~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

Apple Watch Series 4の機能スペック&価格&発売日まとめ

Apple Watch Series 4の機能スペック&価格&発売日まとめ

スポンサードリンク

Apple Watch Series 4の機能スペック&価格・値段&発売日などを全て徹底的にまとめました。

Apple Watchが発売されてから3年が経過した2018年9月13日は、とてつもないビッグな1日となりました、Apple Watchがついにモデルチェンジしたのです。

しかもかなりパワフルにアップデートされており、一度でもApple Watchを使ったことがある人なら、購入せずにはいられない進化を遂げています。

これから買う人にとっては「超便利な時計」という印象だけではなく、スポーツやあなたの健康を維持してくれる最高のパートナーとなるモデルに仕上がっています。


スポンサードリンク

Apple Watch Series 4のスペック

Apple Watch Series4の進化は、小さな筐体に信じられないようなスペックを搭載してきました。

詳しく機能スペックを解説して参りましょう。

スペック①:ディスプレイはベゼルレスを搭載

Apple Watch Series 4はベゼルレスディスプレイを採用しています。

本体の大きさをほんのちょっぴり変化させただけでSeries3と比較しても、

40mmの場合→35%
44mmの場合→32%

もの拡大化に成功したのです(厚みはSeries3と比べて0.7mm薄くなった10.7mm)。

▼拡大化しつつ厚みを薄くすることに成功
applewatch4_002-min

しかも、iPhone Xsのように縁が丸くなっているのが特徴で、ベゼルレスになって表示できる情報量が一気に増えたのです。

やはりこれはwatch OS5に搭載されるブラウザ機能を意識していたのでしょう。

スペック②:CPUやセンサーも驚くべき進化

ディスプレイの変更だけでも十分な進化だと思っていましたが、それだけでは妥協しないのが今のAppleです。

なんとCPUを64bit対応のS4にアップデートさせてきました。

すでにiPhoneやiPadでは、64bit対応になっていて、32bit用に作られたアプリケーションはApp Storeからダウンロードできないようになっています。

applewatch4_003-min

このアーキテクチャの違いは一般的には理解しづらいものですが、コンピュータの世界では単位が「億」から「兆」に変わるため扱える情報量が増大することになります。

つまりApple Watch Series 4には今後さらに、いろいろなことができるアプリケーションが搭載されることになるでしょう。

そしてCPUもSeries3と比べて、2倍も高速化されています。

スペック③:心拍センサーの進化

CPUのスペックアップに同調するかのように、Apple Watch Series 4に新しい機能を搭載してたのが電気心拍センサーです。

Series3までのモデルでも光学式心拍センサーが搭載されていて、常に心拍数を計測してくれていました。

しかしApple Watch Series 4では、安静時や運動時でも計測していて異常な心拍数を検知すると、アラームで知らせてくれる通知機能まで用意されています。

applewatch4_004-min

時に海外では、Apple Watchを装着していたおかげで心臓の異常を早期に検知して九死に一生を得るといったニュースも報じられています。

そのApple Watchに電気心拍センサーを搭載することで、不整脈や心室細動の疑いを検知できるようになったのです。

スポンサードリンク

もう医療器具といってもおかしくない機能を搭載したApple Watch Series 4は、心臓の専属医師となっていろいろなあなたの体の異常を教えてくれそうですね。

スペック④:加速度センサーが進化

人が転倒するモーションを調べてセンサーを改良した結果、Apple Watch Series 4では転倒検知ができるようになりました。

しかも転倒したときに、画面に表示されるメッセージに応答しない場合は、登録してある緊急連絡先へ通知するというのです。

一人暮らしの親にもたせたら、電話もできるし異常も検知できる、とっても便利なデバイスに仕上がりました。

applewatch4_005-min

Apple Watch 4のバッテリー駆動時間は?

Apple Watch Series 4はこれだけのスペックアップをしておきながら、バッテリーはApple公式サイトでは最大18時間とかなり長時間使用することができます。

しかしイベントの中ではAll Day Batteryと紹介されていましたので、おそらく1日以上は持つようになっているのかもしれませんね。

Apple Watch Series 4の価格

ここには書き尽くせない進化を遂げ、利用用途もスポーツからヘルスパートナーまでと広範囲をカバーするようになったApple Watch Series4ですが、気になるのは価格ですよね。

そこでApple Watch Series 4の価格をSeries3と比べてみると以下図表のようになりました。

※ちなみにSeries3は、価格改定が入ったので少しお手頃な価格帯になっています。

2018-09-13 16.28.56(※タップで拡大)

Series3と4では、かなりスペック差があるので、この価格の違いはある程度仕方がないのかもしれませんね。

Apple Watch Series 4一台で便利さと健康面の心配が払拭されるのであれは、納得のできる価格といえそうです。

Series 4Nike&エルメスモデルは?
ちなみにApple Watch Series 4のNikeモデルはSeries 4の価格と同じですが、Series3のNikeモデルはなくなってしまったようです。

Apple Watch Series 4エルメスモデルも登場していますが、全てのモデルで10万円を超える高価格となっています。

以前まで発売されていたセラミック素材を採用したApple Watch Editionは姿を消したようです。

Apple Watch Series 4のサイズ

Apple Watch Series 4本体のサイズについては、Series3と比較するとちょっとだけ大きくなっていることが数値的にみてもわかります。

図表で整理して比較してみましょう。

2018-09-13 16.29.18(※タップで拡大)

意外とApple Watch Series 4は大きくなった印象ですが、実機をみてみると「ちょっと大きくなったかな」程度の違いしか、感じないくらいだと思います。

Apple Watch Series 4のレビュー

Apple Watch Series 4にしてもいいなと思える点は、

・Nikeモデルがあることと
・今まで使ってきたバンドがそのまま利用できる点

という点ですね。

スポンサードリンク

互換性があるので、気に入って買ったバンドがそのまま利用できることは大きな利点と言えるでしょう。

さらにカラーバリエーションもフレームにゴールドが追加されているので、iPhone Xs/Xs Maxと合わせてもオシャレですよね。

iPhone Xs/iPhone Xs Maxの色の種類&人気カラーはやはり…

そして既にApple Watchを使っている人は知っていると思いますが、いろいろな場所にぶつけても傷がつきにくいのです。

私もよく、会議室の机の鉄の部分にぶつけたり、エレベータから出るときにぶつけたりしますが、傷一つついていません。

だからアルミ素材のモデルでもApple Watch Series 4は十分といえます。

applewatch4_006-min

ステンレスの輝きが格好良く見えてしまうのも確かですので、お財布とよく相談してから、購入するようにしましょう。

Apple Watch Series 4の発売日

そんな気になるApple Watch Series 4の発売日ですが、Appleの頑張りで下記のようなスケジュールで発売されます。

自分が欲しいモデルがいつ発売されるのかを、しっかりチェックしてターゲットを絞って狙って頂ければと思いますが、どうしても発売日に欲しい人はApple Storeで予約必須ですよ。

2018-09-13 16.39.25(※タップで拡大)

Apple Watchを買うか、iPhone Xs/Xs Maxを購入するか、迷ってしまうAppleの新製品ラッシュ。

今はまだその姿を実機として捉えていないため購買意欲がおきにくいだけかもしれませんが、実機を触ってその操作性を知った時、どういうことになるのかわかりかねます。

物欲が抑えられなくなってしまうほど魅力的なApple Watch Series 4と手にしやすくなったSeries 3で、Apple生活をもっと充実させてみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
料金比較 iPhone Xsのau・docomo・SoftBank料金を比較
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
キャリア料金比較 iPhone Xs Maxのau・docomo・SoftBank料金を比較

PR

iPhone XSの発売日&価格&スペック&サイズ(大きさ)まとめ

iPhone XS Maxのスペック&価格&サイズ&色&発売日まとめ

iPhone Xs・iPhone Xs Max・iPhone XRのサイズ比較【最新】

Apple Watch Series 4の機能スペック&価格&発売日まとめ

新型AirPodsの発売日はいつ?カラー・色は?値段・価格!

【予約受付中!!】iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較!

【色は相性次第?】iPhone8の色の種類を比較!人気おすすめカラーは

【やっぱX(テン)?】iPhoneXとiPhone8買うならどっち?違いを比較

【64GB足りる?】iPhone Xの容量はどっちを選ぶべき?おすすめは?

【2018年9月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ついに発表!iPhone XRの新色・カラー人気おすすめランキング【随時更新!】

【2018年9月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する

iPhone Xの関連商品をチェック!