~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

iPhoneのバッテリー交換はどこでやるべき?直営店はダメ?

iPhoneのバッテリー交換はどこでやるべき?直営店はダメ?

スポンサードリンク

iPhoneのバッテリー交換をどこでやるべきか迷われている方に向けて、直営店の是非などバッテリー交換場所についてご紹介いたします。

同じiPhone機種を長く使っていると、1年を超えたあたりからiPhoneの電池が1日持たない!なんてことありますよね。

私自身も3年間使っているiPhone6が朝家を出る時は100%なのに、帰るまでに30%を切るとてもストレスを感じて不安になります。

また、以前アップルが「バッテリーの劣化したiPhoneの処理速度を意図的に低下させている」というニュースが話題になったことも記憶に新しいですよね。

では、劣化したバッテリーは新品にしたほうがいいことはわかりましたが、いったいどこで交換するのがベストなのでしょうか。


スポンサードリンク

iPhoneのバッテリー交換はどこでやるべきか?

iPhoneのバッテリー交換については、大きく分けて3つの場所で行うことができます。

・アップル直営店
・街の修理屋(非正規店)
・自分で修理する

上記3つの方法です。

かかる費用や時間など順番にそれぞれ詳しく見ていきましょう。

バッテリー交換場所①:アップル直営店

まず第一に、多くの方が検討するのがアップル正規店でのバッテリー交換でしょう。

アップル直営店と正規サービスプロバイダ一覧

AppleCare+に加入していれば無償交換を受けることができますし、アップルはパフォーマンスの低下問題を受けて、2018年12月31日までの間、iPhoneのバッテリー交換費用を通常8,800円→3,200円に割引しています。

▼アップル公式HPより
2018-06-17 20.16.43

最新機種のiPhone8/iPhoneXまでしっかりとカバーされていますね。

対象機種や条件があるもののかなりリーズナブルなサービスとなっているので、金額面を重視するならこのキャンペーンを使わない手はないでしょう。

申し込み方法は2通りで、

・直接iPhoneを店舗に持ち込む
・配送交換を利用する

2つの方法があります。

店舗に直接iPhoneを持ち込む場合は、事前にアップルのサポートページから最寄りのストアへ予約をしておくことで、1時間程度での交換が可能になるのでオススメです。

アップルストアへの事前予約はコチラ

2つ目の配送交換を利用する方法は、忙しい・店舗が近くにないといったユーザー向けのサービスですが、預けている間の1週間程度はiPhoneが使えなくなるので注意が必要です。

バッテリー交換場所②:街の修理屋(非正規店)

2つ目のバッテリー交換場所として、非正規の街のiPhone修理屋を利用するという方法があります。

非正規のiPhone修理屋を利用するメリットとしては、何よりもスポードが圧倒的に早いという点が挙げられます。

スポンサードリンク

AppleCare+に加入していないユーザーにとってバッテリー交換は決して安いものではないので、これから紹介する非正規店の代表店舗2店舗の交換も選択肢に入れてみましょう。

iPhone修理 あいさぽ

街の修理屋としては知名度No.1なのが【iPhone修理あいさぽ】で、なんと全国56店舗のネットワークと豊富な実績で顧客満足度1位を獲得している店舗です。

▼顧客満足度No.1のあいさぽはコチラ▼

その理由はなんといっても”価格”と”スピード”で、バッテリー交換は4,980~7,980円と低く抑えられていて、かつ、作業時間も最短15分が目安となっている点。

しかし、サポートの質への妥協は一切なく、もし6カ月以内に不具合が起これば無料で修理をするという保証付きです。

▼全国に店舗があるので安心「あいさぽ」
2018-06-17 20.22.53

さらに作業時には端末の掃除や除菌までしてもらえるので、バッテリー交換後はとても気持ちよくiPhoneを使うことができるんですね。

申し込み方法は直接持ち込みと宅配どちらかを選ぶことができ、予約なしでも対応してもらえるので、急なトラブルでもすぐに対応可能な点は多くの人に支持されている理由の一つです。

126.175.54.195

iCracked【シリコンバレー発】

東京都内を中心に10店舗を展開する「iCracked」は、非正規店とはいえ全世界で延べ70万件以上もの修理実績のあるお店です。

2018-06-17 20.35.58

バッテリー交換は機種により5,800~7,800円と正規店よりもリーズナブルに済ませることができる上、作業時間も最短30分とスピーディなのが魅力です。

アップル製品の取り扱いに特化していてスタッフ全員が専門スキルを習得したプロフェッショナル集団なので、安心して任せられるうえ、アフターサービスも充実しています。

現状では持ち込みによる対応のみなので、関東エリアにお住いのユーザー向けだといえます。

iCrackedでのバッテリー交換はコチラ

バッテリー交換場所③:自分で修理する

専門家による作業工賃が不要な「自分で交換する」というこの方法は、最も安くiPhoneのバッテリー交換を済ませることができます。

「でも精密機械の分解なんて怖くてできない…」

と考えている人も多いかと思いますが、「自分で修理.com」はバッテリーと作業キットがセットになっていて、わかりやすい動画が用意されているので知識がないユーザーでも自分で簡単に交換ができます。

▼自分で修理.com公式HPはコチラ▼

実際、利用者の4割は女性ユーザーですが、初心者でもたった10分でバッテリー交換ができたという声もあるようです。

また、自己交換はiPhoneを預けないで済むので、プライバシーの面でも安心感が持てますね。

価格はほとんどの機種が2,980円で手に入れることができます。

現状iPhone6sまでのモデルに対応しているので、iPhone6s以前の機種をお使いのユーザーにはかなりお得な方法ではないでしょうか。

126.175.54.195 (1) 2

iPhoneのバッテリー交換場所はどこが最もオススメか

今回、

・アップル直営店
・街の非正規店
・自己修理

の3つをご紹介しましたが、結論として現時点ではアップル直営店での交換を最もオススメします。

やはりアップルの提供するバッテリー交換費用割引が続く、2018年12月31日までは正規店でのリーズナブルな価格はとても魅力的ですからね。

ただし、何らかの理由でこの割引が受けられないユーザーや2019年1月1日以降に交換を受けるユーザー、もしくは今すぐにバッテリー交換を行いたいという方は、非正規店がお勧めです。

非正規店と呼ばれる修理業者であっても、ほとんどは総務省からの認定を受けた上で運営をしているので、必ずしもアップルより品質が劣るわけではなく金額面も含め企業努力による部分が大きいようです。

それぞれメリット・デメリットが違うので、お使いの機種や環境に応じてお得に利用していただければと思います。


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・イエロー・ブルー・コーラル・Product RED
キャリア料金比較 iPhone XRのau・ドコモ・ソフトバンク価格を比較
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
料金比較 iPhone Xsのau・docomo・SoftBank料金を比較

PR

新型MacBook Airの色・カラー人気ランキング【2018年最新】

iPhone XRの色の種類を比較!人気カラーおすすめランキング

iPhone XRの容量の選び方を徹底解説!どれがおすすめ?

Apple Watch Series 4の機能スペック&価格&発売日まとめ

新型AirPodsの発売日はいつ?カラー・色は?値段・価格!

【予約受付中!!】iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較!

【色は相性次第?】iPhone8の色の種類を比較!人気おすすめカラーは

【やっぱX(テン)?】iPhoneXとiPhone8買うならどっち?違いを比較

【64GB足りる?】iPhone Xの容量はどっちを選ぶべき?おすすめは?

【2018年10月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついに発表!iPhone XRの新色・カラー人気おすすめランキング【随時更新!】

【2018年10月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する

iPhone Xの関連商品をチェック!