~iphoneに関する総合的な疑問を解決するワンストップサイト~

menu

iphoneQ(アイフォンキュー)

スポンサードリンク

iPhoneの管理をもっと便利にしたい人におすすめ「AnyTrans」


スポンサードリンク

みなさんはiPhoneのバックアップや音楽ファイルの転送をどうしていますか?

基本的なPCかMacにつないで、iTunesやミュージックアプリなどを使って行っていることでしょう。

どちらにしても、Lightningケーブルをパソコンにつないで、iPhoneをコネクタに差し込むだけで自動的に作業が行われるので、何も考えずに簡単にできますが、iTunesもミュージックアプリも画面が不親切なので、使い勝手が悪いのも事実。

そんなことを感じているあなたにおすすめなのが「AnyTrans」というソフトです。

これはMacやWindowsにインストールして使いますが、使ってみるとその便利さに手放せなくなるはず。今回はこの「AnyTrans」を紹介していきます。

iPhoneは自動認識、バックアップはワンクリック

このAnyTransですが、導入に際してユーザーがすることと言えば、とにかくパソコン本体にソフトをインストールするだけ

画面はMac版ですが、インストールして起動するとこのような画面が表示されます。

フリー版も用意されており、フリー版のままにしておくと有料版へのアップグレードを表示します。

フリー版は機能制限があるほか、3日間しか利用できないので、注意が必要です。

起動して、iPhoneを接続すると何も設定していなくてもiPhoneを自動認識し、

このように接続したiPhoneの機種名やストレージ容量と残量、アプリなどがすべて表示されます。

同じ事をミュージックアプリでやると下の画面が表示され、わかりにくいのが一目瞭然です。

iPhoneをAnyTransに認識させた段階では何も行われません。

iTunesやミュージックアプリは接続すると自動的にバックアップが行われるので、上の画面はすでにバックアップされた後の画面になります。

AnyTransの優れている部分は、表示された画面からバックアップの作成はもちろん、バックアップしたりiPhoneへ転送するファイルを1画面から簡単に指定できる点です。

バックアップは画面下の「デバイスをバックアップ」をクリックすればスタートします。

また「デバイスデータを転送する」をクリックすると、下のような画面が表示されます。

このように、カテゴリー別にわけられている上に、そのカテゴリーの中でバックアップしておきたいファイルを指定できるので、パソコン側のストレージに容量の余裕がない場合など便利です。

バックアップデータは画面上で管理できるのも便利な点。

このように、バックアップもバックアップからの復元も、履歴もワンクリックでできるようになっています。

iPod touchにも対応しており、iPod上にしかない音楽ファイルをパソコンへ転送可能です。

https://www.imobie.jp/support/how-to-transfer-music-from-ipod-to-mac.htm

AndroidからiPhone、iPhoneからiPhoneの引っ越しも簡単

AnyTransには「フォンスイッチャー」機能が搭載されています。

これは、機種変更をするときに便利な機能で、今まで使っていたスマホのデータを新しいiPhoneにまるごと転送します。

AndroidからiPhoneへの移行の場合、アプリなどは転送できないので、連絡帳や転送可能なデータが選ばれて、新しいiPhoneへデータ転送されます。

転送は移行させたいスマホのデータをパソコンへ一旦取り込む形ではなく、パソコンに古いスマホと新しいiPhoneの2つを同時に接続し、AnyTransを介して一気に行われます。

パソコンにUSB-AやCのポートが2つ以上あることが必要になりますが、余程薄型軽量のノートパソコンでない限りは最低2ポートはあるので心配はないでしょう。

その他、便利な機能いろいろ

AnyTransにiPhoneを接続し、左のメニューから「Appダウンロード」を選ぶと、iPhoneにインストールされているアプリの他に、過去ダウンロードした履歴が残っているアプリが表示されます。

アップデートがあるアプリも表示され、AnyTransからアプリのアップデートができます。

また、一覧で表示されるので、不要と感じたアプリをアンインストールすることも可能です。

また、おまけ機能ですが、動画のダウンロード機能も搭載されています。

YouTubeとVimeoの有名どころのほか、全部で8つのサイトが登録されており、ワンクリックで好きな動画を探してダウンロード可能です。

ただし、ほとんどの動画サイトでは一部の例外を除いて、アップロードされた動画のダウンロードは禁止されており、違法行為となるので注意しましょう。

あと、iPhoneの画面をAnyTrans上で表示させる「ミラーリング」機能もあります。

iOS14に標準で搭載されているミラーリング機能を利用したもので、このようにiPhoneの画面がパソコン上で表示されます。

iPhoneユーザーはこんな裏技も知っておくと便利でしょう。

https://www.imobie.jp/iphone-tips/iphone-hidden-tips.htm

まとめ

以上、AnyTransの機能の主な部分を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

多くはiTunesやミュージックアプリでもできることですが、AnyTransの方がより便利に簡単にできるようになっています。

標準機能に満足できなかったり、もっと簡単に分かりやすく使えたらいいな、と思っている方にはおすすめのソフトです。

 

AnyTransのホームページはこちら

https://www.imobie.jp/anytrans/

 


スポンサードリンク
★こちらの記事もよく読まれています★
--PR--
スクリーンショット 2020-10-14 9.30.21
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) ブラック・ホワイト・Product REDパシフィックブルー
料金比較 iPhone 12/miniのau・docomo・SoftBank予約はコチラ
--PR--
スクリーンショット 2020-10-14 9.32.44
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・256GB・512GB
カラー(色) シルバー・ゴールド・Product RED・イエロー・グリーン・パープル・パシフィックブルー
キャリア別在庫状況 iPhone 12 Pro/Pro Maxの予約状況&在庫状況【au・ドコモ・ソフトバンク】
--PR--
スクリーンショット 2020-10-14 9.31.25
公式サイト ▶︎予約 ▶︎予約 ▶︎予約
容量 64GB・128GB・256GB
カラー(色) シルバー・ゴールド・スペースグレイ・パシフィックブルー
キャリア別在庫状況 iPhone 12 Pro/Pro Maxの予約状況&在庫状況【au・ドコモ・ソフトバンク】

PR

iPhone12/Proをお得に機種変更・乗り換える方法【au/ドコモ/ソフトバンク】

iPhone12/iPhone12 Proの人気色カラーランキング最新

iPhone12/Pro/mini予約状況最新【au/ドコモ/ソフトバンク】

iPhone12/Pro/mini予約開始日【ドコモ・au・ソフトバンク】

iPhone12/Pro/Pro Maxの新色人気カラーバリエーション

iPhone12 Pro Maxサイズ/容量/カメラ機能/ディスプレイ

iPhone 11/Pro/Pro Maxの予約状況&在庫&再入荷状況

iPhone 11の予約状況&在庫&再入荷状況【ヨドバシ&ビックカメラ】

iPhone11/Pro/Pro Max予約状況&在庫状況【ヤマダ電機編】

AirPods Max予約状況最新!在庫あり店舗はヨドバシorビックカメラ?


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/fukuokaman1/iphone-q.com/public_html/wp-content/themes/chill_tcd016/single.php on line 235