買えた方が良いのか?という事になるのですが、決してそんな事はありません。

iPhone 6Plusのスペックで十分という人も多くいらっしゃると思います。

iPhone 6 PlusはそれまでのiPhone 5Sなどと比べて、Retina HDを使っており画面が鮮やかに見えますし、ネットなどで調べ物をしていても、全く苦痛に感じる事はありません。

画面も5.5インチあるので十分大きいサイズといえるでしょう。

3G通話で24時間、WIFIデータ通信でも12時間と以前の機種と比べてかなりもつようになりました。

スペック、ディスプレイ、など多く項目でiPhoneXの方が上なので、

・写真や動画などきれいに撮りたい人
・ゲームなどのアプリもっとスムーズにしたい人
・充電をワイヤレスでした人
…etc

などにおすすめできるのがiPhoneXとなっています。

iPhoneXは、これまでのiPhoneでは体験できなかったような事を体験できる機種といえます。

>>iPhoneXの予約/在庫/入荷状況まとめ【auショップ編】

>>iPhoneXの予約/在庫/入荷状況まとめ【ソフトバンク編】

>>iPhoneXの予約/在庫/入荷状況まとめ【ドコモショップ編】


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB
カラー(色) シルバー・スペースグレー・ゴールド・Prodcut RED(赤色)
料金比較 au・docomo・SoftBank料金を比較
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB
カラー(色) シルバー・スペースグレー
キャリア料金比較 au・docomo・SoftBank料金を比較

PR

Apple Watch Series 4の発売日は?新機能スペック&デザイン

iPhone XSの発売日&価格&スペック&サイズ(大きさ)まとめ

新型AirPodsの発売日はいつ?カラー・色は?値段・価格!

iPhone SE2の発売日は2018年秋?価格&デザインリーク情報

【2018】新型MacBook Proの発売日&スペック!価格は?

【予約受付中!!】iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較!

【色は相性次第?】iPhone8の色の種類を比較!人気おすすめカラーは

【やっぱX(テン)?】iPhoneXとiPhone8買うならどっち?違いを比較

【64GB足りる?】iPhone Xの容量はどっちを選ぶべき?おすすめは?

【2018年8月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【2018年8月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する

「黒金」の入手方法は?

iPhone Xの関連商品をチェック!