~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

ファーウェイスマホはどうなる?大丈夫?奈落の底?最新の評判

ファーウェイスマホはどうなる?大丈夫?奈落の底?最新の評判

スポンサードリンク

「今、使っているHUAWEI(ファーウェイ)のスマホはどうなるのか」と世界中のユーザを不安に陥れた一連の騒動は、すでに主要企業との取引停止が報じられ、ジワリジワリとHUAWEIを追い詰めている状況です。

そして最もこの騒動に注目しているのは、現在HUAWEI製のスマートフォンを利用している人たちですよね。

今使っているスマートフォンが使えなくなるのではないかという心配や、新しいモデルを心から待ち焦がれていた人たちはいったいどうなるのでしょうか。

そもそも、なぜこのようなことが起きてしまったのか、情報を整理してみたいと思います。


スポンサードリンク

ファーウェイ・ショックの概要

huawei_002-min

アメリカ大統領トランプ氏は、

「我が国家の安全保障を脅かす存在」
「中国によるスパイ活動が行われている」

と、HUAWEIとの取引を原則禁止とするエンティティーリストに、HUAWEIとその関連企業68社を正式に追加したことをアメリカ商務省が公表しました。

HUAWEIがエンティティーリストに登録されたことで、HUAWEIはアメリカ企業から部品やサービスなど、あらゆるものをアメリカ政府の許可なく購入することができなくなります。

これにより数多くのアメリカ企業は、即日HUAWEIとの取引を中止せざる終えない状況になったのです。

取引が禁止となるエンティティーリストは、何も部品に限られたことではなく、ライセンスなどの契約にも効力を発揮するため、HUAWEIにとって必要なスマートフォン関連の取引が軒並み禁止となっています。

ファーウェイ・ショックで今後起きる影響

すでにGoogleは広報を通して「現在、HUAWEIとの取引に対して検討中」とコメントしていますが、基本的にはアメリカの政府の意向に準ずるため、HUAWEI製スマートフォンでは以下3つ影響が発生するといわれています。

Android OSのアップデートができなくなる

huawei_003-min

HUAWEIが発売するAndroid OSは、Googleが開発を進めてきたオープンソースのモバイルOSです。

そのため、OS自体の利用は可能となりますが、Android OSのアップデートGmailやYouTubeといったアプリのアップデートができなくなります。

さらにアプリをダウンロードするためのGoogle Playなども、Googleとのライセンス契約が必要になるため、今後、発売されるHUAWEIのスマートフォンには搭載することができません。

スポンサードリンク

簡単にいうと、Android OSで提供されている、Google謹製のアプリやサービスがすべて利用できなくなるということです。

ここまでの話からすると、今後、発売されるHUAWEI製スマートフォンに限定された内容のように聞こえるかもしれません。

ただGoogleの広報は、Google PlayとGoogle Play Protectの利用は可能と説明していますが、その詳細についてはコメントを控えたとのことです。

このことから推察できるのは「今後、アメリカ政府の意向により、アップデートなどのすべてのサービスが提供禁止」となる可能性もまだ十分にあり得るということになります。

SDカードやWi-Fi、USBが搭載不可能になる

huawei_004-min

SDカードに関する統一規格を定めている業界団体SDアソシエーションは、HUAWEIを会員から除外することを決定しました。

これにより今後、HUAWEIが発売するスマートフォンにはSDカード規格のメモリカードを搭載することができなくなります。

HUAWEIはすでに利用されているモデルに搭載されているmicroSDについて、影響を受けることはないとコメントしていますが、今後のサポート体制についてどうなるのかはコメントを控えています。

さらにエンティティーリストに登録された後、Wi-Fi規格を定めたWi-Fiアライアンスからも一部取引の制限を受けていることを日経が報じています。

これにより今後、発売されるHUAWEIのスマートフォンには、Wi-Fi規格の通信モジュールが搭載することができなくなります。

恐らくすでに搭載されているモデルについては、支障なく利用し続けられるため心配することはないでしょう。

huawei_005-min

他にもUSBの世界統一規格を策定するUSB Implementersフォーラムからも、HUAWEIを見つけることができませんでした。

メンバーから除外されていたとしたら、USB機器で良く見かけるロゴマークを使用したUSBモジュールを搭載することができなくなります。

追い詰められたHUAWEIは、徐々にスマートフォンに必要なWi-FiやUSBなどのモジュールが搭載できなくなってしまうため、HUAWEIからスマートフォンを発売することすらできなくなってしまうでしょう。

Amazonでも取り扱いがなくなる

HUAWEIなど数多くのスマートフォンを発売しているAmazonですが、HUAWEIからの直接販売を停止しました。

最新モデルとして発売される予定だったP30/P30 liteは「現在在庫切れ」となっており、さらに再入荷の予定はないことを掲載されています。

huawei_006-min

また、購入後のトラブル回避のため、HUAWEIお客様サポートへの連絡先があわせて掲載されている状況です。

Amazonまで販売を停止する状況では、さすがに購入することを躊躇してしまいますが、今後エンティティーリストから除外されるまで、オンラインでの購入については諦めるしかなさそうですね。

ファーウェイスマホは今後どうなる?

エンティティーリストから除外されるまでHUAWEIに対して、スマートフォンを開発・発売するために必要なOSやCPUなどを、供給してくれる企業がなくなってしまいました。

HUAWEIに残された道は、スマートフォンに必要なすべてを、自社で開発するしかない状況に追い込まれてしまいました。

CPUなどのSoCについては、SamsungやAppleは自社開発して成功しているケースがありますが、OSについては成功した事例がありません。

例えばマイクロソフトが提供していたWindows10 Mobileは、一時的に話題を集めたことがありましたが、既に開発を終了し同OSを搭載したスマートフォンは発売されていません。

また、auから発売された実績があったFirefox OSを搭載したスマートフォンも、後継モデルが登場するまでもなく、その姿を消しています。

HUAWEIが今後、スマートフォンに搭載する自社開発OSも、同じような道をたどる可能性が非常に高くなっています。

ですがHUAWEIを取り巻く状況は、暗い話ばかりではないようです。

iPhoneに搭載されているSoCの製造を行っているTSMCは、今後もHUAWEIとの取引を続けると発表しました。

同じようにSoCの製造している英アームから取引停止を言い渡されていたHUAWEIにとっては、まさに九死に一生を得た状況です。

今後はTSMCが供給するSoCと、ちょっと不安な自社開発のOSを搭載したスマートフォンが登場することでしょう。

叩かれても弱音を出さずに立ち向かっていくHUAWEIですが、すでにかなり追い込まれている状況には変わりありません。

今の段階では、どこまでHUAWEIが持ちこたえるのかがわかりかねる状況です。

ただHUAWEIからは、今後ともGoogleの発展に協力することと、すでにHUAWEI製のスマートフォンを利用されているユーザに対して、セキュリティのアップデートやアフターサービスは従来どおり提供されるため、心配なく購入や使用を続けて欲しいことをコメントしています。

今後、HUAWEIが置かれている状況については逐一、お伝えしていきます。


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) シルバー・ゴールド・スペースグレイ・ミッドナイトグリーン
キャリア別在庫状況 iPhone 11 Pro/Pro Maxの予約状況&在庫状況【au・ドコモ・ソフトバンク】
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・ゴールド・Product RED・イエロー・グリーン・パープル
キャリア別在庫状況 iPhone 11の予約状況&在庫状況【au・ドコモ・ソフトバンク】
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
料金比較 iPhone Xsのau・docomo・SoftBank料金を比較

PR

iPhone 11/Pro/Pro Maxの予約状況&在庫&再入荷状況

新型iPhone 11の新色カラー人気おすすめランキング【最新】

iPhone 11の予約状況&在庫&再入荷状況【ヨドバシ&ビックカメラ】

iPhone11/Pro/Pro Max予約状況&在庫状況【ヤマダ電機編】

【どっち?】【iPhone11Pro vs iPhone11ProMax】違い徹底比較

【機種変?】【iPhone11vsiPhoneX/8】違い比較!大きさやカメラ

【iPhone11Pro Max 爆速レビュー】ナイトモードカメラ最強

新型iPad2019のスペック・発売日・価格比較!買い?いつ届く?

【iOS13不具合情報報告】ゲームが動かない&写真アプリ落ちる

【2019年10月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【確定版!】iPhone 11 Pro/Pro Maxの人気色カラーおすすめ最新ランキング

【随時更新中】iPhone11/11Pro/11Pro Max予約状況&在庫状況最新まとめ

iPhone11/11Pro/ProMax/Xs/X/8/7/6s大きさ・カメラ性能【徹底比較】

【2019年10月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する