~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

iPhone11が5G対応してない理由は?対応機種一覧まとめ

iPhone11が5G対応してない理由は?対応機種一覧まとめ

スポンサードリンク

今年もまた一歩未来へ進んだiPhone11シリーズ。

Androidスマートフォンのフラグシップモデルが次世代通信規格「5G」への対応が進んでいる一方で、iPhoneシリーズはiPhone11/11 Pro/Pro Maxいずれも5G非対応となっています。

ライバルである韓国「Samsung」が5G対応機種を発表する中、Appleはその流れに参入することなくiPhone11を発売しましたが、Appleが5G対応を見送った理由を解説して参ります。

iPhone11&11Pro&Pro Max関連記事
【iPhone11Pro vs iPhone11ProMax】違いを徹底比較
【iPhone11 vs iPhoneX/8】違いを比較!大きさやカメラは?
新型iPhone 11の新色カラー人気おすすめランキング【最新】
iPhone 11/Pro/Pro Maxの予約状況&在庫&再入荷状況
【iPhone11Pro Max 爆速レビュー】ナイトモードカメラ最強

スポンサードリンク

iPhone11が5G対応していない理由

_2019-09-29 9.02.17-min

次世代通信規格「5G」に対応した新型iPhoneの発売を少なくとも2020年まで先送りすると、Bloombergが報じています。

Bloombergはこれまで新型iPhoneの情報を始め様々なリーク情報を報じており、そのほとんどが的中している信頼できるメディアなので、実現可能性は限り無く高いでしょう。

Androidスマートフォンの5G対応が進む中、AppleはなぜiPhone11での5G対応を見送ったのか、それには以下のような理由が考えられます。

5Gネットワークの接続エリアが限定的

5Gの高速ネットワークに対応したエリアは現段階では都市の中心部のみとなっており、一度中心部から離れるとすぐさま4Gへと切り替わります。

そのため、まだまだ5Gを安定的に活用したサービスの展開は実現できないとの見方が強くあります。

日本国内でも4Gに切り替わった時に同じようなことがあり、当時、NTTドコモはFOMAからXiへ移行する際にXi対応エリアが都市部に限定されており、対応エリアの外に出ると3G回線に切り替わっていました。

4Gに対応したサービスの展開もスムーズにいかず、端末はその高いスペックを持て余す状態となっていましたので、話題性と現実性のバランスを考えた結果である可能性が高いです。

5G接続のデータプラン契約もコストがかかる

次世代通信規格である5Gを利用するには、当然タダというわけには行きません。

2019年9月末時点では提供エリアも僅かに限られている為か、米国最大手キャリアであるVerizonでは4Gの無制限プランに10ドルを加算するという料金プランとなっています。

スポンサードリンク

当然現行の4Gプランと比較すると高い料金プランとなり、10ドルというと日本円で換算すると年間13,012円(月額+約1000円)も多く支払うことになります。

現環境においてその恩恵を全力で受けられるサービス展開は難しいと判断し、アップルはiPhoneへの対応を見送ったと考えられます。

プロセッサとは別に5Gモデムを搭載する必要がある

現時点ではiPhone内部のプロセッサとは別に、5G通信用のモデムを搭載する必要がありますので、当然その分だけ内部スペースを確保しなくてはならずボディが更に大型化します。

ただでさえ年々大型化しているiPhoneですので、技術が伴わない今の環境で不用意に5Gモデムを組み込みサイズを大型化させたくない可能性は高いでしょう。

しかし、2020年には5Gモデムとプロセッサが一体化される見込みです。

実際に今後iPhoneのプロセッサを担当するであろう米クアルコムも、5Gモデムをハイエンド向けからミドルレンジ向けに統合すると発表しています。

iPhone11以外の5G対応機種一覧

では、iPhone11/11 Pro/Pro Maxいずれも5Gに対応していない中、5Gに対応済みなのはどんな機種があるのか一覧にしてまとめました。

_2019-09-29 9.28.40-min

5Gの対応機種は、2019年9月末時点で、

✅Galaxy Note10+ 5G(Samsung)
✅Galaxy S10 5G(Samsung)
✅V50 ThinQ 5G(LG)
✅Moto Z4(Motorola)

上記アンドロイド4機種となります。

iPhone11の5G対応見送りは正解か

_2019-09-11 6.59.40-min

5G最大の特徴といえば「高速大容量通信」「低遅延・超信頼」「同時多数接続」の3つで、通信速度は4Gの10倍の速さとなり、遅延もほとんどなくなり、更に同時に多数のデバイスと接続することができます。

5G対応によって、今まで映画一本ダウンロードするのに数分かかっていたのが数秒で完了するのはもちろん、VRやARの技術で遠くの会場で行われているライブ中継を同時に多数の人と楽しむことができるようになるでしょう。

しかし、技術がまだそこまで追いついていないためその恩恵を十分に受けられる段階ではなく、少しずつ開発が進んでいるとはいえ、世界的にその領域まで達していないのです。

その観点から考えると、今回の5G見送りは「正解」と言えます。

Appleが新世代の通信規格への対応を遅らせるのは今回が初めてではなく、前回のLTE導入の際もアメリカでサービスが開始されたのが2010年後半に対し、LTEに対応したiPhone5が登場したのが2012年9月のことでした。

提供エリアの拡充とそれに伴う5G対応サービスの普及が追いつくとされる2020年にAppleは焦点を当てて、新たな仕掛けを打ってくるのではないでしょうか。

iPhone11最新予約状況&在庫情報
iPhone 11/Pro/Pro Maxの予約状況&在庫&再入荷状況【au編】
新型iPhone 11の予約状況&在庫&再入荷状況【ソフトバンク編】
iPhone 11 Pro/Pro Maxの予約状況&在庫&再入荷状況【ドコモ編】
iPhone 11の予約状況&在庫&再入荷状況【ヨドバシ&ビックカメラ】
iPhone11/Pro/Pro Max予約状況&在庫状況【ヤマダ電機編】

スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) シルバー・ゴールド・スペースグレイ・ミッドナイトグリーン
キャリア別在庫状況 iPhone 11 Pro/Pro Maxの予約状況&在庫状況【au・ドコモ・ソフトバンク】
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・ゴールド・Product RED・イエロー・グリーン・パープル
キャリア別在庫状況 iPhone 11の予約状況&在庫状況【au・ドコモ・ソフトバンク】
--PR--
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・スペースグレイ・ゴールド
料金比較 iPhone Xsのau・docomo・SoftBank料金を比較

PR

iPhone 11/Pro/Pro Maxの予約状況&在庫&再入荷状況

新型iPhone 11の新色カラー人気おすすめランキング【最新】

iPhone 11の予約状況&在庫&再入荷状況【ヨドバシ&ビックカメラ】

iPhone11/Pro/Pro Max予約状況&在庫状況【ヤマダ電機編】

【どっち?】【iPhone11Pro vs iPhone11ProMax】違い徹底比較

【機種変?】【iPhone11vsiPhoneX/8】違い比較!大きさやカメラ

【iPhone11Pro Max 爆速レビュー】ナイトモードカメラ最強

新型iPad2019のスペック・発売日・価格比較!買い?いつ届く?

【iOS13不具合情報報告】ゲームが動かない&写真アプリ落ちる

【2019年10月最新】ポケットWiFi無制限で安いおすすめランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【確定版!】iPhone 11 Pro/Pro Maxの人気色カラーおすすめ最新ランキング

【随時更新中】iPhone11/11Pro/11Pro Max予約状況&在庫状況最新まとめ

iPhone11/11Pro/ProMax/Xs/X/8/7/6s大きさ・カメラ性能【徹底比較】

【2019年10月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する