~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

2020年新型iPad Proは5G対応?スペックを旧iPad Proと比較

2020年新型iPad Proは買い?5G対応?旧iPad Proと比較

スポンサードリンク

2020年3月18日、そろそろリリースされるのではないかとネットで話題となっていた『iPad Pro』の新モデルが、Apple公式サイトで発表されました。

11インチアップデートされたiPad Proがリリースされてから、1年と4ヶ月間が過ぎてしまいましたが、この間にどのようなスペックに進化してきたのか、新iPad Proのスペックをチェックしていきましょう。
 
今回リリースされたiPad Proはどの前モデルから比べると、どのように進化したのか、新しいキーボードやApple Pencilは登場したのか、新iPad Proは購入したほうがいいのかを徹底的に検証してみたいと思います。

2020年新型iPad Pro情報まとめ
>>【超絶進化】2020年新型iPad ProのMagicキーボードとは?
>>【ダークグリーン?】2020年新型iPad Proの新色カラーと液晶ディスプレイは?

スポンサードリンク

2020年新型iPad Proはトリプルカメラ?

新型iPad Proが前モデルと大きく違うところは、搭載されたカメラとLiDARセンサーです。
 
カメラは一見、iPhone11 Proのようトリプルカメラのような感じに見えますが、デュアルカメラへと進化を遂げており、12MPの広角カメラと、10MPの超広角カメラが搭載されています。

▼2020年新型iPad Proのカメラ
_2020-03-22 10.37.06-min

超広角カメラはiPhone11 Proで体験されている方も多いと思いますが、下記のように引いた写真が撮影できるのは今までのiPhoneにはなかった新しい感覚です。

_2020-03-22 10.37.15-min

 
さらにiPad Proに搭載されたLiDARセンサーが、被写体との距離を光で正確に測定することが可能になりました。

そのため、ある場所に拡張現実で取り込んだ画像と、適切に合わせることができるようになりました。

_2020-03-22 10.37.23-min

提供されているARの画像を現実世界と正確に合わせることができるようになります。
 
新しく購入しようとしている家具の配置場所を、よりリアルに合わせた画像を作ることができるので認識しやすくなるでしょう。

新型iPad Pro内蔵ストレージはちょっとだけ進化

新iPad Proの内蔵ストレージのラインナップですが、128GB、256GB、512GB、1TBとなっています。

気がついた方もいるかも知れませんが、第1世代の旧型iPad Proの最小サイズは64GBでしたが、新型iPad Proは最小サイズが128GBと底上げされています。

スポンサードリンク

新型iPad Proは以前からのコンセプトである「ポストノートパソコン」として、最小サイズのアップデートを行ったのでしょう。
 
ノートパソコンでは最小サイズが128GBとしてリリースされているモデルが多く存在しますが、そこに合わせてきたのが、今回のiPad Proなのかもしれませんね。

2020年新型iPad ProのCPUはあまり変化がなし

これまでiPad Proに搭載されてきたCPUは、その年に発売されたiPhoneで採用されたCPUのカスタマイズモデルが搭載されてきました。

A11ChipであればA11X Chipと、A12ChipであればA12X Chipと、カスタマイズされた最高性能のCPUが採用されたことがわかりました。
 
でも新型iPad Proは、A12Z Chipです。
 
CPUは8コア、GPUも8コアと非常に高性能なCPUで、Windows用ノートパソコンより高速であることが公式サイトで紹介されていますが、実機での計測ではないため、憶測となってしまいますが結果からA12ZとA12Xはあまり差がないのかもしれませんね。

2020年新型iPad Proのスペックで噂されていた5G対応は?

ところでネットでは「こんなモデルが登場する」とか「こんなスペックが搭載される」など、さまざまな噂がネットで飛び交っていました。

その中でも気になったのが、次世代通信規格5G対応でしたが、残念ながら今回のモデルでも非対応となっています。
 
しかしこのことから、年内にもう1台、iPad Proがリリースされるのではないかという噂も出てきてしまいました。

2020年新型iPad Pro情報まとめ
>>【超絶進化】2020年新型iPad ProのMagicキーボードとは?
>>【ダークグリーン?】2020年新型iPad Proの新色カラーと液晶ディスプレイは?

 
この噂のiPad ProはCPUにA14X、5G対応のモデルがリリースされるといわれていて、この新型iPad Proに搭載されたCPUが、A13X ChipではなくA12Z Chipとなった理由なのかもしれません。
 
5GについてはSoftbank、docomoから、すでにサービス提供を開始する時期が公表されていて、まだまだエリアが限定されていますが、年内にはある程度のエリアで利用できるようになるでしょう。


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
_2020-04-18 10.00.42-min
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) ブラック・ホワイト・Product RED
料金比較 新型iPhone SEのau・docomo・SoftBank料金を比較
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) シルバー・ゴールド・スペースグレイ・ミッドナイトグリーン
キャリア別在庫状況 iPhone 11 Pro/Pro Maxの予約状況&在庫状況【au・ドコモ・ソフトバンク】
--PR--
2017-04-13 22.34.41
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・ゴールド・Product RED・イエロー・グリーン・パープル
キャリア別在庫状況 iPhone 11の予約状況&在庫状況【au・ドコモ・ソフトバンク】

PR

新型iPhone SE在庫あり店舗まとめ!早く届くのは?

新型iPhone SE予約状況【ヨドバシ&ビックカメラ&ヤマダ】

新型iPhone SEの予約状況最新【au・docomo・ソフトバンク】

【ついに登場!】新型iPhone SEの色カラー・サイズ・価格・発売日

iPhone 11/Pro/Pro Maxの予約状況&在庫&再入荷状況

新型iPhone 11の新色カラー人気おすすめランキング【最新】

iPhone 11の予約状況&在庫&再入荷状況【ヨドバシ&ビックカメラ】

iPhone11/Pro/Pro Max予約状況&在庫状況【ヤマダ電機編】

AirPods Proの在庫状況!在庫あり店舗はヨドバシ&ビックカメラ?

新型AirPods Proの黒色カラーは?予約・発売日・価格最新情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【ついに登場!】待ち焦がれた新型iPhone SEついにリリース【予約状況】

【確定版!】新型iPhone SE(第二世代)の人気色カラーおすすめ最新ランキング

【速報】新型AirPods Proが公式発表!新色カラーバリエーションは…?

【随時更新中】iPhone11/11Pro/11Pro Max予約状況&在庫状況最新まとめ

iPhone11/11Pro/ProMax/Xs/X/8/7/6s大きさ・カメラ性能【徹底比較】

【2019年10月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する