~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

iPhoneの一括0円キャンペーンは嘘?実質料金は?

iPhone7の0円一括/0円キャンペーンは嘘?実質料金は?

スポンサードリンク

iPhone 7/8/Xの一括0円キャンペーンというのがありますが、あれは見せ方の問題で実は嘘と言われていますので、実質料金を確認して見ましょう。

0円一括キャンペーンの裏には、どんなカラクリが隠されているのでしょうか・・・

新型iPhone8/iPhoneXではなく、iPhone7にこれから機種変更、乗り換えをしようと考えられている方はぜひ参考にして頂ける内容かと思います。


スポンサードリンク

■iPhone7の0円一括キャンペーンが話題に

最近ソフトバンクの店頭でiPhone7の0円一括キャンペーンをよく見かけます。

iPhone8やiPhoneXが発売されたことにより、iPhone7の需要が下がったため、いわゆる在庫処分が行われているのですね。

>>iPhone Xの予約/在庫最新状況【au・ソフトバンク・ドコモ】

>>iPhone8の予約/在庫/入荷状況まとめ

他社からののりかえに限られたキャンペーンではありますが、今まで10万円近い金額を分割にして機種を購入していたものが0円となり、かなりお得にiPhone7を手に入れることができます。

一括で0円ということは分割審査がないため、分割審査が通らない人や、ローンを組みたくないという人にオススメな契約方法となります。

また、分割を組まないことによって、2年待たなくて分割の残りを気にすることなく、機種変更ができることも大きな魅力といえますね。

iPhoneXが欲しいけど在庫がない!という場合にも、iPhone7にのりかえた後にiPhoneXを予約して入荷次第、機種変更ということもできてしまいます。

この場合、

・iPhone7購入から1ヶ月以上経過していること
・月々の支払いをクレジットカードにしておくこと

上記条件を埋める必要があります。

クレジットカードがない場合は、iPhone7以降ではApple Payの登録で必要になるので、ぜひこの機会に作っておけると良いでしょう。

>>【最新】Apple pay用クレジットカードのおすすめ厳選5選

少しの間使用したiPhone7は下取りなどで有効的に活用したいですね。

■iPhone7の0円一括キャンペーンは嘘!料金は変わらない

一括0円キャンペーンが話題のiPhone7ですが、残念ながら一般的な一括購入とはどうやら事情が異なるようです。

一般的に機種代金を一括で支払った場合、月月割という使用料からの一定額の値引きを2年間に渡って受け取ることができ、ランニングコストをグンと下げることが可能です。

しかし、このiPhone7の一括0円キャンペーンには月々割が適用されないのです。

スポンサードリンク

そのため、一括0円キャンペーンで購入した場合と24回分割で購入した場合のと月額料金の差は実はないということになります。

具体的な月額料金は下記の通りです。

▼iPhone7 32GBの場合
2017-11-29 15.56.49

分割でiPhone7を購入した場合、32GBであれば実質0円が可能です。

一括0円キャンペーンも実質0円も2年の契約期間で考えると、負担金額は変わらないといえるので、一概に一括0円がお得とは考えにくい訳です。

■iPhone7の0円一括キャンペーンに月々割が適用されない理由

では何故、一括0円キャンペーンには月月割が適用されないのでしょうか。

一括0円キャンペーンの機種代金0円の仕組みは下記図表のようになります。

「一括購入割引」というキャンペーンが適用されており、2年以上ソフトバンクの利用を約束する事で機種代金が一定額値引きされ、差額に関しては購入するショップの独自値引きにより相殺され機種代金を0円にできるのです。

2017-11-29 16.02.52

残念ながら「一括購入割引」には、大きな落とし穴があります。

2年以内にソフトバンクを解約すると、違約金とは別にペナルティの解約金が最大で77,040円も発生してしまうのです。

機種を購入できてしまう程の高額な解約金が隠されていたのですが、この解約金は2年間に渡って減額されていきますので、機種代金を分割で支払わない分、解約金が分割で減額されていくからくりとなっていました。

■iPhone7の0円一括キャンペーン利用の際の注意点

一括0円キャンペーンを利用する場合には、短期間での解約は非常に不利となります。

長く契約して欲しいソフトバンク側からすると短期間での解約はデメリットしかありませんので、そのような契約を阻止する目的があると思われます。

逆に言えば、2年以上ソフトバンクを契約する場合には特に問題はありません。

2年契約の違約金はポピュラーではありますが、「一括購入割引」の解約金については購入時に簡単に説明を受けていても、非常に分かりにくい内容となっていますので、契約の際にはしっかりと確認しましょう。

↓auオンラインショップでiPhone7を予約する

↓ソフトバンクオンラインでiPhone7を予約する

↓ドコモショップオンラインでiPhone7を予約する

■iPhone7を購入するんだったらiPhone8/iPhoneXがお得

iPhone7を一括0円キャンペーンを利用して購入しても、分割で購入しても月々の負担金額が変わらないのであれば、iPhone7を購入するメリットはほとんどありません。

それならば、iPhone8やiPhoneXを購入した方が最新のチップで快適に新機能を利用することができ、更にランニングコストを下げることも可能なので、断然お得といえます。

iPhone8以降、24回分割以外に48回分割が導入され、月々の機種代金の負担額が安くなったことに加え、従来通り、下取りのキャンペーンも受けることができるので、下取りをする機種によっては、iPhone8やiPhoneXを実質0円で購入することも可能となっています。

>>【iPhone X】機種変更/乗り換え予約する時の価格【au編】

>>【iPhone X】機種変更/乗り換え予約する時の価格【ドコモ編】

>>【iPhone X】機種変更/乗り換え予約する時の価格【ソフトバンク編】

また、48回の分割には「半額サポート」というサービスが付いており、4年間同じ機種を利用する必要はありません。

最低でも1年間利用し、利用機種をソフトバンクに返却すれば、最大で2年間分の分割残金を免除してもらうことができるのです。

さまざまなキャンペーンがありますが、そのキャンペーンが必ずしも自分に適しているとは限りませんので、自分にはどのキャンペーンがお得なのかしっかりと見極めたいですね。


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・イエロー・ブルー・コーラル・Product RED
キャリア料金比較 iPhone XRのau・ドコモ・ソフトバンク価格を比較
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
料金比較 iPhone Xsのau・docomo・SoftBank料金を比較

PR

iPhone XRの色の種類を比較!人気カラーおすすめランキング

iPhone XRを予約開始日以降すぐに手に入れる方法【極秘】

iPhone XRの容量の選び方を徹底解説!どれがおすすめ?

Apple Watch Series 4の機能スペック&価格&発売日まとめ

新型AirPodsの発売日はいつ?カラー・色は?値段・価格!

【予約受付中!!】iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較!

【色は相性次第?】iPhone8の色の種類を比較!人気おすすめカラーは

【やっぱX(テン)?】iPhoneXとiPhone8買うならどっち?違いを比較

【64GB足りる?】iPhone Xの容量はどっちを選ぶべき?おすすめは?

【2018年10月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついに発表!iPhone XRの新色・カラー人気おすすめランキング【随時更新!】

【2018年10月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する

iPhone Xの関連商品をチェック!