~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

【Apple Watch 3レビュー】使い方&できること一覧

【Apple Watch 3レビュー】使い方&できること一覧

スポンサードリンク

大人気Apple Watch 3の評価レビュー、および使い方やできることを一覧にしてまとめました。

2017年9月22日に待望のApple Watch Series3が発売されましたが、同機は従来のモデルから大きな飛躍を遂げたモデルであるということができます。

Apple Watch Series3に現在少しでも興味があって買おっかな〜と考えられている方はぜひご参考にして頂ければと思います。

こちらも大好評の、新型iPhoneXも絶賛予約受付中です。

>>iPhone Xの予約状況最新まとめ【docomo・au・ソフトバンク】

スポンサードリンク

■Apple Watch 3の使い方&できること一覧

Apple Watch Series3は従来のシリーズから大幅に機能性がアップしています。

Apple Watch Series3が従来のものと最も大きく変わった点は、Watchに携帯電話通信機能が加わったところです。

Watch自身がLTEを使用して通信を行うため、iphoneが近くになくても電話ができ、iMessageを受け取ることができるんですね。

▼Apple Watch 3の実機利用レビュー動画
2017-11-01 11.17.34

この機能が備えられたことによって、Watchだけを装着し、身軽にアクティビティを楽しむことができるようになりました。

また、Wacthに通信機能が備わったことに加え、Siriと音声を介して対話ができるようになったことで、Siriの使い勝手が大きく向上しています。

ようやくSiriがワークアウト時の頼れるパートナーとなりましたね。

さらにCPUおよびワイヤレスチップが次世代のものにグレードアップされ、Wi-Fi接続が85%高速になり、BluetoothおよびWi-Fi接続時の電力効率も50%向上しています。

また気圧高度計の機能が加わり、高度に関する変化を取り込んだより正確なワークアウトの記録が可能となりました。

このようにApple Watch Series3はiphoneを手元に置かず、アクティビティに集中することのできる時間を作り出してくれるデバイスとして進化を果たしています。

>>【Apple Watch 3】在庫状況まとめ【au・ソフトバンク・ドコモ】

■Apple Watch 3レビュー①:サクサク動く

Apple Watch Series3に関するレビューは肯定的なものが多くなっているのですが、中でもwatchOS4による動作のスピードアップは大きく評価されています。

主に以下の3つの点を挙げ、Apple Watch Series3は評価されています。

・動作のスピードの向上
・Siriが使いやすくなった
・バッテリーの向上

特に動作スピード向上の恩恵は大きく、ようやくApple Watchにアプリをインストールして楽しむことが実用的なレベルで可能となったと言われていますね。

動作の高速化により、Watchを一人ひとりに合ったデバイスにカスタマイズしやすくなります。

スポンサードリンク

また、Siriの反応の良さに良い評価を与えている人も多く、Watchの文字盤をカスタマイズできる「Siriフェイス」も便利なようです。

「Siriフェイス」では、文字盤に表示しておくことのできる機能を選択することができ、これもWatchを自分好みにカスタマイズするためのOS4の新機能の一つです。

■Apple Watch 3レビュー②:アクティビティへの適性

Apple Watch Series3については、その高いアクティビティへの適性も話題となっていて、Watch3は単独で通信が可能であるため、アクティビティ時にiphoneを持ち歩く必要がありません。

また気圧高度計が内蔵されており、ワークアウトの記録もより正確によることができるようになりました。

2017-11-01 11.28.24

Watchの初期アプリである「アクティビティ」を絶賛する声も多く、アクティビティが成そうとしている「毎日の活動の可視化」は、Watchを装着していることで一日を通して運動を意識するようになったようです。

また、ランニング時にiPhoneを持つ必要がなくなったことを高く評価されていて、従来はiphoneに加えて小銭も持っていたのが、今はWatch1つになったようです。

WatchにはSuicaの機能もあるため、ランニング後のドリンクの購入もWatch1つで行うことができるようですね。

>>【Apple pay】iPhone6/6sでもSuicaが使える?使い方は?

■Apple Watch 3レビュー③:バッテリー駆動時間の長さ

Apple Watch Series3についてはバッテリー駆動時間の長さもユーザーから歓迎されていて、充電回数が減ることにより、Apple Watch Series3の利便性は大きく向上しているようです。

実際の利用者の中では、Watchを50時間使用した時点で、バッテリーが48%残っていることを報告している人もいて、まさに週末の小旅行であれば充電なしで使い続けることができる性能です。

また、Apple Watch Series3は防災速報対応となっていて、これはWatchが単独で通信ができるためであり、この単独通信を含めてバッテリーが1日もつことは凄いことであるというユーザーも少なくありません。

■最後に

以上のように、Apple Watch Series3は単独通信機能を備えたことにより、スマホとも時計とも違う新たなデバイスとしての可能性を大きく開花させました。

アクティビティ時にiphoneを持たずに済む点は大変に便利でしょうし、Siriと音声で繋がることができるようになった点もWatchの利便性を大きく高めています。

その中で動作スピードの向上とバッテリー駆動時間の向上を実現したApple Watch Series3は、私たちの健康管理を促進し、日々における選択肢を広げ、新たなことにチャレンジする機会を創り出すデバイスですね。


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB
カラー(色) シルバー・スペースグレー・ゴールド・Prodcut RED(赤色)
料金比較 au・docomo・SoftBank料金を比較
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB
カラー(色) シルバー・スペースグレー
キャリア料金比較 au・docomo・SoftBank料金を比較

PR

【2018】新型MacBook Proの発売日&スペック!価格は?

iPhone SE2の発売日は2018年秋?価格&デザインリーク情報

新型AirPodsの発売日はいつ?カラー・色は?値段・価格!

iPhone SE2の価格・値段の最新情報を比較【図表あり】

【予約受付中!!】iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較!

【色は相性次第?】iPhone8の色の種類を比較!人気おすすめカラーは

【やっぱX(テン)?】iPhoneXとiPhone8買うならどっち?違いを比較

【2018年6月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

【64GB足りる?】iPhone Xの容量はどっちを選ぶべき?おすすめは?

iPhone8/iPhoneXの色を人気順に並べ替え!人気カラーは?

iPhone8/iPhoneXのスペースグレー色は後悔する?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【2018年7月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する

「黒金」の入手方法は?

iPhone Xの関連商品をチェック!