~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

【裏ワザ】iPhone通話録音方法!無料アプリ&ICレコーダー


スポンサードリンク

iPhoneを使って重要な電話をしているとき、この通話を録音できたら後々楽なのにな、と思ったことはありませんか?

プライベートでもそうですが、仕事関係の通話をしているとき、相手の言うことをメモしながら電話するのは骨が折れる作業ですし、書く方に意識が行ってついつい聞く方がおろそかになっては本末転倒です。

そこで、今回はiPhoneを使って通話を録音しておく方法についてご紹介していきたいと思います。

筆者もiPhoneで通話していて、録音できたら便利なのになぁ、と思った1人です。

いくつかの方法を試してもいますので、それも含めて紹介していきます。


スポンサードリンク

 iPhoneの通話録音が標準機能だとできない理由

本題に入る前に、前提としてiPhoneは通話録音ができない仕様になっていることを知っておいてください。

これは、アメリカ本国で通話記録をプライバシーの侵害として禁止している州が多いので、州法に従う形で機能を実装していないためです。

同じアメリカの企業であるGoogleが開発しているAndroidでは簡単にできることがiPhoneでできないという差はなぜ生まれているのか定かではないですが、こんなところにもAndroidとiPhoneの差があります。

では、iPhoneユーザーが通話を録音できないかというとそんなことはなく、別の方法がありますので解説していきます。

iPhoneの通話録音方法①:画面録画機能を使う


画面録画と言われてピンと来る人はそう多くないと思いますが、操作方法などの解説で、手順を追って説明するときに画面の動きを録画し、動画ファイルとして活用できる機能です。

使い方は「設定」から「一般」→「コントロールパネル」で「画面収録」の横にある+をタップするとコントロールパネルにアイコンが追加されます。

通話の前にコントロールパネルを開いて、アイコンをタップすれば画面録画が開始され、終了するときは画面左上の時計表示が赤くなっているので、それをタップします。

ただし、この方法を使ってもいわゆるiPhone本体の電話機能を使った通話は録音できません。

LINE電話やSkype、zoomのようなインターネットを経由した通話に関してだけ録音可能です。

iPhoneの通話録音方法②:ボイスメモを使う

20210120-3-min
iPhoneには標準でICレコーダーのように会話や会議の様子を録音できるボイスメモというアプリが搭載されています。

iOSの標準アプリなので、余程古いバージョンを使っていない限りは誰でも手軽に使えるアプリです。

使い方も簡単で、通話の前にボイスメモアプリを起動し、画面下中心にある赤いボタンをタップすると録音が始まります。

停止するときも、同じボタンをタップするだけです。

スポンサードリンク

このアプリも手軽で便利な上、電話の通話も録音可能なのですが、相手の声は録音できません。

自分の声だけの録音になるので、自分が何を話したか後で確認するために使う程度、と覚えておくといいでしょう。

また、個体差があるようですが、電話の通話録音をしようとするとアプリが落ちてしまうこともあるようなので、どのiPhoneでもできるという方法ではなさそうです。

 iPhoneの通話録音方法③:ICレコーダー+スピーカー

20210120-4-min

前に触れたように、iPhone自体に電話の通話を録音する機能はありません。

であれば、録音できるデバイスを使うのがもっとも手っ取り早い方法と言えます。

そこで、ICレコーダーを使って録音するのがひとつの方法としてあります。

この場合、iPhoneを通常の電話モードではなく、スピーカーモードに変更して相手の声がスピーカーで聞こえるようにし、それをICレコーダーで録音する形になります。

難を言えば、静かなところで通話していないと、外部の雑音も拾って録音してしまうので、録音全体が聞きづらくなる可能性があることです。

あと、ICレコーダー自体がそれほど安いものではないので、このためだけに購入するのはコスパが悪いという点があります。

iPhoneの通話録音方法④:無料アプリを使う

20210120-5-min

iPhone標準で電話の通話録音ができないということで、サードパーティから通話録音アプリがApp Storeにアップされています。

ほぼ例外なく導入は無料でできるようになっていますが、通話録音の時間に制限があったり、無料期間が設けられているなどで、フル機能を使うためには課金が必要です。

また、数百円で買い切りという形ではなく、多くは月単位や年単位でのサブスクリプション形式で、数千円かかるものも珍しくないので、余程頻繁に使わない限りはコスパが非常に悪くなってしまいます。

iPhoneで通話を録音する方法まとめ

改めて今回紹介したiPhoneで通話を録音する4つの方法をまとめると、

✅画面録画機能を使う
✅ボイスメモを使う
✅ICレコーダー+スピーカー
✅無料通話録音アプリを使う

以上、4つの方法を紹介してきましたが、正直なところどの方法も一長一短でこれがベストとは言い難い印象です。

強いて言えばICレコーダーを使って、マイク付きイヤホンを別に購入して接続すると、外部の雑音を拾わず電話の通話品質のまま録音できるようなので、コスパはイマイチですがベストな方法と言えそうです。


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
スクリーンショット 2020-10-14 9.30.21
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) ブラック・ホワイト・Product REDパシフィックブルー
料金比較 iPhone 12/miniのau・docomo・SoftBank予約はコチラ
--PR--
スクリーンショット 2020-10-14 9.32.44
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・ゴールド・Product RED・イエロー・グリーン・パープル・パシフィックブルー
キャリア別在庫状況 iPhone 12 Pro/Pro Maxの予約状況&在庫状況【au・ドコモ・ソフトバンク】
--PR--
スクリーンショット 2020-10-14 9.31.25
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) シルバー・ゴールド・スペースグレイ・パシフィックブルー
キャリア別在庫状況 iPhone 12 Pro/Pro Maxの予約状況&在庫状況【au・ドコモ・ソフトバンク】

PR

iPhone12/Proをお得に機種変更・乗り換える方法【au/ドコモ/ソフトバンク】

iPhone12/iPhone12 Proの人気色カラーランキング最新

iPhone12/Pro/mini予約状況最新【au/ドコモ/ソフトバンク】

iPhone12/Pro/mini予約開始日【ドコモ・au・ソフトバンク】

iPhone12/Pro/Pro Maxの新色人気カラーバリエーション

iPhone12 Pro Maxサイズ/容量/カメラ機能/ディスプレイ

iPhone 11/Pro/Pro Maxの予約状況&在庫&再入荷状況

iPhone 11の予約状況&在庫&再入荷状況【ヨドバシ&ビックカメラ】

iPhone11/Pro/Pro Max予約状況&在庫状況【ヤマダ電機編】

AirPods Max予約状況最新!在庫あり店舗はヨドバシorビックカメラ?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iPhone13は待つべき?発売日&指紋認証など最新リーク情報まとめ

【ついに登場!】待ち焦がれた新型iPhone 12シリーズリリース【予約状況】

【確定版!】iPhone 12 Pro/Pro Maxの人気色カラーおすすめ最新ランキング

【随時更新中】iPhone12/12Pro/12Pro Max予約状況&在庫状況最新まとめ

【速報】新型AirPods Proが公式発表!新色カラーバリエーションは…?

iPhone11/11Pro/ProMax/Xs/X/8/7/6s大きさ・カメラ性能【徹底比較】

【2020年8月最新】iPhoneX・iPhone8の最新予約状況【au・SoftBank・ドコモ】

auオンラインショップでiPhone購入する

SoftBankオンラインでiPhoneを購入する

docomoオンラインでiPhoneを購入する