~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

▼ワイモバイルを即日店頭受け取りする▼

auのピタットプランとワイモバイルはどっちがお得で安い?

auのピタットプランとワイモバイルはどっちがお得で安い?

スポンサードリンク

auのピタットプランはauでスマホ、iPhoneを使うにあたって最も安いプランのことを言います。

その比較としてワイモバイルが挙げられることが多いですが、果たしてこのauのピタットプランとワイモバイルは、お得にスマホ、iPhoneを使っていく上でどっちが安いといえるのでしょうか。

全く知らない方、auかワイモバイルいずれかのキャリアどっちにするか迷われている方は、是非参考にしてみてください。


スポンサードリンク

auのピタットプランとは

_2019-02-24 10.37.06-min

さて、まずはauのピタットプランについて知っておきましょう。

auのピタットプランはあまりインターネット通信を行わない方向けのプランになっており、限りなく通信を使わない方はかなり安くスマホ、iPhoneを使うことができます。

下記の値段というのは【auピタットプラン】が適用された時の値段になっています。

【基本使用量】
0~1GB:3,480円
1~2GB:4,480円
2~3GB:5,480円
3~5GB:6,480円
5~20GB:7,480円

auピタットプランvsワイモバイルを比較

それではここからは、auピタットプランとワイモバイルをより詳細に項目ごとに比較して参りましょう。

比較①:通信制限の面ではauピタットプランの方がお得

auピタットプランはインターネット通信をあまり行わない方が推奨されるのは前述した通りですが、実はこのプラン、通信制限にかかることがほとんどありません。

下記表を見ていただければ分かる通り、auピタットプランの上限は20GBです。

_2019-02-24 10.37.15-min

そこまでいってしまうとかなり請求は高くなってしまうのですが、ワイモバイルのスマホSプランは上限が2GB、キャンペーンがかかっている時でも3GBです。

イレギュラーなことが起こってしまったときに、ワイモバイルはすぐ制限がかかってしまいますが、auピタットプランはその心配がないと言えるでしょう。

↓auオンラインショップ予約はコチラ

比較②:キャンペーンの受けやすさではauピタットプランの方がお得

_2019-02-24 10.37.25-min

auピタットプランよりワイモバイルのスマホSプランの方がキャンペーンを組んだときの値段は安いです。

しかしその条件というのは【自宅のネットがSoftBank光、もしくはSoftBank Airを使っている】ことで揃えづらいため、どうしても組めないという方が多いです。

しかし、auピタットプランの【auスマートバリュー】による値引きは、同様にネット回線との兼ね合いでの値引きになるのですが、この対象ネット回線の種類が多いです。

【auスマートバリュー対象ネット回線】
・auひかり
・auちゅら光
・So-net光
・J:COM
・T:COM
・ケーブルネット
…13種類

かなりの種類のネットが対象になっているおかげで、キャンペーンを受ける条件が緩いです。

中でもケーブルネットに関してはその地域に根ざしたネット回線で、元から導入している物件も多いので、auピタットプランは【安さは負けるが、安くなりやすい】といえます。

↓auオンラインショップ予約はコチラ

比較③:絶対的な安さではワイモバイルの方がお得

_2019-02-24 10.37.43-min

ワイモバイルの最も大きなメリットは何と言ってもその安さです。

ここまで読んで頂けるともうお分かりかと思われますが、auピタットプランは1GBを超えたとき、2GBを超えたときとで請求が上がっていく反面、ワイモバイルのスマホSプランは3GB使っても最低ラインの1480円です。

【auピタットプランの2~3GB利用時の料金推移】
基本使用料:5,480円
   ↓
auスマートバリュー適用時:4,480円
   ↓
スマホ応援割適用時:3,480円

【ワイモバイルのスマホSプラン利用時】

0~3GBのどこでも、データ増量キャンペーン、ワンキュッパ割、おうち割光セット適用で1,480円

この差は歴然ですね。

auピタットプランで1~3GB使ってしまう方は、断然ワイモバイルのスマホSプランの方がお得で安いです。

▼ワイモバイルオンライン公式はコチラ▼

比較④:選べるプランの幅ではワイモバイルがお得

_2019-02-24 10.38.05-min

ワイモバイルにはスマホS、M、Lプランの3種類のプランがありますが、auのプランは、auピタットプランとauフラットプランの2種類です。

auピタットプランは従量制のプランではありますが、月々が3GBまでに止まる方が推奨となっています。

ワイモバイルのプランと比較して、auで1、3、7GBを使ったときの料金はどのようになっているのでしょうか。

【1GB未満利用時】
スマホSプラン:最安1,480円
auピタットプラン:最安1,980円

【3GB未満利用時】
スマホMプラン:最安2,280円
auピタットプラン:最安3,980円

【7GB利用時】
スマホLプラン:最安3,980円
auピタットプラン:最安5,980円
auピタットプラン20:最安4,500円

このように、auは2種類のプラン編成しかないおかげで、データ通信を【そこそこ使う方】がどうしてもプランに悩みます。

その点ワイモバイルのプランはちょうど良い量のプランが用意されているおかげで、自分にあったプランの決定がしやすいと言えますね。

▼ワイモバイルオンライン公式はコチラ▼

auピタットプランとワイモバイル比較まとめ

auピタットプランはau屈指の最安プランですが、ワイモバイルの最安値はそれを上回ってきます。

例えばiPhoneを使うとなったとき、iPhoneは機種代金が非常に高いので、プランやオプション等の料金はどうしても安く抑えておきたいところです。

安さは目に見えてワイモバイルの方が安いので、どのように決めたら良いか、iPhoneでまとめると、

iPhone8、X、XS、XRを使いたい→au
iPhone7、6s、SEを使いたい→ワイモバイル

と考えて良いでしょう。

ワイモバイルは安く使える分、iPhone最新機種が7までしかありませんので、最新iPhoneにこだわる方はau、旧世代iPhoneでも良い方はワイモバイルにすることをお勧めします。

119.224.208.72 (3)

126.160.37.182

2018-12-08 13.54.20
2018-12-08 13.55.19
Y!mobileの特徴

3年連続スマホ満足度No.1!

月々1,480円〜(※通話ネット込み)!

10分以内の国内通話無料!

126.160.37.182


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・イエロー・ブルー・コーラル・Product RED
キャリア料金比較 iPhone XRのau・ドコモ・ソフトバンク価格を比較
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
料金比較 iPhone Xsのau・docomo・SoftBank料金を比較

PR

新型iPad mini 5の最新情報!スペック・カラー・発売日・価格

iPhone XR人気色・カラーバリエーションランキング【男女別】

Apple Watch Series 4の機能スペック&価格&発売日まとめ

新型AirPodsの発売日はいつ?カラー・色は?値段・価格!

【予約受付中!!】iPhone Xの色・カラーの人気はどっち?画像で比較!

【色は相性次第?】iPhone8の色の種類を比較!人気おすすめカラーは

【やっぱX(テン)?】iPhoneXとiPhone8買うならどっち?違いを比較

【64GB足りる?】iPhone Xの容量はどっちを選ぶべき?おすすめは?

【2019年5月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【2019年5月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する