~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

【レビュー】iPhoneのデータ復元EaseUS MobiSaverの評価は?

9-min

スポンサードリンク

みなさんはiPhoneのデータが消えてしまった経験ってありますか?

筆者はその昔、iTunesに同期しようと繋いだら別のデータが上書きされて中身が全部消えてしまったことがあります。

それ以来iTunes恐怖症なのですが、他にも操作ミスや水没に紛失・iOSアップデートの失敗など使っているとデータが消えてしまうタイミングっていくつもあるみたいなんです。

思い出の写真が消えるのもショックですが、それがビジネスで大切な取引先の情報だと致命的ですよね。

iPhones関連のデータ復元ソフトはいくつか出回っているのですが、素人でも操作が簡単と聞いてEaseUS MobiSaverというソフトを使ってみたのでレビューしてみたいと思います。


スポンサードリンク

EaseUS MobiSaverってどんなソフト?

1-min

EaseUS MobiSaverの特徴は、iPhoneやiPad、iPod touchの歴代ほぼ全てのモデルに対応したデータ復元ソフトで直感的に操作できるのでシンプルでわかりやすい点です。

データは①iOS端末、②iTunesバックアップ、③iCloudバックアップの三つのリカバリモードがあるので、消えたデータも見つかる可能性が高そうです。

ちなみにフリーソフトと有料版があり、違いは後ほど説明しますが、復元できるデータ量に差がある点は注意しておきましょう。

連絡先にメモ、画像など12種類のデータを復元できるということで、さっそく実際に試してレビューしていきます。

リカバリモード①:iOSデバイスから直接復元

普段iPhoneデータのバックアップを取っていないユーザーさんは、この方法を試してみてください。

画面上からファイルやデータ見つからなくても実は完全に消滅してしまったわけではなく、端末内に残っている可能性もあるようです。

詳しい仕組みはよくわかりません。

今回、実験的にiPad内の連絡先データ約300件を削除して復元できるのか試してみました。

2-min

まずインストールしたMobiSaverを起動すると、表示されるのが上記の画面です。

初期設定など必要なくシンプルな操作画面で復元方法を選択します。

スキャンしたい端末とPCを接続するよう指示されました。

3-min

端末をセットすると自動的にモデル名が表示されるので確認してスキャンを開始します。

1分足らずで読み込みが完了し、項目ごとに分類表示されています。

4-min

スキャンしたデータは端末から削除されたものだけに絞り込みができるようです。

一覧と詳細表示がセットで見れるので探しやすいなと感じました。

あとは復元したいデータを選択しPCや外部メモリに保存します。

自動的にvcf、csvなど複数形式のファイルに変換されるので、復元後のデータ管理がしやすい一方、直接iPhoneやiPad内にデータ保存できない点が惜しいなと感じました。

※ちなみに今回連絡先はPCに保存されたvcf形式のファイルをiPadに転送したら、簡単に復元することができました。

リカバリモード②:iTunesのバックアップから復元

7-min

iPhoneを紛失してしまった、破損したなど端末が手元にない場合、先ほどのリカバリモード①ではデータの復元ができません。

そんな時役に立つのがこのiTunesバックアップを使った復元方法です。

6-min

iTunesに登録しているデバイスが一覧表示されるので、一つを選択しスキャンしてみると保存されているデータが表示されます。

かなり昔に削除した画像まで出てきたので、しばらく懐かしさに浸ってしまいました。

画像の場合サムネイル表示されるので素早く探すことができ、取り戻したい画像をクリックするとチェックが入るので[復元]をクリックして完了です。

こちらも保存先はPCか外部メモリになるようです。

嬉しいのは普通にiTunesと同期すると時間がかかる上に大切なデータまで上書きされてしまう恐れがあるのですが、MobiSaverなら必要なデータだけ狙って取り出せるのでとにかく早いし確実だなと感じました。

リカバリモード③:iCloudのバックアップから復元

上記二つの方法でも探しているデータが見つからない場合、iCloud上のバックアップを使った復元を試してみましょう。

端末の設定でiCloudをオンにしておけば、電源に接続されるたびにバックアップを取ってくれるので、かなり最近のデータまで残っている可能性が高いですよね。

7-min

MobiSaverからiCloudにログインすると最近のバックアップ履歴が一覧で表示されました。

その中から一つを選択するとスキャンが始まり自動的にiCloudにあるデータがダウンロードされます。

8-min

そしてまた復元したいファイルにチェックを入れるとデータが復元されます。

試してみて感じたのは、どのリカバリモードも基本的な流れが同じなのでわかりやすく、一切ソフトの操作に迷いなく進めていくことができました。

データ復元ソフトと聞くとややこしいPC操作を連想してしまいますが、拍子抜けするほど簡単でしたね。

フリー版と有料版との違いは?

MobiSaver Free(無料版)とPro(有料版)の比較 一部抜粋

Free

Pro Windows:5,980円

Mac:6,990円

連絡先の復元

5個の連絡先

制限なし

写真や動画の復元

1個のファイル

制限なし

Kikチャット履歴の復元

×

メッセージの復元

×

永久無料アップデート

×

永久無料技術サポート

×

機能面ではどちらも大きな差はないように感じますが、無料版と有料版の一番の違いは復田できるデータ数の違いですね。

間違ってデータを削除してしまったくらいならFreeで十分対応できそうですが、端末のデータを丸ごと全部復旧させたいなんて場合には有料版でないと追いつかない気がします。

また、有料版は「30日間返金保証」「24時間技術サポート」もついてくるのでかなりサポート面でも安心して使えそうです。

総合的な評価とまとめ

9-min

今回初めてiPhoneのデータ復元ソフトを試してみました。

使ってみて予想以上にスムーズにデータ復旧ができた訳ですが、操作がとても直感的でわかりやすいうえにスキャンをはじめ動作がスピーディなので、待たされている感覚がなくサクサクと作業ができたのが良かったです。

逆に気になったのは、せっかくスピーディに復元できるのに直接iPhone本体にデータを戻せないのが少し残念でした。

ただ、復元手段が充実しているのでバックアップを取っていない、端末を失くしたなどあらゆる状況に対応でき、かなり信頼できるソフトだなと感じました。

日頃から気を付けておくことで防げるリスクもありますが、いざデータ消失に遭うと精神的ダメージは大きいものです。

とりあえず無料版を入れておいてもしもの時に試してみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・イエロー・ブルー・コーラル・Product RED
キャリア料金比較 iPhone XRのau・ドコモ・ソフトバンク価格を比較
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
料金比較 iPhone Xsのau・docomo・SoftBank料金を比較

PR

iPhone XRの色の種類を比較!人気カラーおすすめランキング

iPhone XRを予約開始日以降すぐに手に入れる方法【極秘】

iPhone XRの容量の選び方を徹底解説!どれがおすすめ?

Apple Watch Series 4の機能スペック&価格&発売日まとめ

新型AirPodsの発売日はいつ?カラー・色は?値段・価格!

【予約受付中!!】iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較!

【色は相性次第?】iPhone8の色の種類を比較!人気おすすめカラーは

【やっぱX(テン)?】iPhoneXとiPhone8買うならどっち?違いを比較

【64GB足りる?】iPhone Xの容量はどっちを選ぶべき?おすすめは?

【2018年10月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついに発表!iPhone XRの新色・カラー人気おすすめランキング【随時更新!】

【2018年10月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する

iPhone Xの関連商品をチェック!