~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

【新型iPhone】iPhone 11の新色カラーにダークグリーン確定か

【新型iPhone】iPhone XIの新色カラーにダークグリーン確定か

スポンサードリンク

2019年、今年もついにこの時期がやってきました。

Appleが新型iPhoneやApple Watchなどの新モデルの機能や価格、予約から発売日の各情報を正式に発表するイベント「Appleスペシャルイベント」が開催される時期がやってきたのです。

関連:Apple Watch Series 5の発売日予想!価格・性能・色カラー

ネットではすでに2019年に発売されるiPhoneについて、コンセプトモデルやネーミング、さらにはケースメーカーがフライングしてケースを発売するなど、あたかも正式に発表された後のような状況になっています。

これらはあくまでも「噂」の産物であって、Appleから公式に発表されたモデルやデザイン、価格やネーミングではありません。

ただこの中に、本当の情報が隠れていることがあるので、「これは違う」と思わないでチェックしていきましょう。

関連:新型iPhone 11の予約状況&在庫&再入荷状況【ソフトバンク編】

最終編集日.2019年9月11日

ついに新色ミッドナイトグリーンを引っさげて、iPhone 11 Pro/Pro Maxが発表となりました!!

最新の人気色ランキングについては「iPhone 11 Pro/Pro Maxの人気色カラーおすすめ最新ランキング」で整理していますので、ぜひ併せてご参考下さい。


スポンサードリンク

新型iPhone(iPhone 11)の新色カラーはダークグリーン?

そろそろ新しいカラーモデルが登場しても良いのではと、毎年、新型iPhoneの発表時期になると考えてしまうのですが、どうやら2019年はその願いが叶いそうです。

これはiPhoneの製造を担当しているFoxconnの従業員と名乗る方が、“ダーク・グリーンモデル”が登場するとリークしていますが、匿名だったためか一部のメディアでは「信憑性が低い」と判断されてしまっているようです。

ただし、Appleのリーク情報に詳しいBen GeskinのTwitterでは、判断がつきにくいのですがブラックにも見える写真が公開されています。

▼公開されているダークグリーンモデル
【新型iPhone】iPhone 11の新色カラーにダークグリーン確定か

Ben Geskin氏が発言したということはそれだけ信憑性がありますから、新色カラーにダークグリーンあるいはブラックが登場する可能性は極めて高いと見て良いでしょう。

新型iPhone(iPhone 11)のスペック最新情報

2019年に発売される新型iPhoneについて、Appleの動向にくわしく、これまでも数多くの予想を的中させてきたアナリスト、ミン・チー・クオ氏が、こんな予想をしています。

トリプルカメラの搭載(どのモデルに搭載されるかは不明)

ディスプレイに関しては、2018年に発売されたモデルから変更なし

Galaxy S10などに搭載されているディスプレイを利用する

大容量のバッテリーなど

クオ氏以外の情報リーカーからも新カラーモデルや、Touch IDの復活という話も出てきています。2019年新iPhoneはいったいどんなモデルになるのでしょうか。

トリプルカメラの搭載は”ほぼ確定”

もう既にネットでは話題になっていますが、新型iPhoneのトリプルカメラの見栄えが「タピオカカメラ」なんて言われたりして、あまりビジュアル的な評判はよくない傾向がありますが…。

クオ氏が予想したトリプルカメラについて、多くのデザイナーが従来のモデルと同じように、左上部にカメラが配置されたコンセプトデザインをネットで公開しています。

▼公開されたトリプルカメラの新型iPhone
iphone11_001-min

カメラはGalaxy S10のような横に一列並んだデザインではなく、HUAWEI Mate20 Proと同じように四角になるように配置したデザインとなっていますね。

トリプルカメラの搭載によりカメラ性能の向上や、それにともなう新カメラアプリの登場などを期待してしまうのですが、デザインについては「ダサい」「これはないだろう」といった声がSNSで上がっています。

怖いのがこの時期に登場するコンセプトデザインは、そのまま正式デザインだったりすることもあるため、もしかすると上記スクエア・デザインのトリプルカメラ新型iPhoneが登場する可能性は高いということです。

さらに新しいカメラアプリの噂ですが、撮影したあとでも構図を自由に変更できるアプリが登場するとのことです。その他の木になる画素数やF値など、カメラ自体の性能については、現段階では情報がリークされていないようです。

スポンサードリンク

スクエア・デザインのカメラを搭載するのはiPhone XS/XS Maxの後継モデルで、iPhone XRの後継モデルについてはデザインがどうなるのかはわかりませんが、デュアルカメラになるといわれています。

ネットで公開されている新iPhoneのコンセプトデザインは、Appleの正式発表ではないので違うデザインで登場することに期待しましょう(笑)

ストレージ容量は128GB/256GB/512GBか

iPhone XS/XS Maxは、ストレージ容量が64GBと256GB、そしてパソコンに匹敵する512GBものストレージ容量を持ったモデルでした。

ストレージ容量が大きければ大きいほど、保存できるデータは増えていきますが、やはり価格はその分、高くなってしまうのがネックです。

価格設定に対してAppleは神経質になっていることから、新型iPhoneではiPhone XS/XS Maxの後継モデルに対しても128GBのストレージ容量モデルを登場させる可能性は高いでしょう。

つまり、64GBを廃止し128GB、256GB、512GBの3種類となるかもしれませんね。

デュアルBluetoothを搭載か

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、デュアルBluetoothってご存知ですか。

デュアルBluetoothというのは2つのデバイスを同時に接続ができる機能で、Androidスマホではすでに発売されている機能となります。

iphone11_002-min

デュアルBluetoothというのは、カーナビとスマホを接続した状態のまま、もう一つのBluetoothデバイスを経由して音楽を再生することが可能になる機能のことのです。

2つ同時に音楽を再生できるデバイスに接続すれば、2台で音楽を楽しむことが可能なデュアルBluetooth機能が、新型iPhoneにも搭載されるのではないかといわれています。

新型iPhone(iPhone 11)のサイズ・大きさはXSと同じ

新型iPhoneに搭載されるディスプレイとインチ数についてですが、これは2018年に発売されたiPhone XS/XS Max、iPhone XRと同じで変更はないようです。

そうなるとiPhone XS/XS MaxはOLEDディスプレイ、iPhone XRについてはLiquid LCDディスプレイということになりますので、新型iPhoneもかなりの高額なモデルになってしまうのではないかと不安になってしまいます。

▼新型iPhoneはさらに高額になる可能性も…?
iphone11_004-min

iPhone XS/XS Maxが高額になってしまった理由の一つが、カスタマイズして発注したディスプレイにあったからです。

ですが海外情報メディアの9to5macが調べた情報では、新型iPhoneに搭載されるディスプレイは、供給元がサムスンでGalaxy S10シリーズやGalaxy Note10に搭載されているOLEDディスプレイと同じになる可能性が高いというのです。

iphone11_003-min

理由としてはカスタマイズして発注しなくても、サムスンのディスプレイは十分な品質を持っていることと、コストをおさえることを最優先したからです。

少しでも安く購入できるなら、それに越したことはないですからね。

新型iPhone(iPhone 11)のネーミングはiPhone11で決定!

2019年の新型iPhoneで、もうひとつ気になるのが「ネーム」ではないでしょうか。

iPhoneにはいくつかのネーミングルールがあったのですが、iPhone Xが発売されたときにそのルールが崩れてしまいました。

スポンサードリンク

ですが2018年に発売されたiPhone XSは、前モデルのマイナーアップデートに関してはSをつけるというルールが復活したネーミングを採用しています。

そうすると2019年の新iPhoneについては、iPhone Ⅺ/Ⅺ Maxとなるのか・・・と思いきや、ネットでは次のようなネーミングがリークされていました。

iPhone XS/XS Maxの後継モデル▶︎iPhone11 Pro/iPhone 11 Pro Max
iPhone XRの後継モデル▶︎iPhone11

上記ネーミングになるのではないかというのです。

iPhone XRについては、これまでにない新しいモデルになるため、これまでとは違ったネーミングルールが適用される可能性は十分にありますが、iPhone XS/XS Maxの後継モデルについては、ちょっと長すぎるネームのような気もします。

新型iPhone(iPhone 11)の発売日&予約開始日

新型iPhoneの機能的な面ももちろんですが、もっと気になるのが「発売日はいつなの?」「予約開始日はいつなのか」といったことではないでしょうか。

2018年に発売されたiPhone XS/XS Maxについては、iPhone5が発売された2012年と同じカレンダーとなっていました。

このことから考えると、次のような予想が立てられます。

スペシャルイベント開催日 9月10日(決定!)
予約開始日 → 9月13日
発売日 → 9月20日

ただし予約開始日だけはiPhone5sの時とはちょっと異なる可能性があります。

なぜなら2013年の時は、予約可能だったのがiPhone5cで、iPhone5sは予約を受け付けていなかったため、時期を1ヶ月ほどずらす可能性があるからですね。

他の2つについては昨年同様、同じスケジュールとなると思われます。

新型iPhone(iPhone 11)の最新情報は9月10日を待て

新型iPhoneもかなり気になりますが、同じくらいApple Watchや、新モデルが登場すると噂されているiPadなど、今年のAppleスペシャルイベントも見逃せません。

関連:Apple Watch Series 5の発売日予想!価格・性能・色カラー

Appleスペシャルイベントもついに開催日と時間、そして毎年何かを秘めているイベントのシンボルマークが公開されました。

▼アップル公式HPで公開されたイベント情報
iphone11_005-min

開催日は現地時間で2019年9月10日午前10時(日本時間では2019年9月11日午前2時)です

今年のシンボルマークは、色鮮やかなApple社のロゴマークとなっていることから、iPhone XRの後継モデルにニューカラーが登場する可能性大なので楽しみにしましょう!

関連:新型iPhone Xlの新色カラー人気おすすめランキング【最新】


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・ゴールド・スペースグレイ・ミッドナイトグリーン
キャリア料金比較 iPhone 11/Pro/Pro Maxのスペック&価格&予約開始日&カメラ
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
料金比較 iPhone Xsのau・docomo・SoftBank料金を比較

PR

iPhone 11 Pro/Pro Maxの予約状況【au/ソフトバンク/ドコモ】

Apple Watch Series 5&4の違いを比較!発売日・価格・予約状況

iPhone 11 Pro/Pro Maxの人気色カラーおすすめ最新ランキング

iPhone 11/Pro/Pro Maxのスペック&価格&予約開始日&カメラ性能

iPhone 11/Pro/Pro Maxの予約状況&在庫&再入荷状況【au編】

【色は相性次第?】iPhone8の色の種類を比較!人気おすすめカラーは

【やっぱX(テン)?】iPhoneXとiPhone8買うならどっち?違いを比較

【64GB足りる?】iPhone Xの容量はどっちを選ぶべき?おすすめは?

【2019年9月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【確定版!】iPhone 11 Pro/Pro Maxの人気色カラーおすすめ最新ランキング

新型Apple Watch Series 5最短入手方法

【2019年9月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する