~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

Apple Watch Series 5の発売日予想!価格・性能・色カラー

Apple Watch Series 5の発売日予想!価格・性能・色カラー

スポンサードリンク

2019年9月4日追記.

新型Apple Watch Series 5の確定版スペック及び最新の予約状況について「Apple Watch Series 5&4の違いを比較!発売日・価格・予約状況」でまとめているので、ぜひ最新状況をご参考ください。

Apple Watch Series 5&4の違いを比較!発売日・価格・予約状況

——

2019年、新型iPhoneと同時に発売されるのではないかと噂されている一つに、新型Apple Watch Series 5の存在があります。

Appleスペシャルイベントの開催日が決まった現時点でも、実にリーク情報が少ないのが気になりますが、今回はApple Watch 5について特集します。

Apple Watch Series 5について、いくつかの気になる情報を集めてきましたので、さっそく詳しく見て行くことにしましょう。

関連:【新型iPhone】iPhone XIの新色カラーにダークグリーン確定か
関連:新型iPhone Xlの新色カラー人気おすすめランキング【最新】


スポンサードリンク

Apple Watch Series 5の発売日

Apple Watch Series 5の発表については、9月10日午前10時に開催されるAppleスペシャルイベントで、新iPhoneと共に初披露となるでしょう。

▼新型iPhoneと同時にApple Watch発表か
iphone11_005-min

気になる発売日ですが、昨年発売されたApple Watch4は、iPhone XS/XS Maxと全く同じスケジュールで登場しています。

そうなると今年も同じようなスケジュールで登場する可能性があるため、Apple Watch5(仮)についても9月20日が発売日となる可能性が高いでしょう。

非常に人気モデルとなっているApple Watchは、発売直後は入手が非常に困難なモデルになっているので、多少時間がかかったとしてもしっかり予約をして購入するようにしましょう。

携帯電話ショップでもApple Watchを購入することができるようになってきましたが、以前、ショップの店員にお話を伺ったところ「ほとんど入荷することはありません」といっていました。

都内某家電量販店の店員も、発売直後については流通量も少ないため、数台(1~2台程度)入荷することはあるけど、ほとんど予約でいつ入荷するかわからない状況を説明しているといっていました。

そう考えると欲しい人は、Apple Storeで発売日である9月20日にすぐにオンラインから購入するのが最短で入手する方法なのかもしれませんね。

▶︎auオンラインショップの予約はコチラ
▶︎ドコモオンラインショップの予約はコチラ
▶︎SoftBankオンラインショップの予約はコチラ

Apple Watch Series 5の性能スペック

Apple Watchもここ最近では毎年、大きく進化しながらiPhoneと同時に発売されている人気のモデルとなっています。

私自身もApple Watchの利用者ですが、電車の中やオフィスなどでApple Watchをしている人を必ず1人以上は見かけるようになってきました。

それだけ注目されていることから、2019年にも登場するApple Watchが気になってしまいますので、スペックについて詳しく見ていきましょう。

搭載されるプロセッサは変更か

新型Apple Watchのプロセッサですが、Apple Watch4で搭載されたS4プロセッサと、Apple Watch単体での通話を可能にしたW3チップが最新のものに刷新されるでしょう。

Apple Watch5_001-min

Apple Watchに搭載されているSシリーズのプロセッサについては、Apple Watch3から4にモデルチェンジする際に大幅に性能が向上しています。

これはApple Watch3が32ビット対応CPUだったのに対して、Apple Watch4が64ビット対応となり、処理速度が2倍近く向上したことが理由です。

すでに大幅な処理性能のアップデートが行われていることから、新型Apple Watchでは処理性能も少しアップデートしますが、どちらかというと消費電力に対して力を注ぎ込む可能性が考えられます。

Apple Watchは高性能なスマートウォッチであるがゆえに、公式サイトで連続稼働時間18時間と明記されています。

実際には1日以上の利用が可能ですが、音楽を聞いたり長い時間の通話を行ったりした場合は、18時間も経たないうちにバッテリーが無くなってしまうでしょう。

この点を改善できる新しいSシリーズプロセッサで、稼働時間を1日と長くなるようにしてもらいたいという願望もあります。

Apple Editionの復活なるか

Apple Watch3まで発売されていた本体ケースの素材が、セラミック製のApple Watchですが、どういう理由かは分かりかねますがApple Watch4では登場しませんでした。

Apple Watch_003-min

セラミック製の場合、本体価格が10万円を超えてしまうことから、購入する人が少なかったり、またHERMESモデルの方を選んだりする人が多かったのではないか思われます。

しかし中には熱烈なファンがいることから、AppleとしてはApple Editionを復活、セラミックモデルとチタニウムを採用したモデルを登場させるようです。

ちなみに、セラミックとチタニウム製Apple Watchについては、次期watch OS6のベータ版の中で見つかっています。

Apple Watch_004-min

日本でも心電図の利用が可能に?

これはApple Watch4でも実現していない機能となりますが、新Apple Watchが発売される頃には、国内でも認可がおりて利用できるようになっている可能性があります。

Apple Watch_005-min

Apple Watchに搭載されている心電図や脈拍などを計測する機能のおかげで、九死に一生を得たという人の情報が海外で報じられていることがあります。

それだけ実用性があるということを考えると、日本国内でも早い段階で導入するべきではないでしょうか。

スポンサードリンク

他にも健康面では、血糖値を計測できるようになるのではないかといわれています。

Apple Watchは、iPhoneのパートナーとしてメールや電話などの通知機能だけではなく、健康面をサポートするパーソナルドクターのような役割を狙っているのかもしれませんね。

Apple Watch 5の名称と容量は

iPhoneにように2桁に達していないApple Watchは、このままシリーズ付きのナンバリングをネームとして利用し続けていくと思われます。

したがって、2019年に発売されるApple WatchはApple Watch Series5(Apple Watch5)となる可能性が極めて高いでしょう。

また、Apple Watchに搭載されている内蔵ストレージですが、容量が16GB→32GBになり、防水性能も更に向上していくのではないかといわれています。

Apple Watch Series 5のデザイン(色カラー)

Apple Watch 5のデザインは変更なしか

新Apple Watchのデザインについても、現行モデルであるApple Watch4から大きく変更はされることはないでしょう。

Apple Watch Series 5の発売日予想!価格・性能・色カラー

Apple Watch3から4にモデルチェンジした際に、38mm→40mm、42mm→44mmとサイズアップが行われ、ディスプレイもベゼルレス化を実施、角の部分を丸くすることで表示領域を広くすることができました。

そのため当面、ディスプレイサイズなどが変更されることもないかと思います。

Apple Watch 5の新色・カラーバリエーション

iPhoneにはあれほどのカラーバリエーションがあるにも関わらず、Apple Watchはシルバースペースグレイの2色しかありません。

あとはバンドのデザインを変えて楽しむようになっているので、カラーモデルを登場させる必要がないとアップルは考えているのでしょうね。

iphone11_004-min

事実、リークされている情報を確認しても、新型Apple Watchに新カラーが登場するという話は出ていませんでした。

しかしながらそろそろ性能も落ち着いてきたことから、iPhoneと合わせたカラーモデルが登場すると考えても良いかもしれませんね。

参考:【新型iPhone】iPhone XIの新色カラーにダークグリーン確定か

そう考えると新Apple Watchについても、従来どおりのカラーモデル「シルバー」「スペースグレイ」「ゴールド」の3色となる可能性が高いでしょう。

Apple Watch Series 5の評価レビュー

「iPhoneは使っているけどApple Watchは使っていない」という人から、「Apple Watchっているの?」とよく聞かれます。私も最初は「Apple Watchって必要?」と同じ考えを持っていました。

ですが一度使ってしまうと、もう手放すことができません、

どこに行くにも必ず一緒に連れて行っています。

Apple Watch_008-min

近所のコンビニまでだったら、iPhoneは家においてApple Watch(セルラーモデルなので)だけででかけてしまうことの方が多いかもしれません。

途中で電話がかかってきたり、メールが届いたりしても、ちゃんとApple Watchで通知や通話ができるし、支払い時もApple Payが利用できるので、財布を家に忘れてしまっても慌てる必要もありません。

これは電車に乗るときも同じで、Apple WatchにSuicaを入れておけば改札を通ることができます。

セルラーモデルだけに限って言える機能ですが、iPhoneがなくてもチャージができるので出かけられないといったこともありません。

Apple Watch_009-min

Air PodsのようなBluetooth接続可能なワイヤレスイヤホンと、Apple Watchを接続すれば通話も周りに聞かれないし、Apple Musicのようなストリーミングを楽しむこともできます。

ただiPhoneがないと困るとしたら、ネットで調べ物をしたりゲームしたりすることができない、メールの返信がちょっと面倒といったことぐらいですね。

それに前述している通り18時間しか稼働できないと思ってしまうかもしれませんが、使い方次第では一日充電できない状況でもバッテリー残量が30%以上残っていました。

iPhoneと一緒に持つことによってiPhoneをより便利にしてくれるApple Watch 5、これを機会に購入されてもいいかもしれませんね。

あとはどんな機能が搭載されるのか、Appleスペシャルイベントが開催される9月10日午前10時(日本時間9月11日午前2時)を、首を長くして待ちましょう。

▶︎【新型iPhone】iPhone XIの新色カラーにダークグリーン確定か


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・ゴールド・スペースグレイ・ミッドナイトグリーン
キャリア料金比較 iPhone 11/Pro/Pro Maxのスペック&価格&予約開始日&カメラ
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
料金比較 iPhone Xsのau・docomo・SoftBank料金を比較

PR

iPhone 11 Pro/Pro Maxの予約状況【au/ソフトバンク/ドコモ】

Apple Watch Series 5&4の違いを比較!発売日・価格・予約状況

iPhone 11 Pro/Pro Maxの人気色カラーおすすめ最新ランキング

iPhone 11/Pro/Pro Maxのスペック&価格&予約開始日&カメラ性能

iPhone 11/Pro/Pro Maxの予約状況&在庫&再入荷状況【au編】

【色は相性次第?】iPhone8の色の種類を比較!人気おすすめカラーは

【やっぱX(テン)?】iPhoneXとiPhone8買うならどっち?違いを比較

【64GB足りる?】iPhone Xの容量はどっちを選ぶべき?おすすめは?

【2019年9月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【確定版!】iPhone 11 Pro/Pro Maxの人気色カラーおすすめ最新ランキング

新型Apple Watch Series 5最短入手方法

【2019年9月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する