~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

▼業界最安値Broad Wimax!月額2,726円〜▼

ポケットWiFiは海外でも使える?レンタル価格・料金いくら?

ポケットWiFiは海外でも使える?レンタル価格・料金いくら?

スポンサードリンク

ポケットWiFiを海外に持ち込んでそのまま使うことは可能なのか、レンタルする場合、価格・料金はいくらくらいかかるのかお伝えして参ります。

「海外旅行にスマホを持って行ったら翌月の請求がとんでもない金額になった」なんて話を聞いたことはないでしょうか。

スマホの定額プランに入っていても、海外では国ごとの通信事業者の基地局を使うのでどうしても余分な費用が掛かってしまうんです。

最近では日本の各キャリアも海外データ定額プランを提供していますが、料金はおよそ3,000円/日とやはり高額です。

そこで少しでも安くて快適に使いたいという方はポケットWi-Fiを利用してみてはいかがでしょうか。

調べてみたらとてもお得なことがわかりましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ポケットWiFiの無制限で安いおすすめランキング【7月最新】


スポンサードリンク

ポケットWiFiは海外でも使える?

1-min

さてポケットWi-Fiがお得だとお話しましたが、ポケットWi-Fi自体かなり普及しているのですでに持っているという方も多いのではないでしょうか。

しかし残念ながら、日本で一般的に契約されているポケットWi-Fi・WiMAXは利用が国内に限定されているため、海外に持ち込んでもお得どころか使うことができません。

その前提をまずは抑えておきましょう。

ポケットWiFiを海外旅行で使うためには

2-min

もうおわかりだと思いますが、ポケットWi-Fiを海外で使うには

①海外にも対応した通信事業者と契約する。

②海外に行く際に専用のポケットWi-Fiをレンタルする。

この2つの方法がありますよね。

①は日常でポケットWi-Fiを使いたいし海外にもよく出かけることがあるという方にオススメです。

その都度手続きをする必要がなく便利な点が評判なようです。

そして②は契約に縛りがなく必要な時だけレンタルで使えるので費用を最小限に抑えることができるのが魅力です。

それぞれ順番に、詳しく見ていくことにしましょう。

海外対応のおすすめポケットWiFi

海外だけでなく日常生活でもポケットWi-Fiを使ってみたいという人におススメなのはBroadLine㈱が運営している「Gwifi」です。

2018-07-22 16.08.53-min

その特徴は大きく2つあります。

GWiFiの特徴①:シンプルな料金システム

一つは基本料金や契約期間のないシンプルな料金システムです。

まず家電量販店やAmazonなどでWifi端末を購入します。

そしてユーザーは、使いたい月だけ使いたい容量分のパケットを3GB,5GB,10GB,100GBから選んで購入するだけです。

海外の場合でも同様で地域ごとに決められた1日680円から1,280円分のパケットを購入して利用するので余分な費用が掛からないことが好評なようですね。

GWiFiの特徴②:クラウドSIMの採用

そしてもう一つはクラウドSIMの採用です。

クラウドSIMの採用により、SIMカードを交換することなく国内ではドコモとソフトバンク、海外ならその国の通信事業者というように常に自動で最適な回線に繋げることができるんですね。

以上2つの特徴が、海外対応ポケットWiFiとして「GWiFi」が支持されている理由になります。

Gwifi端末の購入はコチラ

海外対応「GWiFi」の価格・料金

下記が、GWiFiの料金プランとなります。

2018-07-22 16.09.06-min

初期費用として端末代金が19,800円ほどかかりますが、契約期間の縛りが一切ないにも関わらず大手キャリアの高品質なデータ回線が低価格で利用できる大変魅力的な料金体系となっています。

購入したパケットには30日の有効期限があり、繰り越しができないので少なめのパケットを購入して足りなくなったら追加で購入するというやり方がおススメです。

海外は70ヵ国以上に対応していて、日本人の主要な旅行先がほとんど対象国A・Bに含まれているので1日1,000円以下でデータ通信を利用できるうえ、さらにリーズナブルな300MB/日プランもあるようです。

2018-07-22 16.09.22-min

海外でも使えるおすすめポケットWiFi

3-min

現地の通信事業者と契約するのも一つの手段ですが、万一のトラブルなどには国内事業者のほうが対応しやすく安心感がありますよね。

そこでおススメなのがエクスコムグローバル㈱が運営する「イモトのWiFi」です。

テレビでもおなじみのイモトアヤコさんをイメージキャラクターとして知名度が高まっているブランドで、特徴は世界200以上の国と地域での利用に対応していることなんです。

▼空港で一度は見かけた人も少なくないでしょう
_2018-07-22 10.08.00-min

これならヨーロッパのように何か国も周遊する場合でも便利ですよね。

各国の通信事業者の回線を利用するので、現地の人と変わらない品質の高速データ通信を680〜1,880円/日で利用することができます。

これは国内の大手キャリアの定額2,980円/日と比べると、およそ半額で使える計算になります。

さらに同時に5台までの機器と接続が可能なので、家族や友人とシェアすることでさらにリーズナブルに使うことができますよね。

たポケットWi-Fiの受け取りも全国6つの主要空港で受け取れ、面倒な設定もなくすぐ使えるのが嬉しいポイントです。

↓イモトのWiFi申し込みはコチラ

海外用ポケットWiFiレンタル料金・価格(国別)

「イモトのWi-Fi」の料金について、国別の価格・値段を表で整理すると以下のようになります。

▼イモトのWi-Fi国別料金プラン
2018-07-22 16.19.51

端末自体の使用料は不要で、渡航先ごとの利用代金に加え端末を宅配や空港で受け取る際の手数料500円を支払うことで使えるシンプルな料金体系となっているようです。

リーズナブルな料金ですが、さらにキャンペーンで早期に申込すれば最大20%の早割なども組み合わせればかなりお得に使えそうですよ。

また、端末の盗難や故障に備えて保障プランも加入しておくと安心ですね。

ポケットWiFiの無制限で安いおすすめランキング【7月最新】


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・イエロー・ブルー・コーラル・Product RED
キャリア料金比較 iPhone XRのau・ドコモ・ソフトバンク価格を比較
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
料金比較 iPhone Xsのau・docomo・SoftBank料金を比較

PR

iPhone XRの色の種類を比較!人気カラーおすすめランキング

iPhone XRを予約開始日以降すぐに手に入れる方法【極秘】

iPhone XRの容量の選び方を徹底解説!どれがおすすめ?

Apple Watch Series 4の機能スペック&価格&発売日まとめ

新型AirPodsの発売日はいつ?カラー・色は?値段・価格!

【予約受付中!!】iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較!

【色は相性次第?】iPhone8の色の種類を比較!人気おすすめカラーは

【やっぱX(テン)?】iPhoneXとiPhone8買うならどっち?違いを比較

【64GB足りる?】iPhone Xの容量はどっちを選ぶべき?おすすめは?

【2018年10月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついに発表!iPhone XRの新色・カラー人気おすすめランキング【随時更新!】

【2018年10月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する

iPhone Xの関連商品をチェック!